スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 テレビ時代劇「徳川三国志」(1975年)#6・白昼の三十六人斬り
2011年10月27日 (木) | 編集 |
見る時間がなくてちまちま更新の熊猫屋です、こんばんは。
今週分は週末にかけて消化しますんで~♪
しっかしオモシロ時代劇ですねw
こういうちょいと色モノ?が入っているのも大好きです。

第6話「白昼の三十六人斬り」

本日のゲストキャラ

荒木又右衛門(山崎努さん
渡辺数馬(石田信之さん
お京(京春上さん
河合又五郎(坂口徹さん
池田宮内少輔(穂高稔さん
阿部四郎五郎(成瀬正さん
田川市兵衛(石浜裕次郎
桜井甚左衛門(楠本健二さん
藤堂和泉守(溝田繁さん
渡辺靱負(市川男女之助さん

前回より引き続き登場キャラ
坂部三十郎(菅貫太郎さん)
加賀爪甲斐(池田駿介さん)


そっか・・・・スガカンさんはこの回までひっぱるのか(笑)。
この回は、まんま時代劇ではおなじみの荒木又右衛門の「鍵屋の辻の決闘」に至る物語です。
やっぱり時代劇美味しいエピソードも色々入れるのか、この作品は(うま~♪)
大久保彦左衛門の名前が一夢斎の口から出ますが、本日は姿なし(待ってるよ!)
第6回も由比不在回です。
(由比ら張孔堂の奴等にニヤニヤしている皆様@私もだ(爆)一回お休みです)

本日のゲストキャラ、伊豆の次にクレジットされてますぞ(大物っ!)
努さんが荒木又右衛門で登場!

いつも血気にはやい十兵衛、熊猫屋としても柳生十兵衛としての活躍が欲しいでござるw
(伊豆の周囲だと甚兵衛にとられてばっかりですやん!)

でたー!努さんっ!!
又五郎はお前一人で討てと最初はすげない又右衛門でござんす。
お、又右衛門のところに訪ね人あり。
十兵衛~♪
本心を知りたがる十兵衛をも又右衛門は拒絶し、自分は主人がある身だと仇討ち参戦に消極的です。
池田宮内少輔、短慮すぎて血圧あがってぶっ倒れてますがな^^;
(亡くなってるし!)

本日も、久しぶりの和みタイムを提供の孫兵衛(ムードメーカーか^^;)
池内が亡くなったので、伊豆守が池田家へ行くのだけど、
阿部家に行こうとする池田家の人々を見逃してやるという。
でも、面目を保つために伊豆守に任せよと言う。

魚釣りしている荒木又右衛門に近づく伊豆守。
うぉ~老中(伊豆守)にも物おじせずそのまんまの口調の又右衛門
(努さんが演じるならこうでなくてはな・笑)
またも又右衛門に本心を聞く伊豆。
(十兵衛が素直すぎるって伊豆守。確かにw表裏が無くて可愛すぎるんだよな^^)
武士の意地で、関係のない庶民にまで及ぶことに懸念を抱いている伊豆である。

又右衛門「数馬、待て。ようやく死ぬ気になったようだな。一度死ぬと決めたからには何も急ぐことはあるまい」
そして妻に離別の書状を・・・・
ついに数馬の助太刀を決心したらしい。
又右衛門「つまらぬ武士の意地とやらを、我が刃を持って断たんがためだ」
奥さん、もっと驚いて下さいな^^;
外で立ち聞きしている甚兵衛のいる方向に向かってニッとした表情の努さんが、らしいw

十兵衛・・・・又右衛門がやると知ったらその顔、お前は中学生か!(笑)←まっつぐすぎ!
あ~又右衛門の奥さん、坂部三十郎ら阿部についている輩に拉致される。

又右衛門が奥さんにただいまの声をかけようとして
「そうか・・・もうおらんだったな」とつぶやいた表情が、ちくっと切ない。
阿部四郎五郎からの書状が届いて又右衛門の表情が僅かに変わる。
その事は甚兵衛を通じて伊豆にも届いていた。
刀を手入れする又右衛門の元に甚兵衛が現れる。

阿部四郎五郎の屋敷では月見の宴が。
まだ又右衛門は来ない。
そのどさくさに、三十郎が又右衛門の奥さんを!!!(ん~スガカンさん、やっぱりか・笑)
が、そこは背後から甚兵衛がスカーン!と!
(も、展開は読めたけど、その御約束っぽいとこが好きよ♪)

十兵衛のようないでたちで阿部四郎五郎の屋敷にやってきた伊豆。
伊豆「池田宮内少輔は既に死んだ。相手の無い喧嘩にいつまで肩肘張っていてもはじまるまい」
と言っても、伊豆をも恐れぬ傲慢不遜な態度に、
捕らわれていた又右衛門の奥さんと、三十郎を目の前につきだす。
(スガカンさん、情けない姿がはまりすぎ(´・ω・`)←褒め言葉)
伊豆「武士の意地を通そうとした各々がたの対面はこれにて失われたと申せよう。
この上意地を張れば、暴徒の集団として上意によって討伐をくわえる」
・・・・ときっぱり言い放ち、しかし三河以来の家を滅ぼすのは情において忍びがたいと、
取引を申し出て、又五郎を江戸から解き放つことに成功。
江戸を血の海にすることを回避した。

又右衛門も数馬と共に江戸を立つ。
どうやったら又五郎達に先回りすることができるかと思案中の伊豆らいつもの面々。
そこへ、おひさし♪の幡随院長兵衛登場。
(レギュラー陣の登場頻度もバラバラでござんす)
長兵衛の機動力と人脈を使ってやろうってやつですね(・▽・)V

長兵衛の妨害工作が大成功をおさめ(お主ら、ワルよのぅ♪)
又五郎達は馬を使えず遅々として先に進めず。
一方粛々と行く又右衛門と数馬。
彼ら二人を追いぬいて、伊賀上野へ急ぐ十兵衛や甚兵衛・志乃

別の道を行こうとする又五郎一行。
それを知った十兵衛らによる妨害工作第二段!
甚兵衛と志乃さんが庶民に扮して、戦が始まると大芝居!
(この時代劇の、こういうすっとこどっこいな遊びも好きだw)
かくして又五郎らは伊賀越えを選択せざるをえない状況に。

きたぜっ!鍵屋の辻!!


身支度を整え、水盃で気合を入れる又右衛門と数馬。

前半は殺陣やっているっつー映し方ぢゃないのがアレなんですが、
後半になるにつれて斬ったりどついたり又右衛門活躍!!(努さんの二刀流~♪)
しかし、おいおいおいおいおい、
又五郎以外三十六人斬りのはずが、十兵衛助太刀しちゃいかんだろ!(笑)

数馬も本懐をとげてめでたしめでたし!




・・・・・だんだん、笑える時代劇になってきたよーな(笑)
でも楽しいですよ~♪
この回は、由比不在回でしたが、努さんも出演だし、
甚兵衛と志乃さんの小芝居も見られたし(爆)、
楽しい回でした。
あ、週末には今週分追いつくようにちまちま書きますんで^^;


スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
一番オイシイのは、甚兵衛な気がする
まさかのスガカン跨ぎ(笑)で努ちゃん登場~嬉しい限りでございます。
しかし、又右衛門に会いに行く時の十兵衛の表情が、初恋の人に会いに行く乙女の様に見えてウケたのは私だけ?
↑酒を花束に置き換えたらホントにそう見えるんだって!(爆)

時々挿入曲がヲイヲイ安っぽいぞ!とか思いつつ、まぁ昭和ドラマぽくてイイか~などとユルリと楽しめる娯楽作品ですな。
今後も目黒さん、辰巳さん、ムーミンなど超豪華キャスト目白押しだし楽しみ♪(個人的にはコレでミッキーが出てればパーフェクト!)

来月、一週間かけての東北ドサ回り出張決定。
さすがに4泊ともなると、スーツケース必須だなぁ・・・寒そうぢゃ★
今後もし札幌や沖縄出張がある場合も、多分行かせてもらえると思います。
社の人間は既に買収済なんでねグフフ( ̄ー ̄)ニヤリ←越後屋

岡村ちゃんツアーチケの当落は来週金曜発表なのですが、既に仙台札幌新潟の宿は押さえてます(`・ω・´)キリッ
もし当選の暁には、「この宿なんですけど、よろしいでっしゃろか~?」などとご相談するかと思いますすが、その節はよしなに♪

ユル・ブリンナー以外の妖怪人間ベムは認めないふぢをでございますが、ネタとしてドラマ1回目だけ観てみました。
そしたら意外とヲモロかった(笑)ネタとしては。
亀梨はスキンヘッドにすりゃ株上がったろうに・・・何ぢゃアノ銀髪は。
杏は、若手の中では結構良い女優だと思います。
まぁ、私の理想ベラはアンジェリカ・ヒューストンなんだけど(笑)

17日、『徹子の部屋』に文たん出演されてたそうな!
出張中で見逃しちまったよぅ(ノДT)アゥゥ
しかし、会話成り立ったんだろうか(笑)
35年前の『冬の虹』ってドラマで、2人は共演してたそうな(驚!)
2人とも芸者役って・・・女優徹子が想像できないふぢをなのでした。
2011/10/29(Sat) 15:53 | URL  | ふぢを #-[ 編集]
>しかし、又右衛門に会いに行く時の十兵衛の表情が、初恋の人に会いに行く乙女の様に見えてウケたのは私だけ?

↑ガハハハ!それって!(笑)。しかし、すっごい又右衛門を気にかけてたよねー十兵衛。
努さんのてれんこぶりに、逆に若林さん十兵衛は真面目キャラなんで、
乙女に見えなくは・・・・・(ああ、私も壊れていく・爆)


お仕事で旅!でも、内容によっちゃ逆に気分転換になっていいですよね。
北の方、かなり寒くなってきましたですよ。
東北はもちっとあたたかいと思いますが、私はもうコート無しではいられない・・・ぶるぶる。
木曜日から急にガクッと寒くなったんですよね。
岡村ちゃんツアー宿の件は了解!
かなり気合入ってますね、姐さん!( ̄▽ ̄)ニヤ

ベムの実写の公式見たんだけど、ベムはありえんだろ(笑)
ジャニが絡むとやっぱり駄ドラマ化するのが多いなぁ~こち亀といい無理やりすぎる。
ベラ=アンジェリカ・ヒューストン
・・・・・・・(大爆笑)!!!!
「アダムス・ファミリー」ん時の彼女ならいける!いや理想形だわ。
それにしてもやめて・・・・ふぢをしゃん、お腹がよじれます(笑)

文たんが「徹子の部屋」・・・知らんかった。
(普段、地上波はピンポイントでしか見ないことが多いんで、こういう時漏れがあるのよねTωT)
徹子さんて舞台は今でも立ってるそうですよ。
いつぞやか徹子さんがNHKのロングインタビュー番組に出ていた時、
ちらと映像が出たんですけど@女優、今のまんまの雰囲気でした(笑)。
でも、日本のテレビ創世期からいらっさる方ですもんねぇ~。
文たん共々長生きしていただきたいものです^^
2011/10/30(Sun) 11:25 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。