今日の「銭形平次」@裏切り者は二度死ぬ
2009年03月24日 (火) | 編集 |
第881話

今日のゲストは蟹江敬三さんでした@タイトルな人(若けぇ~蟹江さんて悪役の方でいい味出しますよね、今回は半分悪役ですが)

下手人が自分のせいで死んだと思い込んだ万七親分(万七親分がつけた傷は浅く、平次はそれでは死なないと言ったが)
普段誤認捕縛や、容疑者を殴ったりも多い万七親分ですが、根っこは情もあるいい奴……しかし、その情に流される時もあり(そこがいいとこでもあるのですけれどね)
おかげで贖罪の意味もあり下手人の妻に鯛の刺身を届けたり、気にかけるのはいいんだけど、死んだ夫や妻といわくありげな賊の一味にとらえられるハメに
どうやら悪いことで夫が得たらしー小判を狙ってる様子

消えた万七親分
捜査するうちに死んだはずの男が実は生きていて、死んだのは別の男と判明、万七親分らの居所がわかり、平次たちは救出に向かう

…二度死ぬの意味は、死んだはずの男が生きていたということ、そしてその男が妻を救出に行き、賊の銃弾に倒れたからです

しかし、お金に切羽詰まっても、犯罪はいけませんし、それを理由として正当化はなりませんぜ


ラスト余興は、平次が「鯛」をもって帰宅
(一匹丸々て、もらったんか)
お静さんが刺身にでもとでも言ったんでしょうかね(もうしめに入ってたんで台詞の声なし)
お猪口できゅっとな仕草でおどける平次でした

あと最終回まで7回です最終回は豪華ゲストですが、
私が見始めたのが遅いので(その分を土曜日で補っているわけですが)
その分、ひばりさんなど大物がゲストなのは凄いですが(ひばりさんだけは橋蔵さんとの関わりでも別格ですけどね)
実は毎朝親しんでいた森田さんや森次さんに会えるのが一番嬉しい(笑)
青柳さんや矢吹さまで出るんだろうか?
特に青柳さんは殉職してるだけに気になります
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック