スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「源九郎旅日記 葵の暴れん坊」他駄文
2010年10月16日 (土) | 編集 |
こむばむは。熊猫屋でございます。
平日がここんところ遅く帰ってることがたびたびあるもんですから、
時代劇(というかテレビ自体)あんまり観てないんです(苦)
そんな中で、毎朝の日課時代劇の時間帯だけは順調という^^;

時専朝/夕6時台の西郷輝彦さん主演「源九郎旅日記 葵の暴れん坊」・・・・
当初は西郷さん主演ものかぁ~と言っていた熊猫屋ですが、
観始めてしばらくすると
「あれ?これって私が大好きな明るく楽しい時代劇で勧善懲悪もの?」と気づき、
結構楽しめるように(ふん、変わり身の早いヤツめ!)

主人公の源九郎は十二代将軍・家慶の末弟という設定でございまして、
行く先々で悪を成敗していく、とっても分かり易い明朗時代劇です。
今の時代劇、テレビも映画も明朗な明るい時代劇が無いもんだから、
こういうのすっっっっごく和むんですわ(´▽`)
じめじめした時代劇ばっかり見せられると私はストレスが溜まるっ!
楽しい時代劇見せろー!という時に、これはなんてタイムリー♪
父の備前岡山藩藩主・池田斉政に源九郎が気に入られたばっかりに、
斉政の娘の弥々姫(池上季実子さん)の婿にとなるのだけど、
気が強い姫は拒否しちゃって、姫付きの宮尾(春川ますみさん)共々初期の頃はツンツンして源九郎一行(他に桜木健一さん演じる又八、龍虎さん演じる鉄心、長門裕之さん演じる石谷隼人正、森マリアさん演じるお夕)と何かと衝突してました。
そのうちに源九郎の良さを姫も宮尾も気づき始め、現段階ではツンデレ気味ながらも心秘かに好き(はぁと)な模様(笑)。
共に行動をしながら、行く旅の先々で悪(主に藩の側近とか悪代官とか悪徳商人とか)を成敗していきます。

ほんとめっさ分かり易い時代劇だw
主人公の源九郎は基本「とにかくかっちょいいですからっ!」な設定なので、キャラクターとしてあまり遊びの部分は無いんだけど(西郷さんが演じる場合って遊びが少ないよね。ひたすら二枚目)
まぁ・・・・やっぱり見ていると確かにかっこいいわな(笑)。
頼もしい~♪し、成敗の時は二刀流でバッサバッサとやりまくり、
おまけに将軍家の流れを組む血筋の良さと、
二枚目役を地で行く隙の無さ。
その分、おちゃらけ部分は他のレギュラー陣が請け負ったりするんですよね。

物語の進展にしたがって、この時代劇で変わっていく(成長する)のは源九郎ではなくて、
弥々姫なのですよ。
世間知らずなのに正義感だけはいっぱしで、最初は逆にかき回してしまっていた姫が、
徐々に世の中も知って、人を知るようになる過程ではむしろ姫の進化が面白い。
池上さんのツンデレ姫っぷりも可愛いw

ゲストが結構豪華で、ちょこちょこと「あ!あの人がっ!」があったりします。
この作品は1982年作品ですが、
10月26日放送予定の第22話に遠藤太津朗さんがっ!!(平次で万七親分を演じている時ですよ♪第2話にもご出演になってました)
11月5日予定の第30話には、橋蔵さん版「銭形平次」で1981年に青柳同心殉職後の森田健作さんが(笑・ちなみに第40話には当時まだ"矢吹同心"な森次晃嗣さんも!さすが製作が「東映」なだけあるな)、
ビバ!東映黄金期時代劇ファンには11月3日予定の第27話に桜町弘子さんが!そして39話には千原しのぶさんも!(楽しみ~♪)
悪役もおなじみのあ!あの人が!な人が結構沢山。
(あと、福本清三さんがかなり出ていらっしゃいます(笑))

娯楽っぷりは東映らしいかな?
思ったりより楽しいので、朝っぱらからじめじめしていた前の「黄金の日日」からは天国です(爆笑)。

--------------------------------------------------------------------
最近時代劇をあまり見られない原因の一つに、
習い始めた着付けもちょっとあるかしら?^^;
揃えたら、やりようによってそんなにお金かけないで済むのだけれども、
やはり初期投資はそれなりにかかる(苦)。
とりあえず袷で紬・小紋・色無地はちといただいたり、揃えたりであるのですが、
(あと練習用の洗えるポリエステルの小紋も←リサイクルショップで入手したのでめっちゃ安い)
帯をどんなのを合わせたらよいのやら、うっかりをやらかしたらマズいので、
お教室で合わせ方も教わりながら徐々に揃えていく予定です。
知らない事が多すぎの、真っ白状態の素人なので覚えることがありすぎ!
とっても楽しいが、頭の中ぐるんぐるんします(´Д`;)
(紬が黄色系の色で、欲しいなぁ~♪と思っていたタイプなので、着物が明るいのでちょっと落ち着いた帯を合わせたいなと、たまに着物屋さんを買うでもなしに帯物色してます(笑))

訪問着は・・・・う~ん当分はいらないなぁ・・・・今のところ切羽詰まって使用する予定が無い。
しかも揃えるとなると高いし^^;
(そこまで気合いを入れるつもりもないんで)
紗綾型の地紋の入った色無地に一つ紋を入れるつもりなので、当分は何か慶事があっても
それでいいかなと思いまして^^;
どこまで良いかこれも先生におうかがいしないと・・・
楽しいけどちょっとじたばたしてます(笑)








スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
テレビのこういうシリーズは全然観ていないのですが、11月のゲスト楽しみにして観てみます。
ところで、もう「桜田門外ノ変」ご覧になりました?
ボクは観ましたが、ブログに載せました。まだご覧になってないなら、映画を観てからブログのぞいてください。まだなら、ブログはまだ見ないでくださいね^^
2010/10/21(Thu) 21:48 | URL  | 彰吾 #-[ 編集]
テレビの連続時代劇って、思わぬところに好きな役者さんがご出演っ!てなことがあるので、
案外あなどれないところがあります^^;
遅れましたが、「桜田門外ノ変」観ました。
(次の記事ですー)
ちょっと今週末は落ち着かないのですが、平日にでもゆっくり彰吾さんのところにもうかがいますね^^
2010/10/23(Sat) 21:27 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。