「長崎犯科帳」#7@闇奉行はよか男
2008年12月24日 (水) | 編集 |
忙しくて5話と6話は録画はしてますがまだ未見
いきなり7話です(笑)
しかし、「長崎犯科帳」が面白さ想像以上!の喜びに今回の録画は永久保存版だー!と息巻いております
はぁ~錦之介さんかっちょい~


私は今のところ時代劇俳優さんで好き嫌いはあまりありません
役が合ってねー!で突っ込むとか、個人的趣味はあれど、ご本人そのもので嫌いはあまりないかなぁ……と
だからかつてはライバルとか外野が言っていた橋蔵さんと錦之助(介)さんについても、橋蔵さんがより関心ひくとこあっても、錦之助さんもだーい好きだし、そもそもお二人の「好き」のツボどこが全く違うのでかぶらないですね
(このお二人、そもそも180度スタンスから性格から違うから比べようがないんではないの?本当は)
当時の背景うんぬんは私は肌身で知らないし、知ったとこで関係ない、良いものは良いんだ!好きなものは好きなんだ!というだけです(笑)
素人故に意識してないから怖いもの知らずな言い分ですが(すんませんですバカもので)、
それ故のお二人に対する考え方もそのうち書きたいです(便所の落書き程度ですが(笑))

さて、脱線しすぎですが()
今回はオランダに売られそうになった女の救助と成敗です
忠四郎さまの頭巾にもオサレなバリエーション
黒の柄入りから、真っ昼間なのに黒頭巾、そして真っ暗な中で白頭巾と、目立ちまくり
ほんとに何考えてるのでしょうねーこの方は(笑)

凧に「R」の文字は良順のことなのね(呼び出し)

今日の忠四郎さまはやけに頭巾姿がかっちょよく見えた
(いつも素敵だが)
アイメイクは濃いが(爆)、あのキリリとした眼差しがたまりません

しかし、三次も闇仕事の人間なのに、彼が全く歯がたたなかった相手を瞬殺て、忠四郎さまはどんだけ強いんだーー!
(腕切り落とし生々しす)

今日は酒の飲みすぎで扇片手にゴロンと、黒頭巾でゴロンもツボでした(爆笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック