スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 連続時代劇「江戸の牙」(1979年)#11・宿敵! 炎の対決
2012年01月30日 (月) | 編集 |
今日のBGMは剣様・・・・天知茂さんの歌う「江戸の牙」びみょんED(笑)「ふたりづれ」を聴きながら書いております。
たまたま持っていた↓のCDに入ってたのよ。



ちょんまげ天国 in DEEP 大江戸サラウンド仕様

聴けば聴くほど、お歌は天知さんあんまりお上手では・・・・(笑)
曲自体は3番まであるようなのですが、
「江戸の牙」の世界観には合ってないぞ(爆)。
しかし、この頃はそんな曲さえも愛おしい、江戸の牙中毒の熊猫屋です。
調子は演歌調なんで、私めのウォークマンの中に入ってる800曲くらいの中では数少ない演歌だな。
(演歌調=時代劇の曲ONLYなんですよ)

さてさて、何か今日の「江戸の牙」ってば、

いつにも増して爆発祭り!!

でしたよねー^^;


しかも、いつもは江戸の牙の皆さんが爆破をしかけるところが、
今日は剣様が爆破で閉じ込められるし(爆)
更に剣様が不発弾を使って塞がれた穴をぶっとばすし←このシーン、あまりに無茶でつっこみ甲斐がw
最後にゃ敵の前でわざわざ火薬を爆発させて派手に「閻魔様のおつかいよ」と、
いつもの口上が始まるし、
何回爆発すれば気がすむんだよ!ってなくらいの
爆発集大成でしたね(大笑)



そういやいつもおひょいさんにくっついてるのは吉田日出子さんですが、
今日はいなかったな。
文字春(田坂都さん)という女性でしたわ。

本日のメインゲストで幻の長八役で林成年さんが出演されてましたね^^
お父様の長谷川一夫さんに似て目が印象的ですな。
殺された妻や子供の仇を討つために必至な男を演じておりました。


今日の殺陣シーンもしびれる~!(いつもかっこいいけど!)
兵助(おひょいさん)が3人相手にしていて4人目にやられそうになったとこを、
剣様(天知さん)が刀を投げてぶっ刺して援護、
すかさず兵助は華麗に斬り、剣様の刀を抜いて無言で剣様に投げ返すシーンが素敵でした(´▽`*)
殺陣シーンがいつも他の時代劇より長めで、
4人全員に殺陣の見せ場があるっていうのがいいですよね。
しかも、いつもはおちゃらけてる兵助までかっちょいいなんて!
それと、若林さんは「鞍馬天狗」より「徳川三国志」よりめっさ素敵だわ!(爆)
スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。