風間版「銭形平次」#6・三軒長屋殺人事件
2009年05月07日 (木) | 編集 |
昨日のは録画したけどまだ未見なんで、すっとばしてこちら

今日の謎解きは比較的すとーんと落ちてきたので良かったです
長屋でおきた殺人事件と、義理の娘をお金のために大名の妾にしようとして、欲に目がくらんで道を誤る父の話

風間版の銭形平次て、
ひょっとしたら、弥三郎様とおりんがいなければ平次の立ち位置がちゃんとなるんでないの?
と思った次第
今日は弥三郎様がいなかったけど、それにより平次の推理の組み立てが引き締まるというか、弥三郎様の手を借りないので主人公としてちゃんと立つ気がする
(錦之介さんがいると画面は引き締まるんだけど、キャラの立ち位置を考えるとねぇ……)

おりん不要論は、言わずもがな(笑・平次ももっとちゃんとお静さんを観て欲しいぞ)

風間版を観てきて、今のところ一番お気に入りは八五郎です
案外良いんでないの?と、彼には愛着がわいてきました
今日も独り身の寂しさに
(´・ω・`)ショボーン
としてたのがかわゆす(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック