スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「半七捕物帳」(尾上菊五郎版)#2・刀傷吉良の脇差し
2010年01月07日 (木) | 編集 |
嫌だわ、こんなストーカー(´・ω・`)

ゲストは中尾彬さんと池波志乃さんなんですが……

中尾さんは、げんぞうという男の役で、好きな女おあき(池波志乃さん)を執拗に追い回します
(完全悪役の役回り)

しかし、何であそこまで、あんなことしてまで、おあきさんに執着したか理由がわからないなぁ
(そこがでないからストー○ーなのか(-o-;))

おあきの兄、おあきを匿った遠州屋、おあきの幼なじみ、そしてお仙ちゃん( ̄○ ̄;)などなど……

殺人か殺人未遂までやってしまうんですよ

最後は半七たちに捕らえられ、敵討ちの男にやられて終わるのですが(そこででてくるのが吉良の脇差しといわれる刀)
あの執着が、呆気なく終わる様が象徴的ですねぇ

しかし、なんか昨日といい猟奇的展開はびっくりですわ(^_^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。