スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 次期NHK土曜時代劇は「桂ちづる診察日録」・ほか
2010年08月29日 (日) | 編集 |

次期「桂ちづる診察日録」は9月4日(土)からだそーです。
えっ!来週からぢゃん!( ̄□ ̄;)すっかり忘れてた(笑)
公式はこちら→公式HP

若手育成枠状態の土曜時代劇ですが、
時代劇に対する危機感を鑑みるに、
以前と考え方が変わり、そういうのも必要ではないかと思うこのごろでございます。
場数踏まないと時代劇の場合、演じ方を体得できないですしねぇ。
その中から、時代劇ヅラの似合う次代の若手が出ればまたよしw
「浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜」に主演していた窪田正孝くんなんか結構演技がうまいと思いますし、
彼は「ゲゲゲの女房」で水木先生のアシ役の倉田くん役でも出てましたが、
全くまた別の演技ができていて、これは期待できると思ったら、
映画「十三人の刺客」にも出演するそうなので楽しみです。
(「十三人の刺客」は試写ハズレちゃったので、本公開で見るよ!)

・・・・という観点から見ると、
今回の土曜時代劇は・・・・若者少ないじゃん!(笑)
市川由衣さんはどんな演技をするか、土曜日観てみたいと思いますです。
女医さんが主役かぁ・・・「浪花の華」以来の医者ものですね。
(ま、「浪花の華」は医療メインではありませんでしたが(わはは))

-------------------------------------------------------------
前期の「まっつぐ~鎌倉河岸捕物控」はあまり観なかったのですが
(すまぬ・・・・やっぱりあの時間帯は忘れがちになってしまうわ^^;
なので次期も心もとない)
主題曲のw-inds.(←主役の橘慶太くんの本業)の「Addicted to love」が、
(時代劇に合うか合わないかは置いておいて、楽曲として)案外いい曲だなぁ~と、
動画でw-inds.の最近の曲を見たら、あら・・・・何か昔のアイドルなイメージと全然違う。
大人っぽいし、歌も力強いし、凄い変わったんだなぁとちょっと驚きました。
上記の曲と「NewWorld」という曲がとっても良かったので、
すまんかった・・・ジ○○タレと同一線上で見て。

詞が最近のJ-POPにありがちな
例えば「信じてる」とか「大丈夫」とか、「愛している」の感傷的安売りセール状態ではなく、
または妙に力の入った「ポジティブっ!(キリッ」な感じでもなく、
明るく力強い前向きさが気にいったですよ。

昔っから何故か中華圏で人気があって、
香港映画オタなんで現地の新聞の記事をネットで見かけるたびに
「何でかなぁ?」とずっと思ってたのですが、
努力が目に見えるのは応援しがいがあるのでしょうね。

特にファンでも何でもない、ただの通りすがりの音楽好きですが、
頑張って欲しいなと感じましたよ。

しかし普段J-POPをあまり聴かない私でも、表のテレビに頻繁に出る歌手は
「ん~~(沈黙)」と思うことが多いですが、
(私の中はJ-POPと呼ばれる以前で時間止まってますがw)
実は埋もれているだけで、どこかに知らないだけの良いものがあるかもと思うこのごろです。
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。