完成。
2009年11月30日 (月) | 編集 |
hashi

机下の棚スペース(横180センチあるんで、ガシガシ入ります)の一部に橋蔵さんコーナーこさえました(笑)。
量はご覧の通り大したものは無いのですが、右側に別冊近代映画が・・・・。
細かい紙ものは一応ファイリングして収納してますが、私的に本棚よりとり易い場所なので、
いい場所です(にやり)。

上の方に見えるのは例の東映時代劇DVDコレクションなど時代劇DVD。
引っ越したら配置をこうするんだーって決めてましたんで、
至福の眺めです。
まさに時代劇三昧。
・・・・・同い年でこういう趣味の同好はさすがにいない^^;ので、
ここは個人的にまた~りしている時ににやにやする場所ということで(爆笑)。

-----------------------------------------------------------------
そういえば、12月の時専で来週橋蔵さんのTV単発時代劇3本のうち二本やりますね。
(ここまでやってあと1本なぜやらぬっ(笑))
HDリマスターしてくれたそうですが、HDには入ってないからなぁ。
e2で再度録って前に録画したのと入れ替えるくらいでしょうかね。

「荒木又右衛門」は私的にかなりぐっっときた作品なので、
またテレビで観ることができるのは嬉しいなぁ~^^
(3本の中で一番好き!)
時専さんのHPの特集ページではちゃんと「生誕80周年」ということや、
「沓掛時次郎」の放送日は橋蔵さんのご命日だということをちゃんと記してあって、
うううっ、心遣いが嬉しいですわ。
スポンサーサイト
 熊猫絵草紙-其の三-鼠小僧仕様@橋蔵さん
2009年11月14日 (土) | 編集 |
nezumi

タブレットがきたので、昨夜付属のソフトでちょっと落書きしてみました。
(タブレットはワコムの「BAMBOO」CTE-650、ソフトはバンドルされてたComicStudio)
い・・・・一応、橋蔵さんの鼠小僧です(汗・似て無くてすんません)。

以前はワコム「FAVO」のちっちゃいタブレットを使っていたのですが、
お絵かきは殆どやらずに、入力補助とか別の用途で使用していまして・・・・。

ううっ・・・今度のは描きやすいですね~前とは雲泥の差。
下書きから仕上げまで、レイヤーを重ねながらちまちまやってみたのですけど、
ソフトもバンドルされてた簡易版とはいえ、こういうので殆ど絵を描いたことが無い、
アナログ派の私でさえもできるんだから使い易い。
他にもいくつかお絵かきソフトがくっついてたので、遊ぶぞー(笑)。

この絵は、殆どGペンとかではなく筆ペン機能で描いたという・・・・
(どんだけ筆が好きなんだっ!・笑)

橋蔵さん描く時って、目張り入れてるから目の線を太めにするといいのかなぁ~と、
描きながら思いました(目の上下共に)。
難しいけど、またトライしたいです。
----------------------------------------------------------------
ところで、スカパー→スカパーe2に変えるため、スカパーを解約してe2に契約し直すのですが、
(面倒だよねぇこのシステム何とかならんのか)
e2のおためし視聴期間中なので、全チャンネル見放題。
(といってもe2はチャンネル数が少ないんですけどね。
観たいチャンネルあるから別にいーんですけど)

アニメやってるとこ多いなぁ~。
チャンネル変えても変えてもアニメな時間帯があったですぞ(笑)。
スポーツも多い。

時専は加入するのは規定路線なので、他のチャンネルを観ましたが、
旅チャンネル・・・・・いいなぁ~夜に映像とナレーションだけ、現地の人(海外)の語りは字幕という番組があったのですよ。
これよ!これっ!本当は地上波で観たい形式の旅番組っっ!!
ダイレクトに現地の雰囲気が伝わるようで良かった(*^▽^*)
他にもいい番組あったから、旅チャンネルに加入しようかな(チェック)
NECOは、時代劇と武侠が好きという私には両方ある稀有なチャンネルですが、
「これのために加入するのはどうだろう・・・・」と、
ちょっと躊躇してそのままになりがちで^^;
(でも、今「大唐遊侠傳」@武侠やってるのよね。金庸ではなく梁羽生原作作品だというのはポイント高い)

東映チャンネルは、もちっとツボに入る時代劇があったらいずれ・・・・・
ということで、東映さん、よろしくです(笑)

テーマ:お絵描き・ラクガキ
ジャンル:趣味・実用
 本に呼ばれました。
2009年11月01日 (日) | 編集 |
20091101140204
このブログ初期に書いた、故・山城新伍さんによる若山・勝兄弟を語った「おこりんぼさびしんぼ」の文庫版(廣済堂出版)を古本屋で発見!
図書館で借りて読んだ本だったし、前にブログに書いてほどなく文庫で復刻したのは知ってましたが、古本屋で見つかるとは……そのうち買おうと思ってた本だったので、本に呼ばれた気分
久しぶりに読んだけど、やはし面白い
東映映画のよき時代が好きな人にはおすすめな本
しかし、この本に出てくる方、著者含めて鬼籍に入られた方がやたら多いですね
ーーーーーーーーーーー
もう一冊、一緒に古本屋で購入したのが漫画ですが
「ミッドナイト・ロンリー・モンスター」(山田睦月/新書館)の文庫版
絶版して久しかっただけに、これも嬉しい
この方の作品は、男女の恋愛よりもっと大きな「愛」に溢れた作品が多く、短編が多いですが、あったかくなる作品が大好きです
どっか抜けた人物が多いのも可愛い(笑)
この表題作はデビュー作
あまり量産型の漫画家さんではなさそうですが、息長く続けて欲しいな
この本ではなく別のコミックですが
「ペーパームーン」という作品がかなりツボ
古きよきおじ様いっぱい(爆笑)
そしてほっこりします


古本屋はいいよなぁ
こうして本に呼ばれることがたまにあるのです
そういう出逢いの本は買っても手放さない

……ますます本のカオスに拍車がかかります