スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 近衛十四郎さんを観る本日/なにごとっ!?
2010年08月02日 (月) | 編集 |
今、時専で録画した近衛十四郎さん主演の「まだら頭巾剣を抜けば 乱れ白菊」を観ながら書いてますが、
(後日改めてエントリー立てて感想を書きます。8月8日と12日にもリピート放送ありますよん)
冒頭子役の目黒祐樹さんが出てるんですよ、可愛い~♪(霞小僧とかいう役名太い眉とたれ目具合が長じてからと全く変わらないっ。十四郎さんと親子共演!)
「まだら頭巾」って何?と思ったら、
近衛十四郎さんが水玉模様の頭巾をかぶっているんです。
東映で言うと大友柳太朗さんの黒頭巾のようなもんですかねぇ?
その水玉頭巾の十四郎さんが何かラブリーでございます(笑・帯も足袋もおそろいの水玉なの。更に着物も白の部分と黒の部分ありの、刀は二口(ふたふり)なのですが、一本の鞘は白いしもう一本は黒い。)
松竹製作なのですが、配役表で月形龍之介さんの部分が「(東映)」と書かれていたので、
月形さんは東映に所属しながらご出張なのでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------
アクセス数がいつもより(当僻地ブログ通常比で)上がってたので、
「え!?何事!?( ̄□ ̄;)」
とログを見たら、検索ワードトップに「十三人の刺客」が。
そうか・・・本年度版が映画祭に出品とか何か記事出てたものね。
そのせいか?
2010年版に出演の役者さんの名前で検索もありましたが、
すみません・・・・こんな僻地にあたっちゃって^^;
2010年版の役者さんで書くことは殆どございませんので。
(次に書くとしたら実際に2010年版を観た時かと)。

しかし、「十三人の刺客」(1963年東映版)のエントリーを書いていた時に、
2010年版の配役と比べて見てみましたけれど、
「(2010年版が)え!?この役をこの人が!????」という方が何人かいらっしゃいましたが、
その懸念は杞憂の時もありますので、実際観てから述べようと思いました。
しかし、東映のはモノクロゆえの秀逸さがありましたけれど、
今回はどうなるんでしょうね。
私が切に願うのは、なるべくガチの殺陣を見たいものです
(殺陣を学んでない現代人だと限度はあるでしょうけれども)。
CGでごまかすのはむっちゃつまんないんだよね。
私は中華系の武侠ものも好きなのですけれど、あっちもアップ多用&CG多用したのが増えてるもんだから、
「醍醐味が減るぢゃないかー!つまんないぞー!」もよくありまして、
殺陣が見所ので顔のアップとCGでごまかすのはご勘弁願いたいと思うところでございます^^;
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。