スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 映画「次郎長血笑記 秋葉の対決」(1960年・第二東映)
2011年01月15日 (土) | 編集 |
今日の午後は自宅で、着物まわりの物づくり。
裾除けの紐がくたびれ気味だったのでとりかえ、
木綿とウールの着物用に半衿をこさえ
(↑市販のちょい厚手の木綿等の布を裁断して、端をミシンで処理しただけ。めっさ簡単。
勢いで6枚作ってしまった^^;)
1年以上前に購入したまま使い道が浮かばず放置だった陶玉を、天然石のパーツを組み合わせて根付に。
写真左が蓮の花、右は桜。まだ鳥獣戯画柄とか3つ陶玉があるので、順次根付にする予定(帯飾りにするのだ)。
和柄の陶玉って、1個だけでも存在感あって根付にはもってこい。
陶玉は重さがあるので、あまり沢山の個数をつなげてぶら下げない方がいいかも。
ものによっては帯留にもできるかもしれない。
CAQCO0P2.jpg


---------------------------------------------------------------
脱線はここまでにして、黒川弥太郎さん主演の時代劇です。
東映時代の黒川さんの数少ない時代劇ですよ♪(・▽・)V

(あらすじ)※東映chより
東海道に男を売り出す次郎長一家、その命知らずの暴れん坊が甲州武居のども安一家を相手に、秋葉山で大暴れする痛快任侠傑作。第二東映第一弾作品。
通称ども安こと武居の安五郎は、甲州から東海地方へ縄張りを延ばし、さらに秋葉山の賭場を手に入れようと野望を燃やしていたが、街道筋の玄関口清水港に次郎長と名乗る評判のいい貸元が現れたと聞き目を光らせる。
ども安は、早速同じ清水の貸元・矢部の虎次郎と次郎長ヒネリ潰しの密議をこらすのだった。


(キャスト)
黒川弥太郎 (清水の次郎長)
品川隆二 (森の石松)
伏見扇太郎 (追分三五郎)
南郷京之助 (政吉)
和崎俊哉 (増川の仙右衛門)
若杉恵之介 (大野の鶴吉)
尾形伸之介 (法印の大五郎)
楠本健二 (山本政五郎)
千原しのぶ (お蝶)
藤田佳子 (お蓮)
雪代敬子 (お竜)
光美智子 (おしず)
高松錦之助 (森の五郎)
中村幸吉 (常吉)
大城泰 (新虎)
原京市 (勘助)
津村礼司 (永尻の熊次郎)
阿部九洲男 (武居の安五郎)
富田仲次郎 (花輪の銀造)
那須伸太朗 (金六)
大邦一公 (矢部の虎次郎)
木島修次郎 (小富)
堀正夫 (万七)
富久井一朗 (留吉)
有馬隆司 (三次)
熊谷武 (茶店の親爺)
浜田伸一 (源次)
滝千江子 (おとわ)
加賀邦男 (紬の文吉)
浪花五郎 (見付の友蔵)
長田健 (御油の忠兵衛) ほか

---------------------------------------------------------------

(感想等)
黒川さんも往年の大スターさんなんだろうけれども、
この映画、いい意味で「スター様ドーン!」な雰囲気ではない映画なのですよ。
なので、スターで映画を観ようというよりも割と純粋に話で映画を観ようという感じ。
ああ・・・・こういう感覚、他の東映黄金期時代劇であっただろうか(笑)。

東映時代劇以前の黒川弥太郎さんをあまり観たことがないので、
この映画での二枚目っぷりに驚き( ̄▽ ̄*)
えーもっと東映でも重用してもよかったんでは?と思うくらい。
それに、この黒川さんの演じる次郎長ときたら、いちいち筋が通っていて紳士的(笑)。
そこに嫌味も感じないし、
「も~親分、かっこえぇっ!」
ども安こと武居の安五郎を始末した後でさえ、そつがないんです。
その二枚目の王道っぷりに、
黒川弥太郎さんの、他の主演作を観てみたくなったですよ。
しかし、「次郎長血笑記シリーズ」以外は東映では無い。
他社の主演作品、なんとか観られないもんでしょうかねぇ(^ω^;)

その分、ちょっとドジな石松を品川さん。
これが結構前半見せ場がありまして、ども安の計略で虎次郎らにやられた時の大立ち回り。
あの片目にされてしまうのですが、次郎長の次に美味しい役どころかも。

今回の悪党の元締めは、阿部九洲男さん(・▽・)
少々どもり気味な話方で、「いかにも悪役」なわっかり易い雰囲気が安心して観られる(笑)。
最後のツメも甘く、計略を実行する前に次郎長にやられるし(爆)。
そこもある意味王道。

お蝶役の千原しのぶさんの姐御っぷりも粋で、
雪代敬子さんのお竜も美しく、
きれいどころもきっちりそろっていて、

1時間15分ほどの短い作品の中に必要な要素がきれいにはまってます。

かっこいい黒川弥太郎さんを堪能できる1本!
これは収穫でした~(´▽`)


スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。