スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 連続時代劇「柳生一族の陰謀」(1978年)#1
2012年04月15日 (日) | 編集 |
#1「将軍毒殺」

(この回のクレジット)
千葉真一 : 柳生十兵衛
志穂美悦子 : 柳生茜
多岐川裕美:阿国
田村亮 : 徳川家光
目黒祐樹 : 柳生左門
高橋悦史 : 松平伊豆守
島英津夫 : 柳生又十郎
矢吹二朗 : フチカリ
真田広之 : 服部兵馬
西田健 : 徳川忠長
春田純一 : ハヤテ
岡本ひろみ : マン

岡田茉莉子:春日局
木暮実千代 : お江与
成田三樹夫 : 烏丸文麿
渡辺文雄 : 酒井備後守
小池朝雄 : 根来左源太
山城新伍 : 三条実条
山村聰 : 柳生宗矩
萬屋錦之介:徳川義直(特別出演)

ナレーション : 内藤武敏


(感想等)
先日の月曜日から東映chで始まっていたのですが、週2話なのでまったり更新です
(・・・・って明日3&4話放送だわ)
長いことまっとりましたこの作品。
東映chありがとうっ!(・▽・)
それにしても時代背景がここんとこ続いてる年代なんでごちゃごちゃになりそうでいかんわ^^;
(「徳川三国志」とか「江戸を斬る 梓右近隠密帳」とか・・・これらよりまだ家光が将軍になってないんで家光vs忠長からなんですけども)


ふぅ・・・のっけからおぢゃるかよ!と思ったら三条実条@山城さんでした(笑)
忠長側らしいです(お江与の方の小暮実千代さん色々な意味で貫録^^;)
・・・と、不意打ちで本命おぢゃるの烏丸少将がキタ━(゚∀゚)━!!
烏丸ミッキー「それにつけても、実の兄上を差し置いて天下人になられるのは心苦しかろうと、心中お察し申し上げまする」
などと早速あやすぃ風体で忠長にこびこび(笑)

笑っちゃうほど作りものっぽい虫が蝋燭の周りを飛び、三条と二人部屋にいる烏丸ミッキー。
おぢゃるが二人並ぶとキモいです(笑)←ほめことば♪
突然虫を刀で真っ二つの烏丸ミッキー( ̄□ ̄;)!
烏丸ミッキー「武家どもめが!下賤の身でっ!!」ぷるぷる


春日局は自分が身を引けば無益な争いが納まるんでないかと、
尾張藩主・徳川義直に相談するが、
その必要はない、いくらでも力を貸そうと義直の言葉に安堵する春日局
(錦之介さん見るの久しぶり~♪)

すげーなーお江与と忠長の家光いじめ。
さてさて将軍職は誰の手に?
秀忠は太刀を忠長に渡し、天下を頼むぞと言うが??
そして正式な自身の隠居&時期将軍指名をしないまま亡くなった( ̄□ ̄;)!!

怪しげな忍者集団が何と秀忠のお棺から秀忠を刺して心の臓をえぐり出した(エグい・・・)
やつらと柳生の左門と茜が斬り合いになる。
そして茜が危機一髪のところを助太刀したものが!十兵衛だ(やっときたー・笑)
はたして忍者集団は伊賀者であった(指令下したのは酒井備後守)。
(真田さん演じる兵馬は、その伊賀忍の頭領・服部半蔵の息子役ですわ)

心臓を解析すると、将軍は毒殺であった。
それを伊豆守で報告する柳生むねりん。
が、はたしてそこに突如現れた春日局が、秀忠が忠長を将軍にしそうだったんでやっちゃったとか
ヽ(´Д`)ノoh・・・・
こうなったからには家光に正直に話すべきという、宗矩の言に翌日本人に話すも、
そりゃ~激怒しますがな。
刀を振り下ろそうとした家光に対して真剣白刃取で止める宗矩
宗矩「裏柳生極意・真剣白刃取でござる。この世に生きるとは闘いでござる。己の持って生まれた定めとの戦い、その定めに背を向けるは敗北!不肖柳生但馬守、いまだかつて敗北の剣はお教えしてござらんっ!」
(↑色々と強引だのぅ^^;家光も納得しちゃうんですが)

場所変わって阿国が里の仲間を置いて旅立とうとしていたけど・・・・
阿国に執着していた男にそれを止められそうになった揚句に犯されるて('A`)
(よそ者になるからいいってか!?おいおいおい)
事後に呆然とした阿国の目の前に十兵衛がっ(なんというタイミング・笑)
阿国は京に行き念仏踊りの修行をするという。
そんな阿国に励ましの言葉と手当の薬を置いて十兵衛は去って行った。

十兵衛は根来に助力を要請してきた。
血気にはやる根来衆と早速偵察に来た伊賀ものと戦闘が
しかも服部兵馬が十兵衛に抱きついて人間爆弾かい^^;
(十兵衛は離れてことなきをえましたが)
え?!真田さん出番終了!?

一方、家光と忠長の間にも火花が。
秀忠の遺体に不審の点ありと、忠長が家光に遺体を検めよという。
そういうのは下衆の勘繰りと伏し、その必要はないと世継ぎとして家光は忠長の言を退けた。
忠長らは一旦駿府に帰ったがこのままで終わろうはずはない。
家光は幕閣を一新し、自身の周りをかためていった。

柳生一族が根来と合流し、こたびの件がうまくいけば根来の里の復活を家光が約したことを但馬守は伝え、歓喜の根来。
しかしそれを見つめる服部半蔵らの姿があった。

----------------------------------------------
連続時代劇ゆえにどうなるかわかりませぬが、
初回はまぁまぁですね。
家光vs忠長の争いなども気になりますが、
小暮実千代さんのお江与の黒さもナイスでございました(笑)。
しかし・・・やはりそろいもそろってみんな黒いわぁ~♪
ミッキーさんの出番って少ないんでしたっけ?









スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。