スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 テレビ時代劇「源氏九郎颯爽記・秘剣揚羽の蝶」(1991年)
2010年04月14日 (水) | 編集 |
W録画してたんで、録画形式変換がてら観ていたら全部観てしまったですよ^^;

柴錬の原作かぁ~・・・・そういや錦之助さんでこの作品の映画何本かあったよね?
などなど逡巡しながら観たのですが、
「秘剣揚羽の蝶」って「源氏九郎颯爽記」の一部なんですね・・・orz
それだけ映像化したってことか。

村上弘明さん主演のテレビ時代劇で、テレ朝で当時放送、製作は東映っす。

現実世界で黒髪ロン毛(しかも直毛)が似合う男なんざそうそういやしないと思っている熊猫屋ですが
・・・・・
・・・・・
・・・・・村上さん、違和感ないじゃん。
画像で元祖・錦之助さんのやら、別テレビ版の里見浩太朗さんの源氏九郎姿も拝見したのですが、
はっきり言ってビジュアル的には村上さんが一番似合ってるとは、これいかに(笑)。


火焔剣と水焔剣という二つの秘剣をめぐる話なんですけど、
その剣に隠された暗号めいた文字の解決は
財宝があるだろう・・・・というナレーションの推測でEND(おい)。

出てくる女がことごとく源氏九郎に惚れるんだけど、
そこに至るまでがまさに「一目惚れ」もいいとこのいきなり展開なので、
いまいちのりきれず(迷)。

・・・・・もや~んとしたまま終わってしまった。

ところで、この時代劇に出ていた「おじゃるな方」はどなた?
(流し見したのではっきりと分からず^^;)

真っ白の着流しに黒髪長髪をなびかせて、剣をふるう美剣士な村上さんに萌えるという方向でお茶を濁すということで、ひとつ(酷い)。



スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。