本日の駄文(函館旅追記)
2011年08月27日 (土) | 編集 |
無我さんの追悼もかねて作品レビューを一つ前に書きました後は、いつもの駄文です。

先日の函館旅、暑かったですけど(坂の多い街では拷問)なかなか楽しかったです。
函館朝市は(道民なので)あまり関心なかったんでスルーしたのですが、
食い気はしっかり堪能してきました(笑)
ラーメンとか(函館はあっさり系で、私にはほんと天国)、
<ラッキーピエロ>の「土方歳三ホタテバーガー」とか(大ぶりのホタテフライがみっちり!)、
<汪さん>のかけチャーハンなどB級ご飯を堪能しつつ、
(どれも美味しかった(´▽`*))
宿の朝食は函館でも美味しいらしいところにしたのですが、
お刺身をごはんに好きなようにのせて丼をつくれたり、
松前漬けがあったり、道民なら知らん人はいない乳酸菌飲料「カツゲン」があったり、
ご当地食材が結構あるのが面白い。
嬉しかったのが何気ないかぼちゃの煮つけがほくほくで美味しかった^^
こういうのが美味しい宿は他のものも美味しかったりする。
(ラビスタ函館ベイというホテル。<和食党>で、朝市に行かないで宿で朝ごはんがいいという人のはオススメ。
朝ごはんはビュッフェ形式。和食が充実してる分、洋食党にはちとショボイかもしれないけど)

CARXVE8B.jpg
↑宿の朝ごはん。朝からガッツリ。
朝ごはんを食べないと午前中電池が切れるタイプです(笑)

チェックアウトして宿に荷物だけ預かってもらい、
教会群には目もくれず、寺めぐりをしていた熊猫屋。
(オサレなものとは真逆の方向に行くあたり、オヤジ化の一途・爆)
新撰組ゆかりのお寺とかもありますし。
写真は、北海道最古の木造建築のお寺である高龍寺。
CAERUYGZ.jpg
↑門の彫刻が凄かったです。曹洞宗の寺院です。

江戸時代の淡路の廻船問屋で、函館の発展にも寄与した高田屋嘉兵衛(wiki)の資料館とか、
坂本龍馬の記念館にも行ってきましたが、
歴女では無い、ただの時代劇好きの熊猫屋、
龍馬うんぬんよりも、刀がずらっと並んでいるところで立ち止り、
「色々な形の刀があるもんだなぁ~これを降るとどういう風になるんだろ」と、
しばし妄想タイム(笑)。


一か所だけA級グルメ?をしてきましたよ。
といってもランチで1,200円なんだが(笑)
函館の老舗「阿さ利本店」さんですき焼きのランチ。
建物がまた良くて、古い木造の建物なのですが、外はとっても暑かったのに、
建物を吹き抜ける風が心地よくて、冷房が無くてもとっても涼しくて心地よかったです。
で、これがすき焼きのランチ。
CAG4715O.jpg
うまうま。これに柚子シャーベットとコーヒーがついてます。
(私にはお腹いっぱい)
元々ここは1階でお肉屋さんをやっておりまして、ここのコロッケも美味しいらしく、
1階ではコロッケ買ってるらしいお客さんが続々と。
1,400円のランチではそのコロッケもついてるそうなのですが、
そこまで食べられる気がしなかったので、今回はやめました。

食い気も見る方も堪能して帰ってきたのですが、
まだ見足りない、食いたりない(おい)。
函館は再訪したいもんです(´▽`*)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可