スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 連続時代劇「悪党狩り」(1980年)#7・仁義に生きた犬
2012年03月11日 (日) | 編集 |
時専で毎週土曜日に放送中の「悪党狩り」も7話まできましたよ。
しかし、24話までの道のりはまだまだ先でございます(笑)

いい加減テレビ時代劇のカテゴリが雑然としすぎてるので、
比較的件数あるのは子カテゴリ作りました。
「悪党狩り」もあります。

---------------------------------------------------------------
今日はわんこが主役ですかい?

追われ撃たれて死んだご主人に、
手ぬぐいに小判をいれ首に巻かれた犬ですが、
犬がさ迷った先で犬のケガを見つけた新村様の息子のよっちゃんが、
首の手ぬぐいをほどいてケガした足に巻いたもんだから、
小判が道端に落ちてしまいました(´・ω・`)気づかれず・・・

新村様の元で手当てを受けたわんこ。
そこへ銀蔵親分がやってきたのですが、風邪をひいているようす。
銀蔵が唐突に神隠しってあるんですかね?な話をはじめ、
ひと月で10人も職人が行方不明になっているという。

神谷様は、いつものようにお津世姐さんのとこでこたつに入ってまた~り。
銀蔵親分が来て事と次第を話しますが、
女性が銀蔵親分を訪ねてくる。
その女性は「くろ」という犬を探して欲しいという(女性の訪問だったけど親分残念っw)
その女性も半月前からいない亭主のことより犬って!
新村様のところにいた先刻の犬が「くろ」だった。
(すぐ返さないといけないと思ってたけど、まだ犬がいることになるようだと知った時のよっちゃん、
いつもは結構おませだけど、子供らしい可愛らしさ^^)

銀蔵親分は職人行方不明事件と犬が関わり合いがあるのではないかと、
犬「くろ」を使いたいと思っているが、
新村様は(ケガが治るまで)2日待てと。
しかし犬、主人を想ったのか?急に駆けだした。
犬を追いかけるよっちゃん。
ついていった先に見つけたものは!

一旦戻ってきたよっちゃんについていった銀蔵親分らは、
そこに「くろ」の主人の変わり果てた姿を見たのでした。

あ~本件の初動捜査のことで銀蔵にまで嫌味言われてる半兵衛さん(笑)
そこへ神谷様がやってきて、死体の爪の間に金がはさまっているのを見つける。
すると、急に足元がおぼつかなくなり、倒れる銀蔵親分
( ̄□ ̄;)どうした!

銀蔵親分はそれから二日間眠りっぱなしだったらしい。
その日お弔いだった犬の主人を思ってか、犬の鳴き声が哀しい・・・

<本日の猪太夫様と半兵衛のお笑いコーナー>
おいおい、自分のことを棚に上げて、
今日も半兵衛、猪太夫様に向かって神谷様の悪口ですかい。
(猪太夫様は一人将棋中)
猪太夫様は神谷様が自分で動いているだろいうことは見通しているのでそんなことはどうでもいい。
それよりも・・・・と、半兵衛に自分の横にある紙の束の山を猪太夫様の家に持って行けという。
その紙は・・・・半兵衛が作った調書(!!)
風呂の焚きつけにはなるだろうって・・・・酷すww


新村様の処に怪しい若い女が出没。
くろの首に巻いてあった布と、それにあった御守りをしきりに気にしてよっちゃんに聞く。
そこへ新村様が帰ってきた。
新村様は、その女=おえいについてこいと二人だけになれる場所へと。
新村様は昔おえいを診療したことがあったらしい。
え~と、心中でもしようとしたのかな?
それを助けたので、おえいは新村様に対してなんかトゲトゲしい。
さて、犬はちょっとでも飼われていたのなら覚えているはずが、くろはおえいに反応しなかった。
そのことを指摘する新村様
するとおえいは去っていった。

やはり、おえいは無くなった辰造(くろの御主人)がくろに託した小判を探していた。
同じ一味の男達二人と合流する。

よっちゃんら子供たちがいつも遊んでいる場所でその小判を見つけた。
それを手にした新村様。
一味がかげから新村様を見ています。

案の定、囲まれた新村様。
ま、そんな多勢に囲まれても新村様なら大丈夫ですよね(笑)
わんこのくろちゃんも吼えて応戦です。
新村様はよっちゃんにくろを連れて帰っていなさいといいますが、
帰ろうとする道すがら、またくろがどっか行こうとするので
よっちゃん「よし、どこまでもついていくぞ」と
・・・・・よっちゃん(´・ω・`)

今度は神谷様が熱出したんで、新村先生に見てもらう神谷様。
銀蔵親分からもらっちまったようでw
銀蔵親分が新村先生のとこに荷物を取りに行って神谷様のところに来たが、
よっちゃんはいなかったとのこと。
先生の顔が一瞬曇る。

新村様が現在持っている例の小判、ニセ小判だったのだ。
職人たちはニセ小判造りでかどわかされたようだ。

残った職人達も仕事が終われば始末されるだろうと新村様と銀蔵親分。
銀蔵親分が動き出す!

くろを追っていくよっちゃん。
一方同じルートを、漁師から魚が浮いていたとリサーチした銀蔵親分が川上の方へ行く。

きゃー!よっちゃんとわんこが一味に見つかるうぅぅ!!
それを助けようとしたのは何とおえい。
犬も野郎に噛みつき、そして野郎は絶命。
くろは仇を討ったのだ(凄いっ!)( ̄□ ̄;)!!


おえいは、よっちゃんと犬に逃げるよう則したが、
彼女は一味の親分に刺された。

よっちゃん逃げてえぇぇぇぇえ!!
鉄砲の音。
必至に逃げたよっちゃんが足を滑らせる。
そのまま気を失ったよっちゃん、心配してくんくん鳴く犬。

瀕死のおえいを見つけた銀蔵。
おえいは銀蔵に言われた村人によって新村の元に運ばれる。
銀蔵親分は一味のアジトを見つけた。


新村せんせ、おえいさんの言動からおえいさんがよっちゃんを逃がしてあげたのがわかるのかっw


おおおーーーー忠犬くろぉ~♪
よっちゃんの草履を持って新村先生のところにきたっ!!



くろちゃん、先生を伴ってよっちゃんの元に行きます。
無事、よっちゃん発見。
さすがのよっちゃんも泣いて父に抱きつきます(TωT)よかった!

敵のアジトを見つけた銀蔵親分が新村せんせ&よっちゃんに駆け寄ってきます。
よっちゃんを親分に預けて新村様は行くところがあると言う。
新村様「人間はな、許せることと許せないことがある」
先生まさか・・・・


アジトを引き払い、用がなくなった職人たちを殺そうとした一味に・・・・
やっぱり新村様がキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!
新村様「私は医者だ。人を助けるのが仕事、だがお前達は人間ではない。だから死んでもらう!」
新村様登場時の口上もきましたぜワクワク(・▽・)

今日の斬り合いは新村様無双かしらぁ?と思ったら、
新村様を狙う鉄砲を払う者あり。


今回殆ど活躍してない神谷様が、主役の反則技で登場だっ!(´_ゝ`)ふっズルイわよ


新村先生「神谷さん、医者らしくおとなしくしようと思うんだが、どうにも許せん」
神谷様「私もやります。(振り返って)よし坊、よかったですね」
新村先生「おぅ、ありがとうっ!」←なんかこの修羅場で爽やかな二人(爆)

どうやらこの<悪党狩り>は、二人でひと組のヒーロー物らしい(・▽・)


あ、今日は神谷様の笛と口上なかったけどね(笑)
いつもより若干殺陣も長め、しかも本日の主役は新村様に神谷様譲られたようです。

一件落着して、くろちゃんと遊ぶ子供たちを微笑ましく見る新村先生と神谷様なのでした。
(無粋だが、おえいはその後どうした?)

-----------------------------------------------------------
今回の主役は新村親子&くろちゃん@犬でしたねー(・▽・)
神谷様は、銀蔵親分からもらっちまった「おらんだ風邪」でずっと伏せってると思ったら、
ラストのとってつけた反則技がくるとは(笑)。
(昨日の今日で神谷様え!?もう全快!?とか)
↑よくよく時間経過を反芻するに、高熱出した神谷様が一味撲滅で新村先生に助太刀したのは、
先生に診察してもらった日の翌夜中くらいですよね?一日たってないんじゃない!?^^;

子供と動物は無条件に可愛いもんですわ。
忠犬くろちゃんには涙(´;ω;`)うっ

しかし、いくらなんでも神谷様が主役だろうに、
ここまで今回出ないとなると当時尾上菊五郎さんのスケジュール上でなんかあったのか?@歌舞伎とか、
大御所格の鶴田さんの回が無ければならなかったのか?とか、
いけないと思いつつもチラっと考えちゃいましたね(笑)


しかしま、今回も見どころたっぷりで楽しかったです^^




スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます♪
熊猫屋さん、こんばんは(^-^*)/
今はすっかり元気になりました♪
心配して下さりありがとうございますo(^-^)o

確かに原作本に新村様は存在してないのでオリジナルキャラクター見たいですね。(後は半兵衛さんも)
本当に昨日は新村父子&クロ(犬)が主役でしたね(≧∇≦)
私的には美味しい回でした♪
吉坊の子供らしい可愛さ&新村様の正義感ぶりが発揮されていましたね♪

吉坊やクロの正直さに子供や動物は皆正直なんだね♪
今の世の中、子供を大人の都合で振り回すなんておかしいですゎ(`o´)
吉坊のような子供と新村様のようなに頼れて正義感ある大人に支える銀蔵のような人がいてほしいなと感じさせられました♪
新村様のお父さんとしての一面は可愛くも微笑ましい(≧ε≦)
私までも微笑ましくなりました♪

最後に鶴田さんの作品情報ありがとうございました(^∀^)ノ
まだ見てない作品が多く、面白そうな作品がいっぱいありますね♪
2012/03/11(Sun) 22:03 | URL  | AYUMI #pjgGDiXQ[ 編集]
AYUMI さんへ
お元気になられたようで、何よりです^^

AYUMIさんは原作の「神谷玄次郎捕物控」を読んでいらっしゃるのですか?
そっか・・・新村先生はオリジナルキャラクターか・・・・
だとしたら納得。
神谷様と同格でどうするよ!な展開でしたし(笑)
それにしても、なかなか良い回でしたね。
一見突き放したようでも愛情がある新村親子の情愛とか、
わんこの活躍とか。
原作自体がそう24話分もつなげられるような長さではなさそう?なので、
新村先生がいることで奥行をもう一段つけられるのかもしれませんね^^
2012/03/12(Mon) 21:42 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。