初がまぐち製作。
2009年01月31日 (土) | 編集 |
gama1gama2


1月17日のエントリーにも書いてましたが、
「がま口」好き。

・・・・で、ついにがま口を作ってしまいました。
手芸店に行くと口金が色々あって、作りたいものの妄想が膨らみますが(笑)、
初心者なので、小銭入れ程度の大きさの口金を購入。
費用は・・・300円弱。
布は自宅で眠っている布を使うので、今回の諸経費はこれだけ。

今回は手縫いでちくちくと地味に作業をしながら、
表布と裏布を縫い合わせ、口金にボンドを流しこみ、縫った布をさしいれながら紙紐を小さなマイナスドライバーでぐいぐいとつっこむ。
最後は口金の端に当て布をしてペンチで締めて完成。

その日のうちにできたですよ。

・・・・しかし、料理は好きだが普段手芸はあまりしないので、
それが如実に出て・・・・・どっかいびつだ(苦笑)。
次回はちっとはマシに作りたい。
ピルケースに丁度良いので、カプセルや分包の粉薬を入れておくことにした。

小紋とか、時代劇に通じるような柄もいいなぁ(*´ω`*)
手芸店で銘仙の古布が売っていたけれど、初心者にはバクチな値段(笑)。
そこにいくにはまだまだ早い。

今回は接着芯を入れないで薄く柔らかく作ったので、
次は接着芯を入れてやってみようかな。
自分が好きな柄でできて、小さなものならその日のうちにできるのが、
はまりそうな感じ・・・・・作りすぎないように注意しよう(笑)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック