スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 時専「料理昔ばなし」
2013年02月16日 (土) | 編集 |
今月から時代劇専門チャンネルで毎週土曜日に放送している
時専オリジナル番組の「料理昔ばなし」なんですが、
いいですねぇ~♪

今日の第2回を見ながら

熊猫屋(心のつぶやき)
「玉子ふわふわを作る時、現代ならハンドミキサーとか、カフェクリーマーで玉子を撹拌しても・・・いいですか?」

・・・・(´▽`*)←なまけ者

出演の役者さんがたった3人で、
しかも(今の)テレビで超有名どことかではないのですが、
いい味出してるんですよねぇ。

江戸の料理を紹介する料理人・佐吉役のすわ親治さんの静かで朴訥とした佇まいも良いし、
息子の太助(松本聖海くん)は、
地上波テレビ局に出てくる下手くそなタレントや芸人よりもずっと料理の感想が的確だし(笑)、
料理の材料を持ってきてくれる、お隣のお鈴さん(鈴樹志保さん)の適度なボケっぷりもなごむ。
きっと低予算で作っているのでしょうが、
とても見やすくて、主題の料理が美味しそうに見えるいい番組になってますよ^^

私は食番組とか食の本がかなり好きなのですが、
(食エッセイ本・・・・私の本棚にかなりあるよーな(笑))
昨今のテレビの食番組ってレベル低いのが多すぎなんで、
ちょっとだけ時代劇仕立てで、うるさくなく心なごむこの番組は好きです。
(タレントや芸人の、一本調子で且つテンション高すぎでうるさいコメントもう見たくないんで、
映像だけ映して欲しいわ~^^;
あと料理を作る方の番組も、あんまり力量が無い自称<料理研究家>もちと困る←たまにトンデモな人がいる
BSはいくつかお気に入りの番組あります。
「幸福の一皿」「酒場放浪記」「食彩の王国」「おかずのクッキング」など
地上波は「きょうの料理」「グレーテルのかまど」@両方NHKくらいかなぁ・・・ケンタロウがいたころは「男子ごはん」も見てたけど。
あと北海道ローカルで^^;「あぐり王国北海道」。農家や農業のことが子供にも分かり易い。大人が見ても知らないこと満載←ローカルならでは(笑))


話もどして、「料理昔ばなし」なのですが間に老舗の食のお土産紹介をはさみつつ、
料理が二つ作られるようです。
江戸時代の文献も若干とりあげつつ、解説してくれるので、
文献を分かり易く現代語かそれに近いので書いてある本があったら読んでみたいなと思ったり。

役者さん3人によるドラマも、
笑いもありがならもガチャガチャしてなくて良いです。
でも、これ「全8回」予定なんですよね~。
好評だったら続編も作って欲しいですよ、時専さん^^


昔の食関連の本ないかなぁ~と、
読みたくなったのであさっていたら、こういう本見つけた

江戸歌舞伎役者の<食乱>日記


面白いか分からないけど、ポチってみました。
読んだら感想あげます。

時代小説でも食がからんでくるもの結構ありますよね。
時代小説はそれほど私読んでないので、
何が面白いか分からないけど(教えていただきたいくらいだ・・・^^;)←池波さん以外
食べ物描写がうまい作家さんがいらしたら読んでみたいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。