スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日の駄文@今日は時代劇
2011年10月06日 (木) | 編集 |
今月のチャンネルNECOでやっている時代劇3本のうち、
「江戸遊民伝」と「江戸の顔役」の2本には嵯峨三智子さんが出演してるのですよ♪
NECOの表としては<河内山宗俊祭り>なのですが、
嵯峨さん好きは今月要チェックざんす。
私も大好きなのですが、先日見た「下郎の首」といい、
今月は嵯峨さんに御縁があるようです。
上記2本は朝にチラ見して、全部見るのはこれからなのですが、
河内山としては近衛十四郎さん@江戸遊民伝は豪快、伴淳三郎さん@江戸の顔役は胡散臭いに見えたです
(河内山度としては胡散臭いはOKです・笑)
どちらも途中まで見た感じは面白いですよ!雰囲気も良いです^^
まだ両方ともリピート3回残っているので、興味わいた方も間に合いますよ♪
私のレビューは連休中になるでしょうか。


そういえば、近日発売の時代劇DVDを見たのですが→
「次郎長三国志」(1950年代東宝版)は当代人気の漫画家にパッケージを描いてもらって出すくらい気合入っておりますが(映画に興味あるんで私もかなうならほすぃ)、
方や東映は、何度同じ映画をキャンペーンという名のもとに出すんですか(泣)というくらい、
時代劇に気合なさすぎざんすよ。
デアゴのが出てから、全く時代劇DVD発売してないじゃないですか!
いくらなんでもちょっと損得勘定にシビアすぎませんかね?
沢山は無理でしょうが、もうちょっと他社くらいの気概は欲しいなぁ・・・と思ったりする熊猫屋です。
角川が出す、長谷川一夫さんの「源氏物語」には興味があるなぁ^^
めっちゃ似合うでしょうね、長谷川一夫さんの光源氏て♪



★ 「おしどり道中」に拍手欄からコメント下さいましたM様。
お久しぶりです♪
レビュー書くとき、ちっと批判めいた内容なのでチキンハートの私はこれでも少しどっきどきで書いたのですが(笑)、
同じ橋蔵さんファンの方でも同じような感想をもたれた方もいらっしゃるということで、
ほっと致しました^^;
あの流れで、半次郎が恋に落ちるというのがどうしても理解できなかったのですよね。
あそこまで強いツンデレで我が強い女だったら、男だったら引くんじゃないかな?とか、
結構女が私が、私がなので、同性から見ても「う~ん」と思っちゃったんですよね^^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。