東映時代劇傑作DVDコレクション39号は「銭形平次」
2010年06月06日 (日) | 編集 |
ここに来てやっと橋蔵さんきてますね(笑)←草間の半次郎とか
6月22日発売のが「銭形平次」(あの劇場版のやつ)だそうですよ。

つい昨日も、東映チャンネルで録画成功したやつとか、
このデアゴさんのDVDでソフト化になった橋蔵さん作品のビデオは整理して処分したのですが
(あ、ビデオパッケージの表紙はとってありますよ♪)、
思ったよりビデオが減りました(笑)。
↑東映チャンネルで新吾と若さまをコンプリートできたのが最大の原因ですが。
みかん箱ひと箱分がw

それにしても、橋蔵さんの作品でええなぁ~と思う作品
「花の折鶴笠」とか、「恋や恋なすな恋」とか、
「美男の顔役」とか、「江戸っ子肌」とか、
「濡れ燕 くれない権八」とか云々・・・・表に出ないですねぇ(嘆息)。
チャンネルで放送でも、ソフト化(DVD)でもどちらでもかまわないのですが、
良い作品がいっぱいあるのになぁ。
なんか良くない意味でマニア化しそうなのがこわい。
それが悲しいし、もったいない!
ああも所作が良い時代劇俳優はそんなに沢山いないと思うのだけどなぁ。
所作がむちゃくちゃに崩れている現代だからこそ、見せて欲しいのですけれど。

多少しつこくても熊猫屋はここ(ブログ)で書き続けますけどね(笑)

色々思うところはありますが、こうして少しずつソフトになるのは嬉しいことです。
デアゴさん、ありがとうです。
------------------------------------------------------
デアゴといえば、「週刊戦国武将データファイル」(創刊号)が本屋に山積みに
(笑・ハンパない数なんでびっくりした)
こういう歴史データものってどういう人が買うのかなぁ。
私は日本史は好きだけどオタではないので、詳しくはないですが、
歴史好きって、本当に好きな人はディープなとこに入ってしまって、
こういうのでは全然物足りないかと(笑)。
↑私は中国史やってたんで歴史好きの気持は分かる。
今何故かブームにされちゃってるので、そこではまった初心者向けですかね?
はまった理由はどうあれ、そこから深い世界に入ることができれば、
「ようこそ、いらっしゃいませ」ですね♪
歴史は面白いですよ。知れば知る程深みに入り、そして難解さと壁の多さに抜けられなくなります(爆)


スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック