連続時代劇「猫侍season2」
2015年04月19日 (日) | 編集 |
4月入って間もなく特番やってから第1話放送まで長かった・・・・・やっと17日に放送開始地域です^^;

製作特番の「エピソード0」も可愛かった~
玉之丞役の<あなご>さん、スタッフ&キャストにめっちゃ愛されてますわ。
猫嫌いの長屋の大家・菊乃役の森カンナさん、本当は猫大好きなのに不憫w

で、斑目役の北村一輝さんが前作よりもぶっとんでるとおっしゃるseason2第1話鑑賞。
お江戸に斑目が帰ってくるのですが、
雪の中を玉之丞を探す斑目の場面。
<猫フェイス型かまくら>にすっぽり収まってる玉之丞さんでいきなり萌えを提供してくれます。
(こういうちょいちょい猫小物で煽ってくるとこもズルいわぁ(笑)後で出てくるまねき猫型貯金箱も健在!
それにしても白猫と雪の絵面がこころにくい)。

ま、上記は斑目の夢だったわけですが、お江戸の元の長屋に戻ってきたはいいものの、
前回出た大家のその娘・菊乃が今は大家。
しかし、彼女は<大の猫ギライ>で、おとっつぁんの時代に誰か(斑目か)が猫飼っていたせいで
すごい数の猫が集まってきて大変だったんだと言う。
斑目冷や汗^^;

そんな菊乃から玉之丞を隠して生活しなきゃいけないのに、いきなり試練。
猫の臭いを嗅ぎつけたのか?
いきなり斑目宅に猫大集合!!
さしずめマンガ「動物のお医者さん」における<猫の泉>を実写再現したようなこのシーン、
猫好き、テレビの前で悶絶ぅヽ(=´ω`=)ノにゃんこー!
↑時代劇なのに洋ネコ様もいるのはつっこまないでっ!!
奔放な猫さま達に視聴者は癒されるが、斑目は受難(爆)。

このピンチに久しぶりに<猫見屋>のお七(高橋かおり)さんに助けを求めるも、
猫第一の彼女は当然、みんなお世話しなきゃね~♪と、
高い(しかも値上がり!)猫飯(にゃ~はん)を斑目は買わされたのであった。
しかし、大量の猫を可愛がるあたりまんざらでもない??
名前までつけはじめるのであった。

他の猫にかまってる間に、玉之丞がつれなくなり、斑目が探すと木の上に。
戻ろうとすると、自分の家を見て菊乃が「ぎゃー!!!!」と悲鳴。
ヤバいっ!!!万事休すか?と自宅に戻らずしばし身を隠して戻ると、
逆に前いた猫たちが戻ってきちゃってさ、悪かったねと菊乃に謝まわれ、更に家賃をオマケしてくれた。
微妙な心境の斑目(笑)。
大量の猫は近くの猫好きの扇屋の旦那が引きとってくれたらしい。
あの高い猫飯(にゃ~はん)をそっと扇屋前に置いてくる斑目。
強面のクセにほんっと猫好きだな!!

他の猫にかまけてる斑目を、箪笥の上から高見でジッ・・・・と見る玉乃丞の視線。
あなごさん、いい演技してます(笑)。
今シーズンも期待を裏切らなそうな「猫侍」、どんだけ飛ばしてくれるか楽しみです^^
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可