スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 映画「わが心の歌舞伎座」(2011年・松竹)
2011年01月21日 (金) | 編集 |
観に行ってきました。「わが心の歌舞伎座」 公式→こちら

感想は一言、観に行ってよかったです。ほんとよかった。
ドキュメンタリーで2時間50分って、また久しぶりにインド映画並みの長さだなー(笑)でしたが、
全く飽きなかったです。
(映画館によっては粋に途中幕間のような5分とか10分の休憩があるようですが、熊猫屋の地区は無しっ!通しでございました^^;)


11人の幹部俳優(敬称略で登場順に中村芝翫・中村吉右衛門・市川團十郎・坂東玉三郎・中村富十郎・中村勘三郎・松本幸四郎・中村梅玉・片岡仁左衛門・坂田藤十郎・尾上菊五郎)の語りと芝居と、
語りには入ってないですが市川猿之助・中村雀右衛門の芝居、
また休場した歌舞伎座を彩った往年の役者の映像、
閉場した4月の千穐楽の様子、閉場式、などなど・・・・

個人的に嬉しかったのが、様々な裏方さんの仕事ぶりや、歌舞伎座の客席からは見えない裏のこととか、その辺も取り上げてくれて興味深く拝見しました
この方々がいて、また素晴らしい芝居が見られるのだなぁとしみじみ。
(願わくば、その裏方さん達のお声も聞きたかったですっ!)


既に一人目の芝翫丈からちと目汁の熊猫屋(早すぎです)。

特にハッとしたのが、今月亡くなられた富十郎丈の部分。
亡くなられたからというのではなく、あのお年であんなにしなやかで凛とした動きと踊り、これが口跡の良い方なのか・・・とド素人の私でも思う発声の良さ・・・・
ドキドキしました。
昨年9月の「秀山祭」はお昼の部しか都合で観ることができませんでしたが、富十郎丈が出演された夜の部を観ることができればよかったのに!と、かえすがえすも残念です。
閉場式の後、まだ小さな子供二人と手をつないで出てきた後ろ姿に・・・・(´;ω;`)ウッ
映画の最後にも追悼の意を現わす文がでてきました(だから、最後まで席をたたないで観て下さいね)

その他にも、ネタばれになるので書けませんが、
思わず目頭が熱くなる個所がいくつかありました。

楽しい部分もあり、仁左衛門丈が楽屋に(ほとんとジジ馬鹿で・笑)ほにゃららした件とか(その後のあれ、どうなっちゃったのかなぁ。仁左衛門丈に差し上げたらよかったのに)。

語りで登場した幹部俳優さん達がメインなので、この方たちが主役の演目でメイン部分は彩られています。
こうして観ると、役者さんによる演技の違いがより分かってド素人にも面白いです。
映画を見ながら、今度は坂田藤十郎丈の芝居が見たいなぁ・・・・とかうすぼんやり思う熊猫屋。
上方の和事もいいですよねぇ(´ω`*)
その直後に菊五郎丈が江戸っ子でチャキチャキっとした話しぶりで出てきたので、上方と江戸の違いもド素人にもわかり易く見える感じ。
(そういえば、もう観るのは難しいのかもしれませんが、全盛期の猿之助丈ってかなりの身体能力がおありに見えましたが、その頃のスーパー歌舞伎をナマで観たかったですっ)

梅玉丈が父の歌右衛門丈の納骨の時の粋なお話にもじん・・・・としましたし(さすが歌右衛門丈の往時の勢いを見るようとも思いました)
他にもいっぱいあります。

これ・・・・もしDVDで出たら絶対欲しい!
(オマケ映像くっつけてプレミアムエディションとか作ってもいい・笑)
2,000円出しても良かったなぁと思う映画でしたよ。
(ただ、歌舞伎の好き具合とか、興味あり・なし、思い入れ度等々によって評価は若干変わってくると思います)

20cmくらいのコンパクトできれいなパンフレットも買っちまったよ(爆)。

幹部俳優の皆さんの言葉では、この歌舞伎座に対する想いがありつつも、既に新しい歌舞伎座が出来た後の先をまっすぐに見ておられるように感じました。

この映画観ると、テレビとかじゃなくてナマの歌舞伎観たくなっちまったぢゃねーか。
4月までは忙しいから無理なのがつらい・・・・^^;
----------------------------------------------------------------------
追記:時代劇的には「ああ・・・この歌舞伎座、橋蔵さんが歌舞伎役者時代にも、時代劇スターになった後の単独公演でも幾度となく立たれたんだよなぁ・・・・」とか、錦之助さんも同様だし、そこのあたりでもちょっとじーん。

追記2:富十郎丈の追悼番組(NHKの)は録画してあるので、今週末じっくり見ますです。

追記3:富十郎丈の番組と時を同じくして吉右衛門丈の番組もBS朝日でやってましたよねー。こっちはリアルタイムで見ましたが、ますます好きになりました(・▽・)v芸には自分に厳しいけれども、素は可愛い方で・・・・・(笑)。SHARPのプラズマクラスターのCMも番組のCMでやったので録画できました(ふふふ)。

追記4:今、録画したBS2の「ザ・スター」という番組の高橋英樹さんの回を見ているのですが、所作を学ぶために、あの二世尾上松緑丈に師事していたとはっ!(初耳でかなりビックリ!!)
スポンサーサイト
テーマ:邦画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。