今週の時代劇つれづれ。
2010年06月05日 (土) | 編集 |
来週、時代劇専門チャンネルの「編笠十兵衛」と「弥次喜多隠密同中」が最終回を迎えますね。
「編笠~」の方は、最終回1話前にして、ついに赤穂浪士が本懐をとげましたですよ。
「忠臣蔵」をベースにそこに十兵衛らが関わっていくという話でしたが、
結構ハードな話でしたね。
それゆえに、ちょこちょこっと見て行く感じでしたが、面白かった。
最終回は泣けるのかなぁ~。

「弥次喜多隠密同中」はお駒(岡田可愛さん)が死んでからハードな展開に傾いたような。
いつも喜多さんとつっかかり合いながらも、明るいお駒の存在は大切なカンフル剤だったのに、
何で死んじゃったんだよ~!と涙、涙でした。
お駒と入れ替わるように来た、これも女忍者の・おるい(土田早苗さん)はお駒とまた違うタイプで、
しっとりした姐さんというこれまた良い雰囲気です。
反発しあっていた弥次さんと喜多さんも、道中が進むにつれて結束がますます固まっていき、
ついには幕府隠密自身が狙われるというハードな展開になってますが、
なんかもうね・・・・いざとなると二人とも肝が据わっていて、かっこええですよ。
お調子者の喜多さんも、直近の回では人情話は喜多さんの専売特許のごとく続いたので、頼もしい!
徐々に二人が成長していく様子が上手に描かれているので、ほんとに良い時代劇だと思いますですよ。
これが26回の短期で終了とはもったいないですねぇ。
水原弘さんが歌う主題歌の「隠密大作戦」もめっさカッコイイ!!
(時々口ずさむほど(爆)朝に気合い入りますぜ♪)
朝の日課時間帯に放送は良かった(笑)。
最終回まで噛みしめるように観ますよ!

------------------------------------------------------
↑が終了するので、そろそろ東映時代劇鑑賞に戻れそうです( ̄▽ ̄;)
「必殺商売人」はとりあえず録画だけして、観るのはまた~りなんで。
15日から現・仁左衛門丈の「お命頂戴!」が始まりますが、13話の超短期ですし。

「刺客請負人2」を時専でまた再放送しているので、録画して観ましたが、
だめだ・・・・この時代劇観ると顔がニヤニヤしっぱなしになるww
「道八っつぁん、やってくれるねぇ」と艶っぽい猫姐さんの上から目線と、
小物臭が素敵(笑)な道八にニヤニヤ(博太郎さ~ん♪)。
刑部との対比もあって、かなり面白かったのだが、もうテレビ東京は作ってくれないのかしらねぇ。
枠が消えちゃって久しいし(悲)。

------------------------------------------------------
本日は、自転車をキコキコして遠出。
行った先はホームセンター(笑)。
かねてより気になっていた多肉植物の植替えをしようと、土と軽石を調達。
小鉢しかないのに、おっきい土の袋しかなかったらどおしましょと思ってたのですが、
割高だけど2L(リットル)の袋がありホッ。
そこに隣接する園芸店で、立派な形の多肉の「ブロンズ姫」を一つだけ購入。
家でちまちま植替えたり、落ちた葉や徒長して切った先は増殖用に乾燥へ。
(初心者なのでうまくできるか不安だが^^;)


taniku.jpg

↑奥=実は100均生まれ(笑)「虹の玉」。長くひょろひょろに徒長しちゃったので、
伸びた上部を切った。切ったものは今先を乾かしていて、近日別の鉢に植えて増殖したい。
手前=これで300円だったご立派な「ブロンズ姫」。
いずれも植替え後。

虹の玉を買った100均には最近植物が結構並んでいるのですが、
パキラとか「おっきくなるやつ」が殆どなので、それには手を出さず。
しかし、多肉植物ってあんまり水あげるといけないのに、
そこの100均しっかりあげすぎてたなぁ。
そのせいか「おぼろ月」が3鉢くらいあったのだけど、いずれも元気ない。
虹の玉はたぶん並んだその日くらいだったと思うので、まだ大丈夫なところをゲットしてきました。
やっぱり園芸店の多肉にはかなわないのですが、
こちらには多肉を売っている店ってなかなか無いのですよね。
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック