スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の風間版「銭形平次」#36・夫婦川、なみだ橋
2009年06月24日 (水) | 編集 |
さて、いよいよ明日が最終回の風間版「銭形平次」です
案外あっという間でした
後半になるにしたがい、こなれ余分なものは削ぎ落としてきた感じなので、ちょっと惜しいですね
見始めた頃は思わなかった感情だ(笑)

おりんは平次にべったりだっただけに、彼女の性質を鑑みるに不自然なフェードアウトはして欲しくなかったな
明るい毒を吐くくらいのセリフを残して去って欲しかったですわ

最近は平次・八・万七親分・清吉・工藤同心とお静さんとお桂さん・紋三さんで固まっていて、これがいい感じでまとまってたので、最終回は弥三郎様とか出るのか興味深いとこです

今日は、渡世人?の男が帰ってきたら妻はかたぎと再婚していて、ショック…しかも相手の男は職人気質で子連れの女を子供共々大切にしている
元妻にもう会いにこないでと言われるも、借金に苦しんでいるのを知り、野師の片棒をかついで元妻と子のために金を工面しようとして………


今日の展開にはなんかデジャブ感が……
最近あったよなあ……あれは子供のために捨て身でしたが
またも悲しい結末
ラスト、再婚相手の男が死んだ男の墓に手を合わせるシーンが、
妻子を死んだ男の分も守るという決意にも見えてジーンとしました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。