連続時代劇「柳生一族の陰謀」(1978年)#2
2012年04月15日 (日) | 編集 |
#2「美女のいけにえ」

(この回のクレジット)
千葉真一 : 柳生十兵衛
志穂美悦子 : 柳生茜
多岐川裕美:阿国
田村亮 : 徳川家光
目黒祐樹 : 柳生左門
高橋悦史 : 松平伊豆守
島英津夫 : 柳生又十郎
矢吹二朗 : フチカリ
片桐夕子:尼寺の庵主
西田健 : 徳川忠長
北上弥太朗:阿部正次
山本昌平:服部半蔵
春田純一 : ハヤテ
岡本ひろみ : マン

木暮実千代 : お江与
成田三樹夫 : 烏丸文麿
渡辺文雄 : 酒井備後守
小池朝雄 : 根来左源太
南原宏治:小笠原玄信斎
山城新伍 : 三条実条
山村聰 : 柳生宗矩


ナレーション : 内藤武敏

-------------------------------------------------------

(感想等)

将軍職の任命ということで、朝廷に向かった伊豆守からの話。
のらりくらりとかわす、おじゃる二人組に翻弄される伊豆守。
5日ねばったがダメで一旦江戸にもどった。
そういうするうちにも敵対勢力の忠長側の酒井備後守が諸国を地固めしている。

阿部正次のところに先回りして、家光につくように約をとりつける十兵衛。
伊賀の裏をかくということですね。
左門、尼寺の庵主に手ぇ出してるのかw

およ、この時代劇でも伊豆守と但馬守と意見の対立があるのですね。
それでも但馬守、十兵衛に備後守抹殺を命令( ̄□ ̄;)!

念仏踊りで人気者になった阿国に烏丸少将が花を贈るは、先導してあげるわ(笑)

おおお~福本清三さん(根来の黒丸役)本日目立っております!
しかし、坊主集団に囲まれるハメに。
小笠原玄信斎だ。
忠長が将軍になった暁には指南役にとの企みからだ。
玄信斎に家光暗殺を命じる忠長。
その前に、柳生一族を滅することが命じられる。

妹のマンによる引き合わせで十兵衛と会った阿国。
何も知らない阿国から、城下はずれの寺でお忍びの備後守の前で踊ることになったと阿国に聞かされる十兵衛
(チャンス到来っ!)

黒丸は、アリジゴクにはまったように頭だけ出して埋められ、
玄信斎の坊主集団に囲まれている。
罠だと知る根来左源太は一堂を制するが、うち二人が飛び出して玄信斎らに斬られ、
黒丸も首をはねられる。

「しのぶれど~色に出にけりわが来いわぁ~♪」と歌いながら阿国の前にいきなり現れる烏丸少将
(神出鬼没っw)
何時の間に十兵衛が阿国にあげた根付けをっ!(油断ならぬやつっ)
あ~あ、阿国先刻の十兵衛とのやりとりを烏丸少将の話してしまうし。
(しかし、ミッキーさんの麿はいいなぁ~・笑)

案の定、阿国が踊ってるところ、伊賀と根来&柳生で戦闘開始^^;
しかも、根来左源太がやられる
この時代劇、ひょっとして前回の兵馬といいキャストの無駄遣い放題?


烏丸少将の矢で十兵衛の目を射かけっっガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
(グロ注意)

しかし、あいかわらずお公家様なのに、麿なのに刀も弓も一流の烏丸ミッキー様でおぢゃる


私のせいでと泣く阿国に、小舟調達を頼む十兵衛。
俺の言うとおりにしてくれと頼む十兵衛に、なくなく十兵衛の乗った小舟を沖に出す阿国。

根来が半数以上やられ、備後守を討ち損じたことは但馬守に伝えられた。

十兵衛はハヤテらを相手に手裏剣を投げさせ、
右目だけで戦えるように訓練をしていた
(手裏剣痛すぎる。何個も刺さってもはやファンタジー・笑)


--------------------------------------------------------------
まぁ・・・・ちょいツッコミどこもあるんですけども、
いいですわ~麿が楽しい(爆)
成田ミッキーさん、楽しんでやっておられるように見えるんだけど、
実際どうだったのでしょうね?(わはは)
麿が和みタイムになってるなんて・・・・!!違うっ!それは違うっ!(笑)
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可