スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 BS時代劇「新撰組血風録」@本日から開始!見たですよ。
2011年04月03日 (日) | 編集 |
司馬遼太郎といえば、
これと「燃えよ剣」と「項羽と劉邦」と「街道をゆく」シリーズの一部と、「韃靼疾風録」、陳舜臣氏との対談の「対談 中国を考える」くらいしか読んでない熊猫屋が通りますよ。
(元々あまり好きではないかも。「小説」としてなら「項羽と劉邦」は面白かったですよ(・▽・))

原作もはるか昔に読んだっきりなんであんまり覚えてない箇所もあるんだが(汗)
時代劇として面白ければいいかな、今年は大河がアレだし(笑)、
まともな時代劇見たいよぅ(T▽T)な心境の中、恐る恐る見ましたですよ。

土曜時代劇が終わって、BSプレミアムでの最初の時代劇です。


結論
「思ったよりは良いんでないかい?」(・▽・)


8時からの地上波のスイーツ大河の後にゃ、何でも良く見える・・・・というわけでもなく、
比較的まともであります→公式HP
骨太か?と言われると、もそっと足りない部分もありますが、
(殺陣がアップ多い&動きがとってもカタイわ^^;、近藤と土方あたりがもうちょっと男臭さがほしーとか、お美代が土方を思い出した時にバックに流れたキラキラ効果音が少女マンガなとことか(笑))
見ていて「時代劇じゃねー!」と不快になるようなレベルはないんで、及第点かと

芹沢鴨の、憎ったらしくなる雰囲気はいいわ(笑)

そういえば、始まる時のタイトルロゴが出るモノクロのところ、
何となく必殺シリーズみたく感じたのは私だけでしょうか?(爆)

あと、沖田が出てくると何となくBL臭を感じたのは気のせ・・・い、
気のせいだわっっ( ̄▽ ̄;)
(新撰組血風録といえば、「前髪の惣三郎」やるんでしょうか?(笑))


骨太時代劇って感じでもないけれども、前の「土曜時代劇」の《一部》ほどゆるいという感じでもなく、
その中間って雰囲気でしょうか?
男臭い時代劇見たいですよねー(同意求めてます・笑)

終わってみれば、ツッコミどこ含めて全体をニヤニヤ楽しんでたので、
この作品はいけそうです(・▽・)

脚本家は二人いるようで、調べたら一人は土曜時代劇時代にちょこっとだけある程度(あと大河の「義経」でちょっとだけ)、一人は時代劇経験なしのようなんですが
^^;(少し不安要素ではある)
原作つきなんで、大きくははずさないかな?と思ってます。
さてさてどうなりますでしょうか?全12回です。

スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。