今日の風間版「銭形平次」#24・とらわれたお静
2009年06月05日 (金) | 編集 |
昔、追った下手人が平次に向けた銃口
投げた投げ銭がその銃に命中するが、飛んだ弾が下手人の妻に命中し、妻は死去
以来、男は平次を恨み、数年後お静らを人質に立てこもった




お静さんがどっちかというとメインの話
余所の赤ちゃんまで人質息の詰まる展開です
平次は亡くなった女性のお墓をたて、毎年供養していたのを知った男はうなだれて解放するのですが、男は根っからの悪人ではありませんでした
しかし、一緒にいたもう一人の男は……なんですかアレは(笑)
キ○○イを判で押したような
奇声が気持ち悪い


今日はお静さんがメインとはいえよかったです
弥三郎様登場も、事件解決の橋渡し役ですな
錦之介さんのパキッとした話ぶりが好きです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック