スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の「銭形平次」@243話・黒い迷路(傑作選)
2009年04月10日 (金) | 編集 |
今日からカラーで、お静さんが香山さんになりましたねー
(八千草さんとモノクロ平次~また逢う日まで~)

私が銭形平次を見始めた時は、既に土曜のも300話台に突入してたかな?という頃だったので、香山さん初々しすよ

今日のゲストは高田浩吉さんです
橋蔵さんと映画時代に対談していた雑誌は見たことがあります
時専のおかげで高田浩吉さんの歌う時代劇映画も観ることできたし(笑)予備知識はとりあえず(橋蔵さんから見ると先輩スターさんですかね)

浩吉さんの役は、脇坂淡路守……忠臣蔵ではありません(笑)、寺社奉行で(名前借りたな)、後半から登場しました


八が寺に先走り潜入捜査して大怪我を負ったり、平次が命がけで奉行に申し出たりと緊迫感ある展開
平次が八やお静さんに厳しい言葉を投げかける場面もあり、
平次厳しー(´・ω・`)
と思わせますが、何より身が心配で、大切に思うからこその厳しさなのね
その分、事件解決後
「八、お前の手柄だ」
と八に下手人にかけた縄を持たせてねぎらった平次
厳しくするところと、きちんと良いところは見ている
いい上司だなー
( ̄∀ ̄*)

浩吉さん扮する脇坂も、平次の直訴に始めは頑なながらも、必死の平次に本気を見て取り上げてくださり、後は一気に進展して事なきを得たのでした

浩吉さんの殺陣も見られますぞ
(やっぱり往年のスターさんだなーかっこえぇ)
カラーで若い橋蔵さんを見て、この頃は後年より白塗りでいらしたんですねー
水も滴るいい男(笑)、自宅での着物姿がちょっと色っぽいですよね


別件で昨日のアラカンさんですが、映画「ちゃんばらグラフィティー斬る!」の本を見ると、橋蔵さんはアラカンさんの殺陣がお好きだったそうですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。