連続時代劇「雲霧仁左衛門」(1979年・天知茂版)#1・初夜に賭ける凄い奴ら
2012年07月02日 (月) | 編集 |
ふふ・・・・これからも増えるので本格的に天知茂さんカテゴリ作っちまいました。
天知さん関連時代劇は全部そちらにつっこむ予定です。

いきなりOP曲が「やんやん~♪」と女性の声ではじまったのでズッコケましたが(笑)、

<本日のキャストクレジット>
雲霧仁左衛門:天知茂
七化けのお千代:大谷直子
おみつ:池上季実子
州走りの熊五郎:谷隼人
富の市:荒井注
お松:ホーン・ユキ
おもん:長尾深雪
浅草の政蔵:草薙幸二郎
治平:近藤準
因果小僧六之助:江藤潤
高瀬俵太郎:三浦洋一
岡田甚之助:穂積隆信
山田藤兵衛:高松英郎
お宮:宮下順子
木鼠の吉五郎:財津一郎
安部式部:田村高廣
など

ナレーター:横内正


さて、いよいよ始まりました第1話。
今日は結婚詐欺か!^^;
雲霧一党のお千代が近江屋のバカ息子に惚れられて嫁入り。
そのお千代のおじと称してこれまた一党の吉五郎が付き添い、
更に女中としておみつも潜入。
家の者を酒に入った薬で眠らせてイザ蔵めがけて侵入!!

いかなることがおきようとも、人に害を与えてはならない
のが、雲霧一党の頭・仁左衛門のお達し。
天知さんだけ装束が濃い赤紫っぽいですな。
しかし、盗みの場面であのOP曲のやんやん~♪は萎えるな^^;

目明しどもがきた時には既に時遅し。
お千代が見染められてなんと2年という、2年越しの計画であった

お千代姐さんが2年間の任務を終えて一党の元に戻る。
(さすが盗賊の隠れ家。隠し部屋は標準装備)
お千代姐さんに向けるお頭の目が優しいですの。
姐さんは、7つの時に火事で焼け出されてお頭に拾われたのだそうな。

仁左衛門「ぬくい身体だな、お前は。昔は冷たくて・・・」
お千代「おまけに痩せていて」
しっぽりと寄りそう二人。

仁左衛門は、2~3年のうちに大きくなった一党のみなが独り立ちできるくらいの金を集め、
そしてゆくゆくは一党を解散し、
あとはお千代と二人で暮らしたいようだ。

六之助はお千代さんに惚れてるようで♪やきもちモード

小頭の吉五郎によると、先の事件で火盗改の頭が失脚、新たについたのが安部式部という人物らしい。
(高廣さんが火盗改の頭ってことで、どんなもんだろ?と思ったら、
ドスのきいた声で、密偵をどんどん使え金なら私財をなげうってでも出すとかなり太っ腹な御仁を好演(・▽・)
雲霧一党に対する想いは並々ならぬよう。カッコイイ!)

密偵を次々と藤兵衛と訪ねる式部。
その中に、かつて雲霧一党にいた留次郎という男もいた。

次のターゲットとして仁左衛門が選んだのは、悪い医者の玄洞。
按摩に化けた富の市が潜入する(金の臭いがするとか、いらん挙動不審がw)

茶屋にいた男が、いきなり目をつけた女を袋叩きにする。
女は駕篭に乗って(医者である)玄洞の屋敷前に息も絶えだえにやってくるが、
玄洞の屋敷を見張っていた雲霧一党の熊五郎が女を玄洞の屋敷に導く
(先の男と熊五郎には関連性はない)
女は玄洞の番頭の妻(玄洞の信頼を得ていた)で死んだ。
男は元雲霧一党の勘蔵。六之助に引き込みに入るなら今だと耳打ちする。
(畜生ばたらき大好きらしい)

刀売りに扮して白昼堂々式部とご対面の仁左衛門。
式部を見定めようとしたのか?


勘蔵をみかけた仁左衛門。
引き込み女らしいのと話している。
仁左衛門は、勘蔵を独りばたらきか、どこかの組織に入ったか、
いずれにしても玄洞のところに盗みに入るのは今夜だと見る。

吉五郎と玄洞の屋敷を見張る仁左衛門であったが、
引き込みと思った女が導き入れたのは火盗改!
彼女は密偵のお宮であった。

彼女の策略にひっかかった勘蔵。
役人が一斉に捕縛にかかる。
逃げようとした勘蔵は、殺生大嫌いの仁左衛門によって斬り捨てられ^^;
どさくさに紛れて熊五郎を使って金蔵の鍵の型をとることに成功する。


そして日を改めて、型どりした鍵で雲霧一党千両奪取に大成功(・▽・)


式部「やりおった・・・・・!雲霧・・・仁左衛門・・・・!」


楽しそうに魚を釣り上げるお頭で本日は終了♪

-------------------------------------------------
音楽がどうも妙ちくりんなのですが^^;
みょ~んみょ~んとか何とかならんのか!
話自体は期待が持てますな!
天知さんと高廣さんの対峙が楽しみぃ~♪
火盗改も、密偵を取りそろえて雲霧一党との対決色が強まるか?

思ったより一党に女性陣も多く、華もありますな(ニヤリ)。

一党も皆万能ではないようで、
富の市のように使えるんだか?の人物もいますが(お頭ぁ~今回なんでやつを指名したの?・笑)
小頭の吉五郎や、今回鍵で大活躍の熊五郎、あるいは女性陣は頼もしい。

今後も楽しみであります。
(放送時間が20時なので、ちと間に合わないので日付遅れでの感想です)

「鬼平犯科帳」でもおなじみの、盗み関連の池波用語がばんばん出てきますね。
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可