スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 連続時代劇「破れ奉行」第11話
2013年11月26日 (火) | 編集 |
第11話「地獄の仕掛花火」

今日放送分を見ましたよ。
花火職人・佐吉が浚われたというか、佐吉の家族に小判数枚と共に4~5日借りるという言葉と共に。
佐吉は腕ききの花火職人で、
深川奉行所連中はいつものように、金も置いていったし~いい花火職人にあっと言わせる花火作らせたいんでは?
と呑気だが、
右近様は、花火は爆薬でもあることから事件探索に乗り出す。
・・・・という経緯で今回ははじまりまする。

今回のターゲットは、奥州の上ノ関藩。
佐吉を浚った侍たちはここです。
何やら連中は佐吉に「時限爆弾」を作らせようとしているらしい・・・・
「人助け」だと騙して。

うわ~家督争いに絡んで、病弱な嫡男(子供)を??(@ω@;)

おきた姐さん、何プリプリしてるんですかw
右近様のこと・・・・ひょっとして?
(7~10話まだ見てないからなぁ・・・・何かあった?)

吹き矢でところかまわず上ノ関藩に狙われるたぁ、右近様の身辺も穏やかではござりませぬ。
いつになく「口は笑ってるが目が笑ってない」右近様がみられるかも。


ひぃぃぃい!!今回は「爆発沙汰」か(T▽T)
佐吉が爆薬を時計にしかけて時限爆弾を作成、
そのテストを河原でしたのだけど、藩の侍が(爆発するのが)遅いと、佐吉の制止を振り切って近づいてしまい・・・・・
ちゅどーん!!
・・・・・
(押して知るべし)


爆発音で現場直行した右近様たち。
現場に落ちていた部品から、右近様も目撃した「時計」だと知る。


花火職人の親方のおかげで時限爆弾の仕組みなどが分かった右近様。

異国より取寄せた仕掛け時計だと、嫡男に時限爆弾のしかけられた時計が渡された!!
右近様急げ~!!


右近様が上ノ関藩に参上!
手には時計。
嫡男にプレゼント♪で持っていったるその時計は、
五色の煙を出す、爆薬じゃない仕掛け時計でした(若君喜ぶ♪)。
これは仕掛け時計ですが、もし爆薬が仕掛けられたらふっとんでしまうと物騒発言の右近様。
家老らが乗り出そうとするも、(あたながたが)そんなことするとは思っちゃいませんよ、
そんなことしたら改易だとか何とか、爆薬しこまれた方の時計を手に家老達に近付く右近様
(目が笑っちゃいねぇ!!)


が、そこへ藩の戸叶兵馬が「お下がりください!」と、
右近様から時計を奪い、庭の岩陰に!!

ちゅどーん!!

・・・・・はぁ・・・・今回の爆発は心臓に悪い(T▽T)


ひとまずは、佐吉を解放してもらってその場をおさめたが・・・・


一方で今度は吹き矢が若君を・・・・!!!!!

老中に呼び出されてそのことを知った右近様。
更に奉行所には吹き矢をふいた男の死体が届いていた。


もちろん、御出立ですよ!!
罪のねぇ若さまを!!


佐吉製作の花火が市中を彩る中、
本日も・・・・屏風の後ろから参上!!(笑)

「天に代わって破れ奉行、てめぇぇらぁぁ斬るっっ!!!!」<●><●>カッ

今日はひときわ刀の切れ味がよろしかったですなぁ♪
花火の赤い色どりを受けて立つ右近様が素敵です~♪

本日は、破れ奉行が鯨舟で花火を背に帰還するところで終了!
しかし、後半に乗り込んだ時に家老どもを殺(や)らなかったことが悔やまれる本日の結末でした。
奴等が滅んだので、奴等が甘い汁を吸うことはなくなったとはいえ、
葬られた若君は戻ってくるわけもなく、
もう一人が家督を継ぐのですから。




スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
破れ奉行こそ最高の時代劇?!
 「破れ奉行」動画の一部をネットで拝見して、そのインパクトのすごさ(笑)にとりこになりました。
 予告編、編集されたものしか見れないので、放送されたものの筋書などを、また書いていただければありがたいです
2013/12/01(Sun) 20:13 | URL  | 奥羽越列藩同盟 #-[ 編集]
奥羽越列藩同盟 さま
はじめまして、こんばんは。
破れ奉行、かなり面白いのですがいかんせん私平日は仕事人&12月は繁忙期なので、
全部やる自身はございませんでごめんなさいませ^^;
時間があったら、見た回だけでも感想かけたらなぁ~と思っておりますが、
ご覧下さってありがとうございます!
2013/12/03(Tue) 21:47 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。