今日の「銭形平次」@悪徳同心の野望
2009年03月19日 (木) | 編集 |
今日はタイトルで犯人がわかりますが、
その証拠探しが展開の中心

筆頭同心の座をめぐる、膨らみすぎた野望の果ての本末転倒劇でした

殺された同心の、荒らされた部屋の様子を丹念に描いて謎解きする平次が今までに無い方法だったので、面白かったです
(パズルをはめこんで余ったピースを探るように解くなんてね)

万七親分、しらぬとはいえ犯人の同心に酒で抱き込まれ

一方、八と新吉はそんなことする同心のもとでは働きたくないとキッパリ(下っぴきだけど十手持ちの気概を感じさせてかっこえぇ)

その八と新吉、良い親分(平次)や姐さん(お静さん)の下で働けて幸せだとしみじみ
(最終回が近いからってその台詞は反則だー!……泣けるぢゃないか)
森川同心、渦中の同心について自ら平次の耳に情報をいれてくれるなど、いつになくまともで驚き(笑)

今日は捕らえるために投げ銭しましたよ

橋蔵さんの顔色があまり良くないのがちょっと気になりました
体調……もうお顔に出ていたのでしょうか


しめは久しぶりに舟木さんの歌
明るく八や新吉と歩く平次でした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック