スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 テレビ時代劇「徳川三国志」(1975年)#20・忍びの掟は死の掟
2011年11月15日 (火) | 編集 |
今回のゲストキャラ

名張り小夜太(岡田裕介さん
つる(今陽子さん
高井貞之助(天田俊明さん
石谷将監(勝部演之さん
堺屋八右衛門(藤田重慶さん
重兵衛(小田部通麿さん


今回は、お久しぶりすぎの近衛十四郎さん@幻幽斎登場、
10話以来の登場の根来の一郎太で村井国夫さんの出演などもあります。
これまたお久しぶりな宇野重吉さん@一夢斎も。
出るとたいがいクレジットの最終に出る芦田さん@紀伊大納言よりも一夢斎は後ろで最終でございやす。
(後半になると××話以来な人が多いな^^;)

そういや今陽子さんは最近NECOで見た日活青春映画の「花ひらく娘たち」(1969年)にピンキーとキラーズで歌うたいの役そのまんまで出演しておりました(笑)

・・・・赤鞘組なんつーのもあるんか。


堺屋八右衛門・・・・紀伊大納言の前で商人の分際で春日局は呼び捨てだわ、伊豆に恨みごとだわ
( ̄Д ̄;)

高井貞之助(伊豆とは昔なじみとはいえ、今や堕落してるヤツ)は、孫兵衛が伊豆からの書状を持ってきたのに
横柄だわ、しかも堺屋八右衛門と繋がっており、関口に伊豆を消すために根来を貸せとか
(酷い話ぢゃ)
関口、幻幽斎に堺屋にはめられましたなと言われる^^;


伊豆の屋敷前で女が行き倒れ、太助が見つけて弥一郎と運び込む。
気がついた女はつると言う。
湯女をしていたが行くところがない、この屋敷で使ってくれと太助に言う
(そんな無茶な。ちなみに書き忘れたけど、伊豆は吉原の風紀のために湯女狩りを実行している。
高井あたりなどは伊豆が廓から賂を受け取ってるとまで言いやがる始末)


うおっ!つるはやっぱりただの女ではなく忍であった!
甚兵衛はつるを知っているよう。
でも、知らんと甚兵衛は言っているよう。
それを志乃が問い詰めるが、
忍びには掟がある、自分が必ずしとめると珍しく甚兵衛が奥歯にものがはさまったようなことを・・・


しくじった名張り小夜太とつるは一郎太に罵倒される。
(二人は伊賀の抜け忍で、根来にかくまわれているようだ)
そして最後のチャンスを与えられる。

一方、高井が伊豆のところにやってくる。
伊豆は昔話をしたげだが、ずいぶん冷めて冷淡な高井。
早く要件を言えと。
伊豆は大阪城目付が空席になったのでその役につかないかと。
その代わり赤鞘組は解散してくれと。
が、たった100石でかとつっぱねる高井
(高井は伊豆に多少なりとも嫉妬心もあるよう?)

甚兵衛が小夜太とつるを助けようとするが、
一郎太に阻まれる。

伊豆の役にたちたいと太助とゲンが吉原で張る。
そこへ、つるや根来の手引きで15~6人の湯女が大脱走!( ̄□ ̄;)
(騙されてるよ~湯女の皆さん)

いくら自分が育てた一人とはいえ、つるに甘い甚兵衛。
見つけた伊豆がつるは自分が預ると。

湯女風呂の重兵衛・・・・赤鞘組に斬られる。
高井の菩提寺でそれがあったことを太助から聞いた伊豆。
掟に従って甚兵衛に斬られたいと願う小夜太とつる。
(甚兵衛がいつもと違う・・・・(´・ω・`))
それを言いくるめて自分が預るという伊豆。
小夜太から湯女の行方を知り、高井の知行地である春日部へ行く。
事は露見し、湯女は江戸に返され、
高井に潔く腹を切れと言う伊豆に対して拒絶する高井。

どうやら幼い頃から伊豆に対して異常なほどのコンプレックスを抱いてたのか・・・・

頼みの堺屋も捕えられたことを知り、腹を斬る高井。

紀伊大納言はそんな中でも安全地帯^^;


一夢斎から、服部半蔵は忍びの掟を守ることで公儀が守られるとの言い分であることを伊豆に伝える
伊豆が言ってもダメなようだ
(そういや名前は出るが一回も姿は見えない服部半蔵(笑))
それを隠れて聴いていた甚兵衛が小夜太とつるを斬ろうとするが、
一夢斎の手裏剣が止める!!
(いつもは好々爺風なのに、何その素早い動き!・笑)

一夢斎「弟(半蔵)にこう申しました。伊豆守様は自分を狙った忍びを抜け忍とは知らず斬ってしまわれたと。
そしたら半蔵のヤツめ、この世におらんものに掟もあるまいと諦めましてな」


(今日は一夢斎が一枚上手!!しびれるぅ~♪)

かくして小夜太とつるは無罪放免、伊賀忍から名も消えたのでした。




今回は最後に一夢斎様がいいとこもってきましたな♪
珍しく(いや初めてか?)うろたえる甚兵衛が見られた(笑)




スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。