本日の駄文@寒くなってきましたね
2011年11月04日 (金) | 編集 |
ここんところ「徳川三国志」ネタ連続でごめんなさい(笑)。
しかし、折り返しましたねー。
あと12回か。
それにしても、10話を越えたあたりから面白い回とそうでない回が顕著になってきたような気が。
14話なんて青山がいなけりゃどーでもいい回になりそうな展開でしたもんね(おい)。
というのも、由比正雪に半兵衛・忠弥に、十兵衛、一夢斎、幻幽斎、果ては紀伊大納言までめっちゃ濃いキャストなのに生かしきってないんですもん。


毎回出てこないキャラも多く、下手したら伊豆を除いたら次に出番が多いのは甚兵衛じゃないのか?

近衛十四郎さん好きとしては、幻幽斎にもっと出て欲しいところだけれども、
当時の近衛十四郎さんの状態のお話を聞くと、幻幽斎は仕方なかったのかな・・・という思いますが
(教えて下さったM様、その節はありがとうございました^^)
キャストが濃い故に、他の人は忙しくてスケジュールが合いにくかったという理由ならいたしかたありませぬが。

それにしてもオモシロ回との落差が大きいんだよなぁ^^;

楽しい時代劇好きとしては、ここまで濃いキャストなら色モノで派手派手ドカーンでもよかったと思ってるんですが(爆笑)
↑問題発言

第15話は左甚五郎登場ですね(左甚五郎は東映時代劇で学習した・笑)
更に東映時代劇でおなじみの方もお一人出るようなので、
楽しみです(・▽・)v

最近は、まさかの丸橋忠弥押しになりそーな熊猫屋です(最初の十兵衛ラブ状態はどーした!)
いやぁ~結構人間味あるキャラクターで好きなんですよ、忠弥。
槍ぶん回すのももっと見たい!!
徳川三国志始まった時はこんなハズでは・・・・^^;
十兵衛はですね、もちっと渋いキャラにして欲しかったよーな気が・・・・というか、いつも伊豆についている役ながら美味しいとこ甚兵衛にとられるの多すぎなんですもの! 。・゚・(ノД`)・゚・。 オローン
(10話は十兵衛奇跡の回・笑)
一心太助は有無を言わさず好きですよ~♪^^


柳生十兵衛は近衛十四郎さんの東映時代劇が好きだーと熊猫屋のつぶやき(ふふ)。
-------------------------------------------------------
明日は久しぶりに東映時代劇映画を見るつもりです。
徳川三国志に時間とられちゃってたからね(笑)


比較的短い連続時代劇なんでこんなことできてますが@徳川三国志
今月始まる勝さんのテレビ時代劇版の「座頭市」は見ますけど、基本書きませんよ。
テレビ時代劇に費やしていたら、大好きな映画で更新できなくなっちゃうw

そういえば、映画といえば2012年公開予定の映画の検索をしてみたのですが、
公開が震災の関係で来年に延期になっている「のぼうの城」の他・・・・時代劇が無い(今のところ)
2012年公開予定作品は既に邦画・海外映画共に結構あがってきているようなのですが、
う~~~~~ん・・・・・。

現在公開中の「一命」は見てません・・・というか、監督は「十三人の刺客」(2010年版)が全く心に残らなかった人だし、主役の人は歌舞伎を見た時にこちらも心に残らなかった方(うまい・下手は歌舞伎は初心者の私は言えないので、こう書いておきます・笑)なので、絶対地雷だろうなと思いまして。
ご覧になられた方、いらっしゃいますか?

そうなると今年の残りは「源氏物語 千年の謎」だけか。
これも、光源氏が子供っぽくて全然色気なさそうなんで
「これも地雷か?」と危惧してるのですが^^;

録画したんで、去年公開した「大奥」(←よしながふみのマンガが原作の、男女逆転版)を見ましたが、
これもサラッと見ただけで終了。
やっぱり昨年は「最後の忠臣蔵」が一番まともだったかな。
「大奥」見ていて気になったのが、女性の歩き方。
特に堀北真希ちゃんを見ていて思ったのだけど、肩が前後に揺れすぎなのですよね。
今時の子の歩き方だなぁ~着物着た時はもうちょっと上半身安定させねばと感じました。
っていうか、誰かやっぱり基礎から若い人には教えてあげて欲しいです・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可