スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 風間版「銭形平次」#7・猫が見ていた
2009年05月08日 (金) | 編集 |
今日は同じ十手持ちが下手人だったわけですが、一方で母の仇もあったわけで……


今日の風間版、今までで一番良かった気がします
昨日までは観ていても、
「何か感情移入し難いなぁ………」
と思いながら観てたのですが、
始め佐吉(今回の下手人で岡っ引き)が猫に好かれる=またたびでピコーンときて
「なんだ……わかりやすすぎ」と思ったのが、主題が下手人が誰かではなく、どうしてそうなったのかだったのが良かった
また平次の情も観られたし(ちと弱気すぎな面があったのはアレだが・笑)

新三郎様をもっとちゃんと出すともっと良くなるんじゃないかな?
(直の上司なのに出番少なすぎ)


私がこの版に慣れてきたのか(笑)、あるいはこの版が回数重ねて徐々にこなれてきたのかは分かりませぬが、とりあえず今は見続けてますよ

風間平次はですねー演技がカタイっていうより力入りすぎなんですよね
もう少し熱血度下げれば良いのですが、
「平次青春編」として観てます(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。