スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 熊猫屋in江戸ー其の弐
2009年05月23日 (土) | 編集 |
昨日のメインイベント其の壱につきましては、帰ってから書きます
流石に携帯更新で書くには大変


昨日の追記
矢口書店さんは映画と歌舞伎の両方あるから助かります
三田線A6出口から徒歩一分くらいでしょうか
別冊近代映画のバックナンバーは地味に集めてます(笑)
橋蔵さん関連の映画雑誌で一番読み応えあるからなの
逆に明星や平凡などの芸能人雑誌は殆ど集めてません(もうしわけ程度)
そこ集めるなら歌舞伎関連に行くかな私は
どんな仕事したかに興味あるのです

戦利品も帰って来てから書きます
矢口書店の近くの古本屋で、平凡社の「中国古典文学体系」シリーズが一冊千円であって激しく惹かれたけど(いつも図書館で読んでいる本なのだ)、これ以上本でカオスになるのを避けるため、後ろ髪ひかれて退場(笑)
神田のドトールは、禁煙席でもお昼時はリーマン率90%越えてます
シーンとして、人いるんかくらい静かでした
ドトールの中でも比較的分煙ちゃんとなってたでし


雑司ヶ谷霊園の橋蔵さんの場所は、区画の番号見て行きました(1ー1ー13)
意外に迷わずすんなりでした
ほんとに有名な方が沢山眠っていらっしゃるのね
こちらもシーンとしてました
東京とは思えない静けさ
大塚からだと早稲田方向ですが@荒川線・都電雑司ヶ谷駅、荒川線の反対方向の終着駅まで行くと三ノ輪橋駅

……万七親分っ!(笑)

神田明神下の平次親分のとこからは思ったより離れてる?(そうでもない?)

東京の交通案内は結構親切なので、田舎者で更に方向おんちの私でもあまり迷わないです
荒川線に乗ったのも思いつきでしたし(笑)


しかし、新型インフルエンザ予防で一応交通機関や人ごみではマスク族な私ですが、羽田から離れるほどマスク族率少ないと感じました
羽田は流石に多いです
私の居住地は日本では湿度低い方なので、上陸したらある意味一番広がり易いかも
東京に着くともわっとした湿度の高さで「東京にきたぞー」と実感します(笑)
気温より湿度が息切れしそうで私にゃつらい
今日は更に気温が上がるとか
歌舞伎座に引きこもるぞ(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。