映画「放浪三昧」(1928年・千恵プロ)
2011年10月04日 (火) | 編集 |


放浪三昧 [DVD]


(あらすじ)
妻・つや、息子・小太郎と幸福に暮らしていた伊達主水の人生は一変する。
留守中につやに無体を強い、自害に追い込んだ敵を討ち取った主水は小太郎とともに放浪の旅に出る。
幕末、その腕を知った新撰組の近藤勇は仲間に取り込もうと小太郎をさらうが・・・

(感想等)

千恵蔵御大の若い頃のサイレント作品を初めてみました。
昭和3年だぜ。

それにしても、戦前と戦後(昭和20年代にしても)映画の雰囲気が全然違う・・・・。
この映画は千恵蔵御大の現存する一番古い映画だそうですが、
撮り方から、メイクから、女性の雰囲気やら戦後映画とあまりにも違うので、
たった20年やそこいらでこんなにも時代が変わるものなのか・・・・と、思った次第でございます。

この映画を含めました、同じ会社からサイレントのDVDが何本も出ているのですが、
弁士がついてないと展開が読みにくくて困る^^;
完全無声状態なんですよ~(泣)。
激安DVDとはいえ、ちょっと不自由感も否めない。

とはいえ、見られたことはとっても良かった!!
何が驚いたって

千恵蔵御大がめっちゃスリム!男前!!爽やか!!(笑)

東映時代劇で「御大」になられた後の千恵蔵御大しか知らなかった熊猫屋には充分衝撃でございます。
あの「ドーン!」とした感じが皆無なんですもの!(爆)

全体を見ると人情物語で、チャンバラバラバラひとすじな活劇とは一線を画すものとなっておりました。
千恵蔵御大は主人公の主水を演じておりますが、
妻のつやや息子の小太郎と幸せそうな雰囲気はほんとほほえましい。
千恵蔵御大がかわゆいです(´▽`*)

そこから一転して、主水が江戸を離れていたすきに別の男に手篭めにされて自害をしたつやを発見した時の悲劇。
愛しい妻を亡くした悲しみと怒りに打ち震える主水。
息子と二人旅に出て、妻の仇討ちに。
いやぁ~主水の憤怒の表情が怖い怖い。
そして、千恵蔵御大の殺陣もかっちょいいっ!
(でも、それまでゆったり雰囲気だったのに、殺陣んとこだけ早回しなのはサイレント時代ではデフォ??)

水辺で休んでいた主水と小太郎。
近くを母と娘連れが通ると、子供に母を思い出させないようにそらさせる主水の仕草に泣ける(TωT)

この線でずっといけばよかったんだけど(長さも短いんで)
主水の腕を知った新撰組と勤皇派の双方からスカウトを受けるも、応じない主水に、
新撰組の近藤が小太郎を誘拐。
(戸が小さく開いて、小太郎が戻ってきたんじゃないかと、ふっととっても優しい顔になる主水が切ない)

この後は小太郎奪還への大立ち回りですよ!
(小太郎は無事でした~♪)

父親・夫としてのとても爽やかで柔和な雰囲気の主水と、
怒りの大立ち回りの時の主水とのギャップも素敵。
表情の豊かさは千恵蔵御大の魅力ですね^^

いやぁ~スリムな千恵蔵御大を拝むだけでも一見の価値あり!!(そこかっ!・笑)
これで弁士がついてれば良かったなぁ!

スポンサーサイト
テーマ:時代劇映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
いやー千恵蔵御大、美しいんですよね本当はもの凄く。
美貌では阪妻か千恵蔵か、って言われてたそうです。
小生も、水もしたたる美剣士千恵さんは、好きです。

このDVDシリーズは安価で揃えやすいですが、サイレントも
慣れてリズムがわかってくるまでは、ちょっときついです。
昔は弁士入りのビデオもわりと有りましたが、著作権で難しい問題が
あるらしいです。

ところで♪♪ 知らなかった!!
「次郎長シリーズ」のDVD出るんですか?!
あれほど何十年もファンの声を無視しときながら、ナゼ今さら?
思えば、ここ2年くらいNHK、時専ch、なぜか東映chで全話放映され???でしたが津川さんの次郎長映画のタイアップとばかり思ってました。
このパッケージの前哨戦だったのかー。

森繁さんの石松ばかり話題の本作だけど、田崎さんも、河津さんも女優達も素晴らしいです、主役以外は(笑)。男くさくて明るくてみんなが楽しそうな、映画がいい時代の佳作です。レンタルになるといいですね~
いや、やっぱり買っちゃおう!
耳寄り情報、本当にありがとうございます!

来週時専chで、錦ちゃんの「竜馬がゆく」なぜか総集編のみ放映されます。錦ちゃんメーク恐いけど、さすが上手いです。なんとなく記憶にあるのが
若林さんが勝海舟で、とても格好いいのだけど、笑えるくらい本物の勝海舟にそっくりだったです。これも今では作れないドラマかも、ですね。

NHKの新時代劇は、何だか呆れっぱなしで、もう止めよう!だったのですが熊猫屋さんの読んでみたので、来週は思い直しまた見て見る事にします。
2011/10/05(Wed) 23:17 | URL  | 通りすが郎太 #GAkJEmLM[ 編集]
通りすが郎太さんへ
今日は携帯から失礼します~♪
千恵蔵御大の若い頃のは東映時代劇信者なら絶対見るべきだ!
と思いました
面影はあるんだけど見た目違いすぎ(笑)
愛嬌もあるのだけど、キリリとした水も滴るいい男でしたね~
メイクのおかげもちょっとありそうですが、元々が男前でしたのね、衝撃の瞬間でした(爆)
これ見てしまうと、右太衛門御大や月形さんなども見たいような

次郎長のDVDは、逆に大昔のには私は疎いので、これ何?って思ってました
なので、先日の通りすが郎太さんのコメント見て納得
なかなか魅せてくれる次郎長のようですね( ̄∀ ̄)
ありがとうございます
完結できなかったようですが、最後の9本目ご覧になってますか?
何本目までが面白いのかと思いまして

尾田パッケージなくてもいいので、レンタルだとありがたし
(^_^;)

NHK時代劇は半分はネタで見ると、なんとか見られます
もうちょっと緊迫感が欲しいのですけどね
2011/10/06(Thu) 12:22 | URL  | 熊猫屋 #8tclgd.Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可