本日の駄文(時専に座頭市がっ・・・・!他)
2011年09月09日 (金) | 編集 |
時専の11月速報できたですよ~♪
勝さんの「座頭市」のTVシリーズ(全100話)がっ!!

・・・・ということは
座頭市物語(1974年)全26話
新・座頭市 第1シリーズ(1976年)全29話
新・座頭市 第2シリーズ(1978年)全19話
新・座頭市 第3シリーズ(1979年)全26話

を全部放送してくれるということか(目汁)

どの枠で放送そてくれるのかしら?
いずれにしてもこれは見なくては。
映画の座頭市で、勝さんの凄さを実感させていただきましたので、
これも楽しみですっ(・▽・)V
----------------------------------------------------

そういえば、スカパー!e2に加入している方々はご存じでしょうが
(私もe2です(・▽・))
10月から一部チャンネルがCSからBSに移行するのですよね。
(有料放送そのままにBSに移るってだけですが)
んで、e2に加入している人は申し込まずして1年間BSスカパーの全チャンネル視聴無料だそうですよ
(にやにや)←e2非加入者も申し込めば無料視聴可能らしい
スカパーe2太っ腹だな(笑)。
「日本映画専門ch」と洋画専門の「IMAGICA」やアニメの「アニマックス」も入ってるとは胸熱。
(新設の「FOX」とかも入ってる)
でも、画質はどうなんでしょね?(私はよっぽど酷くない限りはあまりこだわらない方ですが)
↑ハイビジョンらしーですが
しかし、このままe2がちょっとずつBSに移行して全チャンネルがBSってことに将来的にはならないのだろうか?
そこが少し気になりました。
(ま、将来のことは気にしてもしょうがないですけどね!)

記事→AV watch

↑の記事見ると、色々スカパーも検討しているようですが、
やりようによっちゃ既存地上波をもっと脅かす存在になれるので、
つまんなすぎる地上波に危機感をがっつり持たせるためにも頑張って欲しい。
期待してます^^

個人的には、まっとうな中道のニュースを流せる局があるといいな~と思う。
地上波、どこも左寄りすぎてほんとうんざりなんだもん。
どっか作ってくれんかしら。
----------------------------------------------------
そういえば、来月は秋の改編シーズンですね。
普段テレ東中心の熊猫屋は、
「空から日本を見てみよう」の終了が悲しい~。
最近はネタ切れ?ぐだぐだ気味な雰囲気も醸し出していたのでしょうがないけれども、
「空から~」→「和風総本家」をコンボしていた身にはリズム狂います(笑)。
でも、今後スペシャルであるかもしれないとの事なので。
後番組も、「木曜8時のコンサート~名曲!にっぽんの歌~」という演歌・歌謡曲系番組になるそうで、
NHKの「歌謡コンサート」か「BS日本のうた」くらいしか見るもんなかった父上には朗報だわ。
(父は「演歌の花道」復活して欲しいらしいが(笑))
(歌番組の視聴率を見ると、若者向けより演歌・歌謡曲系の方が実は今は視聴率が良いのですよね。)

NHKの「ブラタモリ」も第3シリーズで今秋もやるみたいだし、
こんだけあったらもういいわ。
テレ東の「モヤさま」もそのまんまみたいだし。
あとはスカパー見るし(笑)
----------------------------------------------------
↑で若者向け音楽番組より演歌・歌謡曲系の方が視聴率良いって書きましたが
(NHKの「歌謡コンサート」あなどれんよ。他のどの音楽番組より視聴率上)

若者向けっていうか他の音楽番組における内容とか、出演者の選出とか、
色々・・・・orzな状況にしか見えないので、
音楽好きの私も全然見てない。
本当にJ-POPはダメなのか?というと、私はそうじゃないと思ってまして、
最近はインディーズのライブにもちょこちょこ行く熊猫屋ですが、
これが結構楽しいのですよ。
テレビに出ているのって、大人の鑑賞に堪えない音楽がいっぱいありますけれども、
ちょっと見渡せば、テレビじゃない所にいっぱい転がってるんじゃないかと思うこのごろ。
テレビに出演しているのって、今変に固定されてるわ、子供っぽいわ、
韓タレゴリ押しでつまんなすぎでも、
別にテレビに固執しなければ、案外捨てたもんじゃないと思ってます。
テレビにあんまり出ないライブ中心のアーティストもベテランから若手までいるし、
インディーズ畑もよし、
日本の音楽はまだまだ大丈夫だと思っている熊猫屋です。
今はCD売り上げランキングもあんまりあてにならないし、
音楽も受け身じゃなくて自分で「いいなぁ~」と思う音を探す方がお気に入りが見つかるような気がします。
インディーズ方面で今お気に入りのグループがいるのだけれども、
変にメジャーデビューしなくても、
今の自由奔放で、聴いていて楽しくなる音が続いてくれるといいなぁ(^ω^*)と愛でている熊猫屋です。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
座頭市が?!
お久しぶりです。

知らなかった・・・・
さむらい飛脚終わったら、また時専とは、しばしおさらば。
全く、日本映画専CHと同じくらいダメダメCH!と思ってましたが。
(ほんと、NECOのほうがずっと良いわいね)

B-rayとHDDを総動員で、全録画目指すぜっ!!
勝シンの凄さは、殺陣もちろん(兄きにゃ負けるけど)だが
キタノ もクロサワ も負けらかす映像センスだよね!

特にTVシリーズは、映画と違い監督が他にいても
全篇が勝シンのカラーになってる。一目でわかる凄さだよね、
(特に後年の座頭市)
楽しみだ~教えてくれて有難がとうです。

「さむらい飛脚」も、もう半分まできたし来月はテキトーに流して
11月に臨みますっ!
カミソリの品川さんは予想外に ↓ だけど若林さん超キマってるかと。
黒川さんのずーっと後のおとうと弟子?だけあって殺陣は完璧だし、
非常によろしい。もちろん大友さんの重厚な立ち廻りは◎
放映時は不人気に終わったと言うけど、なかなかどうして
な面白さで予想外に ↑ ですね。

ところで、あるサイトの掲示板で知りましたが、衛星劇場(どうしても
伊藤監督が見たくて契約してしまった!)でやってる
伊藤大輔特集の1時間もの特番ドキュメントは、『無料放送』
らしいです。今月も来月も、繰り返し何度もやるらしい。

以前、NHKでやった「山中貞雄」や「マキノ雅弘」の特番も、解ってない奴が作った風だったけど(ここ10年ほど続くワイドショー育ちのスタッフは、もうまともな番組作る能力が無い・・・だから韓流に負ける?)、この衛劇のも、やっぱり喰い足りない散漫な番組でした。

が、幻のフィルム発見の興奮や、専門家の奮闘、フィルムのデジタル修復、著作権関係の話、など、興味深い部分も多かったですよ。

伊藤大輔監督特集 特番
「甦るフィルム ~時代劇の父と幻の映画の旅路~」
一見の価値はありそうです。
2011/09/15(Thu) 15:31 | URL  | 通りすが郎太 #-[ 編集]
めっちゃお久しぶりですっ!
通りすが郎太さん

こんにちは~^^
とってもお久しぶりでございます!
そうなんですよ、座頭市テレビ版をよもや時専やるとは思ってなかったので、
驚きました。
100話分もあるので、毎回毎回どんな展開だったのかしら?と
非常に楽しみです。
映像・・・座頭市の時は私はアングルが良いなぁ~と思って見てましたが、
通りすが郎太さんのツボポイントはどこのあたりでしょうか?^^

伊藤大輔監督の特番は無料だったのですか?
それは逆に私の方がありがとうございます。
それならば予約しなくては~♪
時代劇にかかわる、ありとあらゆるスタッフ・裏方さんのお話って聞きたい事沢山ありますね。
ご高齢の方も沢山いらっしゃるでしょうし、
後に継ぐためにもお話を残してっっ!と切に思わずにはいられません
(ただでさえ放送だけだった時専が時代劇を作る程危機的状況なのに)

「さむらい飛脚」の八方破れの旦那=若林さんいいですよねぇ~(´▽`*)
あの、いい具合に力抜いた感じが私好きなんですよね。
(でも殺陣ではメリハリあるし)
黒川さんと縁があるのですか?若林さんは。
それ聞かされると尚の事、注目してしまう(笑)。
勘兵衛がちょっとうざったい時もあるけれども、
チームとしてはコンパクトで個々のキャラも違うから見やすいし、
殺陣がかっちょいー人たちもいるし、
お紺ちゃん強いけど可愛いし(笑)、
大友さんは何話だったかな?大友さんの映画の定番「黒頭巾」の天命堂かwというような扮装姿もおがめたし、
私は好きな作品ですね。
品川さんは、ようやっと最近慣れましたが、
どこか力入ってる??と思ったのは気のせいかしら?
半次の役こと、品川さんはあまり好きではなかったそうですが、
時代劇映画時代の二枚目もチラと見ているけれども、
逆にカミソリの旦那など終始二枚目っていうのは実はニンでは無いのかな?
二枚目半くらいがいいのかな?とも。
(あくまで個人的感想です^^;ファンの皆さまにはごめんなさいですっ!)

本日のニュースでも出てましたが、
韓国がらみで松竹著作権大丈夫?そんな対応してていいの?と思うことがありましたが、
(日本でやる韓国のミュージカル、原作は日本の漫画なのだがその著者と出版社が著作権の関係で訴訟に踏み切ったというニュースが)。
かの国がらみだと著作権とか版権とか商標権とか肖像権とか特許とか、とかく権利関係はあの国は中国以上にいい加減だからちゃんとしないと・・・・と思ってるだけに、
それに追随するような松竹のコメントにはガッカリしましたですよ。
すっかりズブズブなんだなぁ~と。
迷ったけどしばらく衛星劇場の契約は無しにしますわ。
東映chと日活のNECOで愛でたいと思います(笑)
2011/09/15(Thu) 21:15 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
レス、ありがとうございます。
18日は、珍しく開放デー参加とかで、『下郎の首』もタダだらしいです!
あの 『この首一万石』 ネタです。これおススメです、嵯峨美智子がいい!

勝新は「アングル」ってのは、本当にそーですよね。
「ったく、なんでこの海をこの角度から、こんなパンで撮るかなーー?!」
ばかりで、気がつけばクセになってしまう、色もあまりにも繊細だし。

以前も、「唖侍 鬼一法眼」とかTV版座頭市、CSで時々やるけど
一挙放送は、凄いです。
気に入ったのはDVD単品で持ったりしたんだけど、今回は楽しみ!

鬼一法眼とかも、信じられない程映像がセンシティブ。アバンギャルドと申しますか。
特に、座頭市TVのラスト2~3話が、もう宗教世界のようで見ていて言葉を失ってしまいます。
長生きして欲しかった。ついでに影武者、何が何でも出て欲しかった・・・・

長く書いちゃいますが、スミマセン。
黒川さんのあの確かな殺陣技術、ご存知(原健策さんも)新国劇で鍛えたもの。

「殺陣師 段平」でお馴染みの澤田正二郎が起こした新国劇は、
大正~昭和期は大隆盛で、「第二新国劇」も作って人気に応えました。

ちなみに大河内傳次郎はその第二新国劇出身で、澤田の弟子筋にあたる。
澤田が早世し後を継いだのが、島田正吾と辰巳柳太郎の2トップ。
島田の弟分が黒川弥太郎です。
黒川は大友の先輩挌だけど一緒の時期は無いそうです。

若林豪は新国劇最後の世代で、島田の直弟子なんだって。
(黒川さん死去時、コメントを出してたような記憶が。)

んで、大友は辰巳柳太郎の一番弟子で有名ですね。
そのず~~っと後世の辰巳の直弟子が緒形拳。

緒形は師匠・辰巳より、島田に可愛がられたので若林の兄貴分、という話です。

男だらけの中で、紺袴はいて、朝から晩まで剣の稽古にあけくれ
手加減なしで竹光あてられ、体中凸凹青アザだらけの世界だとか。

昔のTV時代劇で、仲代VS緒形の対戦シーン有りましたが
止めたほうが・・・というほど、差が有りすぎで見てられなかった。
新国劇、歌舞伎とは違ったアプローチで、これもまた時代劇の正統派なのだと。

松竹の姿勢、呆れますね!
映画関係の書籍を著す方に以前聞きました。
映画会社ってのは、既に版権終了してるものさえ権料を請求してくる、まるで詐欺。
特に酷いのが松竹、とはっきり言ってました。ゆるせねぇーー!と思いませんか!?

ところで、熊猫屋さん、東映チャンネルも見てるんですよね。
何気なく見てた「男涙の破門状」というのが、任侠ですが超ケッサクでした!
待田京介さん、時代劇に出てもばっちりイケると思えるのに・・・どうでしょう?
東映には、山下耕作、中島貞夫など、100%絶対外れのないエンタメ監督が
沢山撮ってますよね。他会社では、そんなに居ない。凄いことですね。

たまにお邪魔しては、長々と長文で、すみません。
2011/09/16(Fri) 18:41 | URL  | 通りすが郎太 #GAkJEmLM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/19(Mon) 10:57 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可