映画「伊賀忍法帖.」(1982年・角川)
2011年07月06日 (水) | 編集 |
(あらすじ)※東映chより
山田風太郎原作のSFX時代劇。
時は戦国乱世。主家三好家の美姫・右京太夫に懸想した松永弾正は、彼女をわがものにせんと企み、5人の妖術僧に命じて媚薬を作り出すための美女狩りを始めた。
最愛の恋人を彼らに奪われ生贄にされた若き伊賀忍者・笛吹城太郎は固く復讐を誓い、想像を絶する妖術との死闘に臨む。
本作がデビューとなる渡辺典子は三役をこなし、また、弾正に入れ知恵をする果心居士を演じた成田三樹夫の怪演も見もの。

(感想等)
角川で、アイドルが主役の伝奇もの系列としては「里見八犬伝」程ワクテカする作品ではなかったですね。
で、渡辺典子より、真田広之より、中尾彬より、
ぶっちぎりで成田三樹夫さんが一本釣り状態!(笑・次点はラスト近くでちょい出でかっちょ良い千葉ちゃん)

話は、中尾彬演じる松永弾正は人の妻なのに右京太夫に惚れて我がものにしたい
→そこへミッキーさん演じる果心居士が現れて、彼女も天下も手に入れられるよんと誘惑
→果心居士が配下の5人を弾正につけ、惚れ薬でものにしよー作戦が決行される
(蛾次郎さんやストロング小林の身長凸凹コンビには笑ったけど、この5人の中に福本清三さんがいらっしゃいましたよね?(・▽・))
→渡辺典子演じる伊賀忍者の篝火は実は右京太夫の妹。右京太夫を惚れさすには篝火の涙が必要と、かっさらう五人衆
→わざわざ弾正んとこの漁火(美保純)と篝火の首をすげかえる五人衆(エグイ・・・・)
→身体は篝火で頭は漁火、魂は篝火の・・・・え~と篝火は(ややこしいわい!)はストロング小林に犯される。(TДT)その時出た涙で媚薬完成
→一方身体は漁火、顔は篝火の女は「鬼火」と名乗ることに(こっちは性格は性ワル女)
→逃げた(魂が)篝火の方は、忍者の兄貴分で愛し合っていた真田広之演じる城太郎の元に行くが、
追ってきた五人衆に殺される。
殺される前に篝火から事情を知った城太郎は怒りに燃える
→その後お寺ですったもんだとか、五人衆の計略が城太郎の存在でなかなかうまく運ばないわ、
右京太夫が燃える寺から助けられて事情を知って、全幅の信頼(&ちょい愛情)を城太郎にかたむけるわ、
いろいろあるわけです(おい、省略か!)
↑だって、全部書くほど面白いわけぢゃないんだもん^^;


なんつっても、人を食った雰囲気たっぷりの飄々とした成田三樹夫さんにやられまする
(この人、ほんと振り幅が広いなぁ~)←いや、麿のことばかりぢゃないですよ(爆)
最後まで飄々としておられましたけれども、
最後の最後のセリフの「馬鹿め」という言葉、あれの指す方向はどちらに向いてたんでしょうね?
そして、城太郎と右京太夫は死んだのか、はたまた死人(しびと)すら蘇らすことができるという果心居士によって死ななかったのか?それとも二人の愛の力(パワー)で死ななかったのか?
どれなんざんしょ?^^;

角川で当時のアイドルが関わると規定路線なのか、
「里見八犬伝」での真田さんと薬師丸ひろ子もそうだったけど、
本作も真田さんと当時アイドルの渡辺典子のアイドル路線のこっぱずかしくなるような、
きゃっきゃ♪うふふ♪が最初の方に(笑)

美保純の役回りってめっさ可哀想でしたねぇ。
首ちょん切られるわ、脱がされるわ、最後は殺されるし・・・・あんな僅かな時間で酷い
・・・・(TДT)

千葉ちゃんは「一瞬の美味しいとこさらい」で、出番はあまり多くはありません。
(真っ黒の忍者な千葉ちゃんはかっちょいいぜ!)

しかし・・・・同じ角川の「里見八犬伝」ほど、伝奇ものとしての突き抜け感は無かったですね。
「里見八犬伝」がB級なら、これはD級くらいかなぁ^^;
千葉ちゃんもラストの方いつの間にかフェードアウトしちゃってるし、
いまいち五人衆がもうちょっと凶悪感があるといいのに・・・・と思ったことや、
ポイントポイントでA級映画じゃないんだったらもっとイベント出せよ!(笑)とか、
果心居士は魅力的なキャラクターなのだけど、最初と最後がメインで、もっと中途で操ってます感たっぷりのラスボスな風格を盛り上げて欲しかったなど、
色々と微妙に足りない気が致しました^^;

まぁ・・・・でも、当時の角川のやっちまったぜ感満タンのチープ感漂う雰囲気は好きです(笑)。
それゆえに、もうちょっとひねって欲しかったですよ。


スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
熊猫屋補足
寺の炎上シーンは金かかってますよね!w
あの頃の角川のこういうバブリーっぷりと、なのにB級感がぬぐえないアンバランスさがたまんないですわ(笑)
2011/07/06(Wed) 21:51 | URL  | 熊猫屋 #8tclgd.Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可