スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 風間版「銭形平次」#10・夜がらすのおしま
2009年05月13日 (水) | 編集 |
回を重ねて、ちょっとずつ良くはなっているなぁ……と思う、風間版銭形平次でし
やっとこ万七親分もただの賑やかしだけじゃなくなったし(今日は女きんちゃっきりにしてやられましたが・笑)
そういえば、風間版は「きんちゃっきり」と言わずに「スリ」と言っていたなぁ……


おしまさん、火消しの小頭の女房になれたのに、脅され旦那を殺された挙げ句、子供を人質にとられ、盗人を再びやらされます(あくどい目明かしも関わっていたから始末悪い)
妹分たちとの別れや、死の場面が泣けました
(ハッピーエンドで終わらなかったのが悲しい……生きて欲しかったなぁ)
今日はおりんの過去が判明
小娘時代、盗人グループにいて、おしまさんは姐さん分でした
(グループには連れさらわれて嫌々だったんでしょうな)
自分をかばってくれたおしまさんを売るようなまねはできないと、苦悩するおりん
平次に吐露して泣く姿は、今までに見せなかったおりんのカゲでした


今日は初めて風間版平次で泣けた……
内容のせいもあるけど、レギュラーがやっといきてきたのもあるかもしれません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。