スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 拍手御礼。
2009年05月10日 (日) | 編集 |
拍手欄からコメント下さった皆様に返礼です
(いつもありがとございます、拍手欄からのコメントも漏れなく読ませていただいております)。
ご本人にしか分からないように書いてますが、ご容赦のほどを。


・橋蔵さんの映画のBoxが出たら、大人買いしたい!のご同意、ありがとございます(笑)
はじめまして!僻地へようこそ♪。
それにしても東映のやる気の無さっぷりはあまりにも酷すぎ。
時々東映ビデオのサイトで新作チェックするのですが、6~9月に時代劇が無い!
いくらなんでもちょっとくらいは出さんかい!と。
ヤクザ映画にも負けてるしなぁ・・・・・(涙)。
デアゴスティーニのでお茶濁されても満足できなんだですが。
(良作にかぎってDVD化されてないのもあるし、そもそもビデオにすらなってない作品もあるし)
売れないと思われてるのかもしれないけど、コンプリートしてリマスター化したものだったら、
食い付く人案外いるかもよ?と言ってみる(笑)

・「雪之丞変化」
毎度毎度、素敵なコメントありがとうございます。
長いなんてとんでもない!ありがたいですし、いただけるといつもじっくり拝見してます(*^^*)
さすがご先輩、細やかなところも観ておられますね^^
大川端でのお初とのやりとりの時の動きといえば、
動きは激しいのに手首の遣い方がほんとに女性的で、小舟にひょいと移って舟を漕ぎ出す動作まで一貫してますよねぇ。あれは凄いと思いました。
ちょっとも雪之丞の時は男の仕草が出なかったですよね。
梨園で長年女形をやっておられた賜物だとは思いますが、仕草に説得力があります。
長谷川一夫さんのももちろん素晴らしかったのですが、お年がお年だっただけに(DVDのが)、
ちょっとその辺でひっかかるものがあり、昭和初期版の方を観てみたかったですね。
実はですね、私もこの作品(橋蔵さんの)大好きです。
観るほどに細かいところを結構楽しめるのですよね。
(三役も全部ちゃんと分かれて演じきってますし。)
ご先輩の思い出の作品でいらしたのですね^^
当時の映画雑誌を見ると、オールスター映画などと重なってなかなか大変だったようですが、
東映も三部作にしてじっくり撮らせてあげたらよかったのにねぇと、
橋蔵さんの作品に対する思い入れを考えると、東映にはちょっと恨み節です(笑)。


・「銭形平次」@土曜日
やはり中毒患者はまだまだいらっしゃると見ました(笑)。
なんでこんなに中毒性が・・・・・・というくらいすっかり中毒患者です。
処方箋は、再放送しか無いと考えております(爆笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
 お久しぶりです!!風間版平次ではちょっとコメントができず・・・
(見たこと無いので・・・)
「雪之丞変化」では、黙っていられません(笑)
大川端のシーンは、私も好きです。昔見たときにはわからなかった
微妙な仕草や表情など、なるほどと思わせる部分がたくさんありますね。
欲を言えば最後のあだ討ちのシーンの服装はちょっと引っかかるかな?

と思います。女形の演技はさすがです!!

本当にもっとDVD出して欲しいです。

北大路版平次では、ご子息の丹羽貞仁さんが出られますね。
これは楽しみです。
2009/05/10(Sun) 20:49 | URL  | kuzuzakura #2jqmHG1U[ 編集]
おおっ!
kazuzakuraさんも「雪之丞変化」に想いを!
お久しぶりで~す♪
あいや、このブログの性質上、風間版平次について書いてもリアクション薄いだろうなーとは思っていたので(笑)ほぼ備忘録です
北大路版の丹羽貞仁さんご出演は楽しみにしております♪連続ドラマで見るのは「空への手紙」以来ですねぇ私は
(「空への手紙」、橋蔵さんの御子息だと知っていれば録画消さなかったのに、惜しいことしました(^_^;))
「雪之丞変化」を観た時は、橋蔵さん入門のきっかけでしたが、時代劇に所作ってなんて大切なんだろうと、改めて気付かされた一本でもあります
雪之丞だけでなく、橋蔵さんの役で雪太郎の父もありますよね
地味なとこですが、ちゃんと若旦那な雰囲気なのが他の華やかな役とも違い、凄いわぁ~と思ったものです
雪之丞変化についてはいつか細かくつつくのも面白そうですね(笑)
2009/05/10(Sun) 21:42 | URL  | 熊猫屋 #8tclgd.Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。