スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 連続時代劇「江戸を斬る 梓右近隠密帳」(1973年)#17・飛竜祈願
2012年02月15日 (水) | 編集 |
17話まできましたね。
この回入れてあと10回だよ~早いのぅ。
梓右近の後番組は「翔んでる!平賀源内」だそうですが、
そっちは見ないので元に戻りますですよ(映画とか)。
(しかし、BS-TBSのその枠は時代劇再放送枠になったのかな?だとしたら喜ばしい
^^)

(本日のゲスト)
左甚五郎(樋浦勉)
弥平次(早川保)
お紋(町田祥子)
山根丹波(戸浦六宏)
楠原広常(小堀明男)
秋元但馬守(安井昌二)


今日のキャストクレジット、太助や小夜が単独たぁ珍しい。
新助やお艶、あるいは張孔堂一堂や将軍様など幕府の中枢は出てきません。
ふっ・・・・「徳川三国志」といい、
本筋に関係ないエピソード入れないと話数稼ぐことができないのか?^^;

左甚五郎を中核とした話ですね。
これも歴史上で逸話のある人物なのはおなじみ(・▽・)
↑実在はともかくとして


きゃ♪今日も彦左が登場だわ
(彦左が登場する日はうきうきしますな)

この時代劇で彫り物の腕比べを提案するのは彦左であったかw

日光東照宮の彫り物師の腕比べは「徳川三国志」第15話<左甚五郎昇り竜>でも竜を彫ってますよね
(その時の甚五郎は長門裕之さんでした。この回の同作品は中だるみ真っ最中で、長門さん以外はどーでもいい回でござった・笑)

はっ・・・・・甚五郎と競うことになった楠原広常役の小堀さんて・・・・
あの東宝の1952~53年の映画「次郎長三国志」シリーズで、
主演の次郎長なのに演技が唯一びみょんだったあの小堀さん!?(^ω^;)
この回では演技については良かったですよ(20年以上たってますし^^;)。
競う相手とはいえ、悪役オーラ出す役ではないし。
彫り物師としての貫録がございました。
(そっちは戸浦六宏さんが前面にww)

今回は、幼馴染の弥平次の名前を使って甚五郎をおびきだし、
寺の境内で囲んで刃物を持たせて寺社奉行にひっ捕えられるという罠でしたか。

弥平次は楠原広常の下で働いてますけれども、
甚五郎が心配でたまらない様子。

牢の中でさえ竜のことばかり考え続け、
暴風雨の雷鳴の中で竜を見るシーンは、樋浦勉さんの演技もアッパレな印象。


右近様の予想通り、丹波守もこのまま甚五郎を捕えたままだと評判にもかかわるので、
釈放する。
しかし、そのまま釈放だと寺社奉行が捕えたことにならんと手鎖がかかったままでという
(ひでぇ・・・・)


手鎖をしたままの甚五郎の真剣な彫り物への集中が凄い。

そんな中、甚五郎を襲おうとした者を斬る右近様。

彦左「残念ながら・・・・勝ったわ♪」って、今日も茶目っ気たっぷりですな^^*

あれ?楠原広常って意外とちっさい男だったのね。
負けた腹いせに甚五郎を殺してまでもって・・・・
弥平次が、それなら自分を殺してから行って下さいと言い、
甚五郎をかばうんではなく、楠原流の評判を落としたくないからこそだと。

師匠の顔がたつようにって・・・・
弥平次、妻と子に離縁状を置いてあなた何すんの?
って・・・・甚五郎の右腕を刺すとは!!!!( ̄□ ̄;)!!!
そして、とって返して今度は親友の仇と弥平次は楠原広常を刺そうと!!!

逆に弥平次は刺されるし(TωT)

さしもの楠原広常も深く反省して弥平次に謝るわ、
死にそうな弥平次に奥さんはこんなの(離縁状)承知しないよと泣いている後ろで、
ちらちら殺陣やってらっさる右近様(笑)

甚五郎は右腕を失ったけれども、お役目は果たせるようで、彦左にあいさつして旅立つようです。
甚五郎が弥平次の幼い息子におっとうやおっかあに孝行するんだぞと言ったから、
弥平次は生き残ったのかな?


----------------------------------------------------------------

本日のよかったで賞は甚五郎と弥平次の中の人でしょうかね。
戸浦さんも安定のいつもの悪役っぷりでしたし♪

話自体もまぁよかったけど、
これってこの「江戸を斬る 梓右近隠密帳」という時代劇でやらなくてもいい話ですよねぇ。
単独で成立するし、右近様がいなくても話回るし
(実際今日の右近様はいつにもまして印象薄い^^;)
その点では微妙な回でもございました。





スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

梓右近もあと10回を切った・・・早いですね。
最近は御大だけじゃ物足りなくて伊吹さんや成田さんいない回は
1.5倍速にしちゃったりして(!)

小堀さん、次郎長以降もしょっちゅう映画にTVも出まくってますけど…
本当はあの位置にいるべき役者さんなんだと思いますよね!
今回は戸浦さんと安井さんなので最期までマトモに見る意欲が。
クレジット全て最初に出してくるって親切ですね(笑)。

21話が大友さんなのはファンの務めとして?抑えてましたが
両御大の出演情報は、実に実に嬉しいっありがとうございます!!
配役宝典とかTVドラマデータベースにも載ってませんよね?
若林さんもあと2~3回出たような気がしますが、どうですか?

伊吹さんとの対決があって欲しい!と期待。そこへ両御大・・・
いや島田御大だけでも居られれば大感激!ですけどね~~~

ところで昨日今日の牙ですが殺陣シーン&若林さんが出し惜しみ
されてるような気がするんですが・・・
あと2回なのに失速したんでしょうか・・・
まさか例の如く例の通りココまで来てから尻すぼみなんてことは。
不安で今夜も眠れない?!

そんなこんなで昨夜からついに風邪菌に襲われました。
熊猫屋さんの場合は、牙の終わった後が心配そうですね・・・

そういえば橋蔵親分の録画を探しました、若林さんは#262に
出てました。凄くカッコいいんだけど、この回の親分の殺陣が
これまた異常なほど凄い!!ほとんど殺陣シーンしかない!!
2012/02/16(Thu) 21:59 | URL  | 通りすが郎太 #GAkJEmLM[ 編集]
通りすが郎太さんへ
なんのかんの言って梓右近、今日のぞいてあと7回ですわ。
でも、通りすが郎太さん、伊吹さんや成田さんだけじゃないですから、
見て下さいませよ(笑)

辰巳さんや島田さん、大友さんがご出演されるのを知ったのは、
(書いて下さった方にはありがとうございますですが♪)単純にwikiですよ~。
「おおおおっ!新国劇祭りっ!」と私も興奮です。
レギュラーはどの回でどのくらい出るかは分からないので、
今後の楽しみでしょうか。
若林さん・・・なんかラスト2回だったりして^^;

牙、通りすが郎太さんがおっしゃる出し惜しみというと、
日付で言うと水曜日の23話?(壺爆発の回w)
あれは私は良いと思ったのですが(いや、興奮)、
木曜日の24話と今日の25話が^^;
21話もおひょいさんが殺陣欠場でしたが、
24話の若林さんがいつもよりちょっと殺陣が緩い感じがしたのは気のせいかしら?
それと25話の今日なんて、いくら雑魚のマスゴミ(瓦版屋)相手だからというて、
剣様と半兵衛だけとは!!←しかも剣様は二刀流ではなくて一刀だし
(最も今日のは最終回へ繋がるのでしょうけど)
ま、伝さんの今日はおかまちゃんに惚れられるというサービス?ショットということで(爆笑)
↑なんのかんの言って楽しみまくってる熊猫屋です。

今日@25話も、剣様って座っている時の姿勢がものすごく綺麗だわ~と、
天知さんに連日萌えまくりですが(笑)
二刀流なのに、あそこまで刀ガッツリと(実際斬ってるように)力入って殺陣っていうのも二刀流ではそんなに見ないので、
天知さんっていつも全力投球なのね!(・▽・)と毎日ワクワクしますわ。
4人で戦闘の時の殺陣のフォーメーションの組み方とか面白いですね。
誰か仲間が敵にやられそうになると、必ず誰かがフォローに入り、
間髪入れずに斬ったり、突いたり、爆破したり(笑)していますよね。
いつか通りすが郎太もおっしゃったように、後ろや横で敵もあまり待ってない。
それどころか2~3人いっぺんに襲ってくるのもザラ。
それをスピードで斬るのもあれば、一人押さえつけながら一人斬って、残りを斬ったりもあるし、
色々あって面白すぎる。
殺陣師の方とかが考えているのかしら?
よく考えたなぁ~と、そこは感心しますよ。

最終回・・・・月曜日に脱力しそう(笑)。
でも、今度の日曜(実質月曜)の深夜から、深夜の牙も始まりますしね、
もしもの時のストックも兼ねてまた録画しますよ!(・▽・)
↑牙の最終回が来るからとて、私の牙はまだ終わりませんよ♪

風邪菌には負けぬさ!(ははは!と今は宣言・笑)
お大事になさって、週末英気を養って下さいまし^^

平次の録画をご覧になられたのですか!
やっぱり若林さんは私も未見回か~(天知さんも未見回に出てるんですよね、確か)
うわー時専様、もう数年たっておりますので、平次復活してくれないだろうか(笑)
他のどの平次でも満たされず、橋蔵親分でないとこれについてはダメなのですわ^^;

2012/02/17(Fri) 21:07 | URL  | 熊猫屋 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。