スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の「銭形平次」@赤鞘の謎
2009年03月09日 (月) | 編集 |
……今日は借金苦の夫婦が犯人でしたが、
旦那の方はどーしょーもねーなーこいつぁな飲んだくれ野郎でした
奥さんかわいそす
(でもだからというてやっちゃいけません)


どう言っていいか言葉足らずですが、
今日の銭形平次の雰囲気って、渋い感じでしたね
派手な事件性な展開ではないし、投げ銭も盗賊や役人の巨悪に対抗!で使用したわけではないけれど、全体のまとまりが町人の捕物始末帖な雰囲気で良かったです

今日は871話でした
毎日カウントしちゃうよね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
今日のは、まだ見ていませんが、感じが変わった平次に一言。
何だか、カメラワークも変わっているし、
ほのぼの感も薄れているし、この頃の時代を反映しているのかしら?
同心は必殺の田中様みたいだし、変にサスペンスタッチだし、前のほうが良い。
やはり大きな銭と共に歌がながれてこなくちゃね。
2009/03/09(Mon) 21:17 | URL  | kuzuzakura #2jqmHG1U[ 編集]
私も思ってました!今の同心、なよっぽいとことか事なかれ主義なところとか、必殺の筆頭同心田中様だ!と(笑)
全く同じ事考えてたので読みながら吹いてしまいました
(´∀`)似てますよね?やっぱり(あはは)

ラストのこの辺は橋蔵さんご自身がかなり関わっていらっしゃったと思うのですが、原作に近づけたんでしょうかね?
青柳さんと矢吹様時代のが非常にチームワークがいい感じでテンポが良かったので、私も戸惑い少しありつつも観ているところです
(橋蔵さんはどうしようとお考えだったのかなーとも思いながら)

レギュラーメンバーが減り、コンパクトになった影響もあるのかしら?
しかし、やはり親しみある銭マークと舟木さんのお歌ないとピリッとこないのは同感です(笑)

習慣は崩されると慣れるの大変ですしね、偉大なるマンネリ(この場合誉め言葉)を最後までやって欲しかった気も半分あります
2009/03/09(Mon) 21:57 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
厳しいようですが、この頃は視聴率も落ちてきて、いろいろな意味でマンネリ打破の意図もあったのでしょうね。
平次が始まった頃は、TVガイドの人気番組ベストテンでは常に1位。人気俳優ベストテンでも常に上位でした。「魔の水曜 8時台」なんて言われて他局から恐れられてました。さすがに18年間続くと勢いも衰え時代の波に乗っていくのも大変だったのではと、思われます。
それでもスタイルは貫いて欲しかったなぁ。
橋蔵さんは現実の事件が起きると、平次に使えないか考えていたようですね。熱心な橋蔵さんらしいです。
2009/03/10(Tue) 21:10 | URL  | kuzuzakura #2jqmHG1U[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。