スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今期の大河について。
2011年01月10日 (月) | 編集 |
NHK大河で近いところで完走したのは「風林火山」、
その前は「秀吉」(竹中直人の)という熊猫屋が通りますよ。

↑のように、近年は序盤・もしくは中盤ちょい前で挫折ばかりしてますが、
今回は第1回で「終わった・・・・・」と思いました。
そもそも現代語を露骨に使用していたことや、主人公上げが半端なくて序盤で脱落した「篤姫」の脚本家なので、
最初っから観る気はなかったのですが、
テレビをザッピングしてたらBS-hiだったかな、やってたんで視聴。

久々に毒吐いていいですか?


「いや・・・も・・・・・思った以上に酷すぎる・・・・・・」と唖然呆然して終了。


あのーこれ時代劇の体裁になってないと思ったのですが。

女の地位が低い時代で、いくら主人公だからって現代基準にするなよと「篤姫」の時もイライラしたのですが、
昨日もお市が・・・・・orz
それに、嫡男を生むことが必須の中で女子三人を立て続けに産んだ時点で、普通に現代のように喜ぶわけないだろという点や、
合戦シーンが恐ろしい程にショボすぎ、
女児にあたる子らの着物が何ともあの色合いといい、素材といい・・・・(酷)とか、
浅井長政とお市が民衆の中にフツーに交じって歩いている変さや、
あれ?男児いたのにスルー(無かったことに)や、
信長が足利義昭と妙に対等に近いなれなれしさ、
信長が簡単に手の内を浅井長政に話、お市が異議を唱えるのもアレだし・・・



これ、歴史好きのみならず時代劇好きも愚弄してないか?
歴史(日本史)好きと時代劇好きは必ずしもイコールではないというか、
日本史が好きだから時代劇が好きとも限らないし、
また逆もしかりですが(私もそのくちです)
歴史云々はそちらに詳しい方々に委ねるとして、
時代劇好きにとっても、今回の大河ってすんごい変。
所作云々以前というか、時代劇の土台すらなってないんですよ。

ほんとに「現代劇」を観ている感じでした。
(時任三郎と鈴木保奈美でトレンディードラマにしか見えん!というのもさておき(笑))
時代劇に肝心な地位などにおける上下関係とか、男女のありかた、
はたまた領主と庶民の立場の違い。
領主が自分の領地の民衆を思うけれども、それにしてももっと領主は他国との広い視点で物事見ているので、
しょっ中「民が」が言われても困る。

この脚本家・・・・歴史も時代劇も好きじゃないんだろうなぁと私は思いました。
ちょっとでも関心があるんだったら、あのようにその時代における基本まで無視しないでしょう。
「篤姫」から何も勉強してないのか?と。
ホームドラマかトレンディドラマ(死語)かと。
これを「時代劇」なんて呼びたくないなぁ。
「現代劇」とか「どこの国か分からない空想時代ファンタジー」とかならいいよ。


現代に作る時代劇だからしょうがないなんて言わせない。
昨年末にやったテレ朝の「忠臣蔵~その男、大石内蔵助」なんてこの大河の数十倍良かったし、
まだ途中までしか観てないけど、今年年始のテレビ東京「戦国疾風伝~二人の軍師」の方がはるかにマシ。
NHKだからクォリティ高いなんて幻想にすぎない。


そういえば時専で映画「最後の忠臣蔵」で製作過程とかやっていた番組を観ましたが、
監督が可音役の桜庭ななみちゃんに時代劇の言葉遣いやイントネーションを叩きこんでいましたよね。
民間とかこういう努力しているところもあるというのに、
NHKはそういう気概すらも放棄してるのでしょうか?
本来視聴率を気にしなくていい公共放送が、こんな安っぽい作りで満足してるなら大河なんてやめちまえ。

あと、合戦シーンに力入れられないんならいっそのこと
葛飾北斎とか近松門左衛門とか、江戸の文化系の人でも主人公にした方がいいんじゃないの?
(割と本気で言ってます)
戦は嫌ぢゃとか登場人物に言わせて、現代の感覚まんま大河つくるなら、
いっそその方が清々しい。
江戸時代なら戦が無くてもできるとこあるし、多少フィクションつっこんでも大丈夫でしょ。


というわけで、今期大河も放棄決定。
おひまな方は、大河の第2回のみどころ読んでみて下され。
「織田信長に仕えるイイ男たちが登場! その名も、森蘭丸・坊丸・力丸。カッコイイ森兄弟を前にした初も、その美しさにメロメロ?! 坊丸・力丸を見つめる初の表情にご注目!」とか、
「ずっと会いたかったあこがれの信長が、実は父・長政の命を奪った“仇”だったなんて…。江はそんなことではめげません。真実を確かめるため、信長に突撃取材を敢行。その取材力はいかに?!」とか、
一体どこのスイーツ時代劇・・・・orz


正気の沙汰とも思えん。

ソース→NHK大河HP
スポンサーサイト
テーマ:大河ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
大河といえば
独眼竜政宗な私は一体どうすれば(笑)てな位ご無沙汰ですわ~。

正月もすっかり明け、でも体がなかなか通常暦モードに切り換わらずグズグズのふぢをでございますが、如何お過ごしでしょう。

正月休み、4日までヲカン宅に滞在しておりましたが・・毎日毎日、韓ドラばっかし見やがって!(怒)
せっかくJコムに切り換えたなら、時専チャンネル見んかいっ!
テレビ叩き壊してやろーかと思いましたわい←お年玉貰ったからやってないけど!(笑)
ウチの親、韓国自体は嫌いな筈なんですけどねぇ・・オバハンの流行には逆らえなかったのですなぁ~嗚呼、情けなや。

その間、私ゃPCにイヤホン繋いで一人DVD観賞に耽っておりました。
その時に観た『兵隊やくざ』にハマッてしまい、現在シリーズ作品を順番に観賞中でござい。
破天荒な一等兵の勝新&インテリ上等兵の田村高廣コンビが最高なんですよ~勝新が妙にかわゆい♪
鬼憲兵ミッキーの冷徹キャラも素敵過ぎる☆

『心中天網島』私も観ましたよ!最近何故かATG映画ばっかし観てるもんで。
岩下志麻たん(←大好き)妖しいエロスとたまらん愛らしさでしたなぁ♪
20代のキッチーさん、初めて見ました。今と殆ど変わらぬ容貌に驚き(笑)
しかし役柄とはいえ、治兵衛の情けなさにはイライラさせられっぱなし★
キッチーさんには何の恨みも無いが、「ヲマエ一人でさっさと氏ねよっ!」と何度思った事か。
でも作品の世界観は素敵だな~と思いました。
ほんと舞台みたいな映像手法に感心。モノクロだから、黒子も妙に馴染んで良い感じ。

さてさて記事ネタに戻りますが、今期の大河、そないに酷いのですか。。
第2回みどころマジですか~・・怖くてソースクリックできませぬ(笑)
逆に怖いもの見たさで見てみたくなりましたわ。
「信長に仕えるイイ男たち」とやらの中に、一人でも新吾クラスのヲノコが居たら、継続観賞してやるわいグハハハハ♪

お年玉で文たんの『青空娘』DVDを購入し、萌え放題のふぢをより(正しいお年玉の使い方ぢゃ)
2011/01/11(Tue) 21:14 | URL  | ふぢを #-[ 編集]
Re: 大河といえば
どうも~♪こむばむは。

> 独眼竜政宗な私は一体どうすれば(笑)てな位ご無沙汰ですわ~。

↑これまたすんごい懐かしい(笑)。
我が家は、なんとはなしに日曜夜8時になると大河な家だったため、
おそらく第17作「草燃える」(昭和54年)あたりから第35「秀吉」(平成8年)くらいまでは割に連続して観ていた記憶があるんですよね。
(そんな私はNHK大河ドラマ主題曲集 「秀吉」のCDを持ってたりします・笑。第1作から秀吉までの主題曲が入っているのですが、あの頃は燃えたわぁ・・ストレートに楽しかった。まじで)。
今はもう見れたもんぢゃないわ・・・・ソースはほんとよー(爆)。
いくらドラマでフィクションもあるっていっても、やっていいこととそうじゃないことの一線を超えてるので私は怒ってるのだけど、
土台まで崩してしまってるんですもん、NHK。
ま、私実はNHKのことは媚中の酷さではテ○朝やT○Sより大嫌いなんですよね。
公共放送で金とってるくせして偏向報道甚だしいから、ある意味民放より最低だと思ってますんで、
今後、今回の大河の秀吉の扱いとかどうするんだろーねー的には興味はありますわ(いぢわる)。
(昨日も今日も、朝っぱらからニュースで、尖閣のことも記憶に新しいのにもうはや中国大持ち上げ報道復活でうんざりですわ。気持ち悪すぎて途中でチャンネル変えてしまったけど、 「JAPANデビュー」問題で1万人裁判起こされてるのに懲りないですねぇ。あんなことがあったのに、中国に進出することの大きな危険性を全く言わないし、中国に進出しなきゃ乗り遅れますよ的な煽り報道でどこの国の機関かと。ほんとスクランブルかけて欲しい。国民から金とっといて、偏向報道することが許せないんですよね)

ま、そんな大河は今や時代劇とは思えないので放っておいて、
(今のNHK基準だと新吾レベルは来ないと思われますんで・笑、たぶんスルーでよろ)

勝新と田村高廣さんとはまた面白い組み合わせですね@兵隊やくざ←すごいタイトルだね(笑)
さらにミッキーさんとは色々な意味で想像かきたてられますな(爆)
勝新さん可愛い人ですよねー。
座頭市をえんえんと観ていたら、その魅力を感じ始めたのですが、
今時専でやってる「痛快!河内山宗俊」も、暗いとこがありながらも勝新が可愛いですっ(≧▽≦)
なんなんでしょうねぇ~この人って。
ドロ臭いほどに攻める部分もありながらもらぶりーなとこがある(笑)。


ATG作品は日本映画専門chでちょこちょこ放送してますよね。
ああ、私も大好きな歌舞伎役者さんなのに吉右衛門さんに向かって
「ああああっ!うざいったらないわー!」と治兵衛にブツブツ文句たれ、
岩下志麻に感情移入しておりました(笑)。
↑エロかわとはこのことを言うのですね!岩下志麻♪
私自身はアート系はあまり得意じゃないはずのですが、この作品は好き。
あの黒子達無しには語れませんです(´ω`)カゲの主役!

私も、文たん作品買ってるのにまだ観てませんでした(汗)。
そろそろ観なくては。
いやね、言い訳ぢゃないけどお正月向け作品とは思えなかったもので(わはは)
「青空娘」とは正しいお買いものですね^^
2011/01/12(Wed) 20:53 | URL  | 熊猫屋 #vnI2gxsY[ 編集]
こんにちは
久しぶりです。
今年の大河は、そんなにひどかったですか。
ボクはもう随分長い間、この枠の時代劇は観ていませんが、期待もしてないですね。大河に限らず、最近の時代劇は脚本、演出もさることながら役者もねぇ・・・。主役、脇役、全滅っぽくって。
かつては主役に芝居のできない若手をもってきたら、ワキはがっちり芝居ができるベテランを配していたものですが、最近はそのベテラン勢も「芝居」ができてないんですなぁ。
「夢じゃ夢じゃ夢じゃ、夢でござ~るぅ」は柳生但馬の感慨だけじゃなくなりました。
2011/01/15(Sat) 11:53 | URL  | 青山彰吾 #-[ 編集]
おひさしぶりです^^
>青山彰吾さん

基本、現在はもー頼むから女性脚本家はやめて下され・・・・と、
女性の地位向上でもしたいんなら現代劇でやりゃいいのに、
「時代劇」でわざわざするのって何なの?!と、
同性の私でもイライラしますですよ。
演者の方は、あれは時間かけて仕込まないとどうしようもないので、
最近はあまりその点は厳しくは言わないようにはしているのですが、
脚本と構成が酷いとすべてが台無しになるので、ほんと困ります。
観るだけ苦痛( ̄ω ̄;)
「へぇ~いくらでも現代劇なら民放でもやってるのに、わざわざそっちを観る層をターゲットにして、
観るものなくて瀕死の時代劇ファンを無視ですか、そうですか。
NHKは時代劇をつぶしたいんか?!」と、
怒りがふつふつと・・・・・。

ええ、もう今期は観ませんですよ。
NHKって、近年番組の質が低下してるなぁと感じることがよくありますが、
ほんとこれは酷かったです。
もう、スクランブルかけて観たい人だけ観る方式に変えて欲しいですわ。
こんな視聴率にとらわれた番組作りなら、公共放送の意味無いぢゃん(笑)。
2011/01/15(Sat) 20:13 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
遅れ馳せながら
観ましたでぇ~大河。
確かにね、若い子向けな作りだと思いましたよ。
民放なら何ら違和感なく観られますが、月9層への媚売り感が満載で、「あの大河が。。」と少々情けなくなりました。

個人的に信長、秀吉、家康のキャスティングは悪くないと思ったので、もったいない感じ。
テレ東で男の時代劇として作り直したら、もっと良いモノできるんぢゃ?と思いましたわ。

久々に伊佐山ひろ子さん見られたので良しとするか。
桜木健一さんもひと目見たい・・けど、継続観賞はしませんな。

ちなみに現在ネットDVDレンタルにて、1972年の大河作品『新・平家物語』(総集編)予約待ちなんですの。
超・豪華過ぎるキャスト陣にめまいがしそうですが、楽しみ♪

努ちゃん目当てでしたが、主演は仲代さんです。
他にも当時の中村勘三郎&勘九郎親子は出てるわ、源義朝は木村功さんだわ、常盤御前は何と文たんという豪華ぶり☆☆☆
ええい、早く届けっ!
希少作品のためか、「お届けに時間がかかります」て表示があり、首を長くして努まつり準備をしているふぢをでございます。

『わが心の歌舞伎座』良かったみたいですねぇ!
私も気にはなる作品なのですが、如何せん上映劇場と時間が限られ過ぎているため都合がっ★
1ヶ月少し先なら観に行けそうなんですが、上映期間次第ですな。

『痛快!河内山宗俊』コレ、作品自体全然知らなくて、先日初めて見ました。
勝新&正平・・一体何ですか、この組合せは(笑)
でも凄く面白かったです。キャラのバランスも良いし。
私が見た回は、原田芳雄さんが出演しており、撮影が宮川一夫氏、監督が森一生氏という巨匠揃いでビックリしましたよ。
次回は緒形拳さんが小悪党役で出演ですと?録画せねば!

『新・平家物語』待ちのため、兵隊やくざシリーズの続きもまだ届かない状態なので、それまでの勝新補給とさせて頂きます(笑)
教えて頂きありがとうございました♪

悪役列伝、またやるみたいですね~楽しみ♪
個人的には雄之助ナイトもやって欲しいところですが(笑)

必殺仕舞人はご覧になられてますかい?
私ゃ今のところ継続観賞中でやんす。
マチ子たんは五十鈴さんと並ぶ女仕事人顔ですな♪(どういう意味ぢゃ)
妖しい貫禄が素敵ぢゃ♪

高橋悦史さんが出てたシリーズなんですね~コレ。
彼を見て、思わず『ヤヌスの鏡』を思い出してしまった変な記憶力だけあるふぢをより。
2011/01/22(Sat) 13:07 | URL  | ふぢを #-[ 編集]
必殺仕舞人
見ておりますよ~♪時々^^
京マチ子様の、肝の据わった仕事人っぷりにはホレボレしますねぇ。
自身もカゲを背負いつつのあの仕事っぷり、姐さんかっけぇぇぇ(^ω^*)
オープニングのナレーションが、三味線屋で出場前の中条きよしだわ、
めっさ若い!直次郎役の本田博太郎さんが主題歌歌ってるわ(思った以上にうまい!)、
本編以外もオモシロですね(笑)。
(それにしても、殺しのシーンとかBGM使いまわしですな(笑))
短い仕舞人ですが、楽しみたいと思います~♪

大河は、若い子というよりもむしろあの脚本家からしてターゲット層はおばさま?と私は思ったのですが、
(かつてのトレンディードラマっぽいアレといい・笑)
どうなんでしょうねぇ(^ω^;;)
私も、既に捨ててます。

NHKのでは私も昔ので観たいのあるんですよねー。
レンタルしよかと思ってるのですが、「武蔵坊弁慶」でし(吉右衛門さんの)
かつては時代ものな雰囲気ちゃんとあったのに、いつからあんなことに・・・・トホホ

「わが心の歌舞伎座」は個人的にオススメです。
いかんせん、長尺なので私も何とか見ることができたという感じでした。
(もうこっちでは平日はお昼だけですし)
DVD出たらいいですよね^^

「河内山~」そうなんですよ、火野たんが出てるんで、
ある種凄い組み合わせなんですけど(笑)、
なかなかオモシロで、私も連続時代劇なんで飛ばし飛ばしなのですが、観てます。
勝さん愛は観るのを重ねるごとに深まりそうな感じの熊猫屋でございます(爆)


2011/01/22(Sat) 16:38 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。