スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の「銭形平次」@ああ十手ひとすじ八百八十八番大手柄ー四
2009年04月02日 (木) | 編集 |
第888話(最終回)
その4

す・・・・すすすみませんっ、携帯更新していたら4まできちゃって、面倒なのでここからPC更新、
もうすぐ終わります(笑)。

平次とお静さんは八と共に今までのご褒美として、お伊勢参りの旅に出ることになりました。
皆が集まり、言葉を交わします。

おりょうさん(ひばりさん)が
「ねぇお静さん、あたし平さん横取りしちゃおうかと思ったけど、こんないいおかみさんがいるんじゃ無理よね」

お静さん
「いいえ、どのみち女房の私でさえも、うちの人をひとりじめなんてできやしないんですもの」

おりょうさん
「そうね、平さんは誰のものでもない、江戸の人達の平次親分だもの
銭形平次の名は皆の心の中に生き続けるのね、これから先も、いつまでも」

(この台詞で涙腺決壊の熊猫屋・・・・・(´TωT`)うっうっ、色々な想いが凝縮された一言と言えましょう、平次も・・・・そして橋蔵さんも)

明るく手を振る平次・お静さん、八らの姿で大団円。

橋蔵さん版銭形平次終了です。

その後、引き続き収録した橋蔵さん達がそろいの法被を着てセットを歩きます
(すんごい人・人!!!!)
ねぎらいの沢山の花束をにこやかに受ける橋蔵親分らキャストの皆さん

最後は餅つき。
腰が入った橋蔵さんの杵を振る姿。
そして本当の終焉です。

ゲストの数ににやにやしっぱなしかと思った最初だけど、
やっぱり最後は恥ずかしながら涙腺決壊でした^^;
はぁぁぁぁ、最終回ていうてもまだ時専でも観ることできますが、
万感迫る想いがありますなぁ(´・ω・`)

この数ヶ月後、橋蔵さんは本当に皆の心に姿を刻まれつつも旅立たれてしまったわけですが、
今でも前人未到の「主役を一人で連続888回」の記録と共に、
こうして観ることができるのは幸せだし、やっぱり橋蔵さん版銭形平次は「名作」ですよ。
いい時代劇だなぁ・・・・・きっとまた再放送しても飽きないと思う。
(時専さん!頃合を見てまたお願いしますっっっ!!!平日朝!!)

ここまで更新して四まできてしまってすみません、ありがとございました。


・・・・・でもね、明日からもまた更新するのねん(笑)
選集が始まりますですよ。
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
熊猫屋さん、こんばんわ!!
新吾の部屋のカキコ、有難うございました!(管理人ではないですが・・・)
(新吾の部屋では「あがさ」です。)

最終回、四回目ですが、何度見ても、うるうるです。
リアルタイムで見たときは、数ヵ月後に悲しいことが待っているとは
知る由も無く、それでも終わってしまったことが残念で、寂しさ一杯でした。
でもね、まだ他の番組やら、舞台はまだまだ見られると思っていたんです。
「蝶々さんと息子たち」にも、ご出演していましたし。
それが、それが・・・・。あの日のニュースが流れたときは、信じられずボーゼンとしてました。

そしてその後は見るたびに、このときはと思うと、悲しくて・・・・。
でも最終回は、いつもの平次の雰囲気に戻って、たくさんの方がゲスト出演、友情出演をして下さって、橋蔵さんはきっとお幸せだったでしょうね。
そう、平次親分は永遠に私たちの心に住んでいるのです。
 
2009/04/02(Thu) 22:31 | URL  | kuzuzakura #2jqmHG1U[ 編集]
その節はありがとうございましたm(_ _)m
kazuzakuraさんでいらしたのですね~やっぱり!
お話ふってくださった時点でピンときました
ほんと皆様情報通でいらして、私はただただご相伴にあずからせていただいております(笑)
5月は上京します(確定)
また歌舞伎あてるつもりです

昨日の最終回はもう明るい締めなのにうるっときてしまいました
親分は永遠だぁ~としみじみ
平次終了からわずか8ヶ月で亡くなられた時の当時の衝撃は大きかったでしょうね
しかし、こうしてまた映像の形で観ることができ、私のような初心者も新たに魅了されて魅力の再確認ができるのは、スカパーには感謝です
(・ω・)/
2009/04/03(Fri) 08:15 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。