テレビ時代劇「雪之丞変化」(丸山明宏版・1970年)#11
2014年10月26日 (日) | 編集 |
(追加キャスト)
横山右京:玉川伊佐男
佐平:森健二 ほか

お初姐さんとムク犬が話しながら歩いていたところ、
木に吊るされた女の死体。
その背には「松浦屋」の焼き印が。

殺されたのは南町奉行・横山右京の娘。
娘の焼印を見た右京は何故か表ざたにしたがらない。
それどころか、お初らが去った後に発見したらしい男が焼印を見たと知ると、
右京は男を刺殺した。

その一部始終を見ていた闇太郎は雪之丞に報告。
(そういやこの時代劇、舞台場面は一応あるにはあるんだけど、
アップが多いんで各種映画版ほどの見ごたえはないんだよなぁ・・・・・)
町方に目をつけられている闇太郎。
その危険を知らせるためにか?二人の間に小道具の紅葉が投げ込まれる。
町方をケムに巻くことに成功したが、一体誰が?
その紅葉を手にしていた小道具方の佐平を雪之丞は見定める。

あーあーあ。
土部と右京は繋がっているのか(右京は元長崎奉行与力だったとな)。
気配を察知した門倉が見まわすと
「呪 横山右京娘 志保  土部三斎娘 浪路」の文字が書かれた紙が貼られていた。
松浦屋の子が闇太郎だと未だに思いこんでいる土部は、闇太郎に賞金を懸けることにする。
土部屋敷天井裏でそれを見ていた闇太郎だが、
同じくして天井裏に人影が。紙を貼った人物?
相手もやり手でまんまと逃げられた。

松浦屋事件の三日前に二万両が松浦屋から盗まれる事件があったが、
抜け荷事件の件で信じてもらえず、事は葬られた。
闇太郎はさっきの人物の身のこなしから同じ盗っ人稼業とみている。

未だに大奥に戻らぬとダダをこねている浪路に、土部は一両日中に決めないと、
雪之丞に消えてもらうと脅しをかける。
(いっそ死ぬなら雪様と一緒なんて・・・・な~み~じ~^^;;)

呑み屋にて。
門倉が浪人達に闇太郎殺害を依頼。
が、一人の男は「二十年前の俺の脚に聞いてくれ」とその件には乗らずに去った。
その男がならず者たちに襲われている時、雪之丞が助けて芝居小屋に。
男は怪我したので雪之丞に願いたいことがあるという。
人形町の水天宮に石子の使いだといえば金を渡してくれる人がいるというのだ。
その相手の名前は南町奉行・横山右京だった。
男は昔金を貸した相手だというが?

快諾した雪之丞が佐平に男を託して人形町へ。
手当する佐平の顔を見てギョっとする男。
そして佐平の掘っている観音像が供養のためと知って急に用ができたと男は去った。
男(ひとりごと)「生きていたのか、しぶという奴め(中略)雪之丞・・・・ヤツ(佐平)の正体を知っているのか?」
(佐平は男のことについて気づいてない)

人形町水天宮にて右京から金を受け取ろうとして襲われかかるも、
味方でございますと(あ・・・ダマす気だw)雪之丞。
土部様に闇太郎と筋を間違われて迷惑しております・・・男・・・石子に弱みをつかまれての口封じでしょ?
と推量で話す雪之丞・・・・図星。
近頃土部様にあらぬ疑いを受けてるから己の誠を(土部に)示したいんですと、
ウソ八百で右京に自分が味方だとまんまと信じ込ませるに成功した雪之丞。

お初姐さん、来たら雪之丞にすげーイヤそうな顔されて不憫w
佐平との会話で、娘が殺された夜のこと、その近くに石子がいたことを話すお初姐さん。

右京の屋敷に門倉が。
石子の始末を雪之丞に頼んだことを右京が話すと、
バカか?と怒鳴りつける門倉。
石子は右京が長崎時代に同役だったらしい(与力か)。
で、松浦屋土蔵破りのカラクリについて知っているようだ。
(石子が回想するシーンで、石子の足をダメにしたのは右京のようで・・・・)

石子を門倉が斬りにきたが、飛び道具を持った雪之丞参上。
石子を助け、船で20年前のことを聞きだす。
20年前・・・・松浦屋の土蔵が破られた時、
賊をとらえようと陣を組んでいた。
で、単身賊を追おうと石子が走るとそこは右京が張っているはずの場所。
松浦屋を取り囲んで陣を組んだはずが、右京のところで陣ができておらず大きな穴があいてしまっていたのだ。
すると大八車で右京が石子を轢いた。
更に刺又で石子の足をダメにした。
その後石子ら与力は職を失ったが、何故か右京は・・・・。
そして、土蔵破りの賊は背中に観音像の刺青があるという。
トドメに衝撃の事実が!!!!
その賊が小道方の佐平だというではないか!!( ̄□ ̄;)ここで繋がったー

雪之丞が急いで小屋に戻ると佐平はおらず、
木の観音像に紙がしこまれていた。
その紙は「呪 横山右京娘 志保  土部三斎娘 浪路」ではないか。
何故?佐平が彼女たちを?

その頃土部屋敷では浪路の部屋の方角で火事が発生。
屋根の上に騒ぎを見てたまたまやってきた闇太郎を土部は犯人だと思いこんだが、
門から出たは・・・・・奥女中の着物に御高祖頭巾姿の浪路が!!!
(え?もしやあなたが????)
雪之丞会いたさに浪路は屋敷を後にしたのだった。
-------------------------------------------
浪路様ご乱心中^^;
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可