本日の駄文@お相撲&やっと松方さんのファミリーヒストリー(NHK)見た。
2017年02月19日 (日) | 編集 |
お相撲月間の奇数月を除いても、最近はお相撲関連番組がちょこちょことあるせいか、
気づいたらお相撲番組見ているのですが、
一時期の低迷期がウソのような活況でちょっと驚きもあります
(九州や名古屋場所の時は特にガラガラだったこともあるというのに)。

私は(力士の好みはあるけど)割と特定の力士の御贔屓なしにのほほ~んと見ているタイプなのですが、
ここ1月からお相撲関連で浮き沈みの振り幅大きかったですね^^;
初場所12日目終了くらいで沈み(横綱の鶴竜&日馬富士休場、大関・豪栄道大きなケガで休場、
大関・照ノ富士負越しカド番決定、大関・琴奨菊の大関陥落決定で上位陣崩れすぎで切ない・・・・
それに初場所の解説が北の富士さんが病み上がりでお休みしていたせいもあるけど、舞の海氏率高くてテンション下がる)
そんな中で大関・稀勢の里が優勝&横綱昇進決定(優勝決まった時と、優勝インタビューの涙で、今までの道程を思い出してもらい泣き)
おまけに稀勢の里の横綱土俵入りで太刀持ちが高安&露払いが松鳳山で
「好きな幕内色黒ツートップが両脇で稀勢の里の白さが際立ってオセロみたいだ(* ̄∀ ̄)ノ」とテンションが上がり、
(それにしてもあんこ型の力士だと雲竜型が似合って格好良いですね)

世間が稀勢の里フィーバー状態の中、
間垣親方こと、時天空の突然の訃報を聞いて、実はここのところの悲しいお知らせ(訃報)では一番ショックでした。
病でやむを得なかった涙の引退会見から間もない昨年の秋場所5日目に向正面解説(正面は北の富士さん)で、
とってもハキハキとした綺麗な日本語、更に初めてなのに技術的な解説も分かり易くて、
「これはきっととても良い解説者になりそう!楽しみだなぁ」ってとても期待していたのに・・・・・。
九州と初場所で新米親方がよくやってらっさる花道の警備でお顔見えなかったけど、
病み上がりだから無理できないのかな?くらいに思ってところに訃報だったものだから、
衝撃が大きくて知った時はとても凹んでしまった・・・(解説もあの秋場所が最初で最後になってしまった)。
現役の時の土俵上での怖い表情の足技師と解説の時のとても柔らかい表情。
亡くなってから初めて知ったお人柄の一面も含め、異国の地で帰化して親方としてこれからという矢先だったのに、
あまりに若くてあまりに早すぎる死に(貴ノ浪以来だわ・・・・)、数日は稀勢の里のこともぶっとんでドーンと沈んでました。

で、先週中くらいから単発の力士等が出ている番組で再浮上。
今日は昨日放送していた福祉相撲(NHK)の録画見てガハハと笑ってました
(「<歌では>横綱」な勢、たまには「ありがとう」と「みちのく一人旅」以外の曲を聞かせて欲しい。
勢と高安にはミニでいいから協会公認でCDを・・・・・(笑)。
以前別の番組で見た照ノ富士のボイパ&富栄のラップ再びと、
照ノ富士がソロで歌ってる時にチームしゃちほこのお嬢さん達と一緒に踊る駿馬さん他伊勢ヶ濱部屋にニヤリとしたり。
鶴竜の相変わらず発音がきれいな日本語とか、福祉相撲ならではの初っ切りや相撲甚句等今年も楽しかった!)。
気づけばもうすぐ3月の大阪場所。
場所直前のいつものBSフジの「がっぷり総見」がくると「いよいよだなぁ~」とまたお相撲月間突入です。
あまり普段は表情を大きく変えない稀勢の里の笑顔を何年分だ??ってくらいここ半月ちょいで見た気持ちですし(笑)、
大関になってからはインタビュールームに来ることは無いので話す声をこんなに聞いたのも久しぶりすぎでしたが、
(あと基本バラエティー番組NGな方ですし。それは今後も是非貫いて欲しい)。
横綱になることに対する気持ちとか心構えとか、いい話をたくさん聞けてよかったなぁ。
昔気質っぽい力士なところが好きだったけど、今後も楽しみ。
若手も面白いのたくさん出てきてるので3月も幕下からテレビ観戦が楽しみですわ。
-------------------------------------------------------------------------
上記の時天空ショックがあったので、
他のことがふっとんでしまい、
先日やっと松方さん&目黒さんご兄弟の「ファミリーヒストリー」の録画を拝見しました。
この番組って、現役の芸能人等の家系を追う番組なんで、偉人でもないのに?と、
正直以前からあまり興味の無い番組だったのですが(申し訳ない)^^;
このお二人というの近衛十四郎さんのことが取り上げられるのかしら?と、
初めて視聴しました。
(松方さんのご訃報も記事で見た時は驚きました。闘病中でいらっしゃったのですね)。
久しぶりに目黒さんのお顔を見て、あれ?口元とか近衛十四郎さんに似てる?とちょっと思ったのですが、
内容も殆ど近衛十四郎さんとその奥様のことで、今回は見てよかったです^^
近衛十四郎さんのことは、超ゆる~いファンな程度なので、
大好きな作品はいくつもあれど、そのプライベートな部分は全く存じ上げなかったので、
その生い立ちの一片を知ることができたのは嬉しかったですね。
初志貫徹で役者になって下さってありがとうございます~おかげで素敵な作品を今も見られる(喜)。
目黒さんんも、お兄様の分までまだまだ役者を続けていっていただきたいですね
(個人的には目黒さんの演技は好きなので、時代劇にも出て欲しいのだけどなぁ)。




スポンサーサイト