「来年のNHK大河」と「暴れん坊将軍スペシャル」
2008年11月30日 (日) | 編集 |
今年の「篤姫」もそろそろ終了ですね。
時々見ていましたが、何だか展開が結局「篤姫様のおかげ」みたいな風になっていて、
いくら主人公でもそれは・・・・と萎えてしまい、
やっぱり個人的には漢(おとこ)な群像大河の方が好みな私です。
それでも漢なドラマを期待しなけりゃ、今回の大河はそれなりに見れたと思いますが、
(歴史の扱いはある程度はドラマなんだから・・・・と妥協せねばなるまい。
あまりに酷かったら考えものですが)

来年は・・・・ダメかもな。
なんつっても脚本がすんごいご都合展開で腹筋を鍛えられたというか失笑ものだった
朝ドラ「どんど晴れ」の人な時点でアウト。
(見ていてイライラしたから途中で見るの止めたんだよなぁ・・・・このドラマ。
歴代朝ドラで苛々したのは「どんど晴れ」と「瞳」。いずれも脚本破綻のご都合展開。)
更に、直江兼続の「愛」の兜を「LOVE」だと思いこんでるあたりでオワタ・・・_| ̄|○
(基本的なことすら分かってないんだもん)

昨年の「風林火山」にはまってた時に、武田とか上杉関連の本を色々読んでいて、
更に何だか上杉家とその周辺が面白くなっちゃって本をまた読み進めていたので、
直江兼続が題材!?やったわ~♪と決まった時は喜んでいたのですが・・・・。


「風林火山」の時みたいな男の熱いドラマはダメですかね?。


「天地人」で"萌え"あるいは"スイーツ(笑)"あるいは"主人公(あるいは主人公の奥方様)のおかげ♪"な大河にだけはならないように祈って・・…………ます。

----------------------------------------------------------
そういえば、12月も時代劇!!ですが、
松平健さんのおなじみ「暴れん坊将軍スペシャル」も12月29日にありますね
テレ朝公式サイト重い
上様・・・・・さすがに恰幅好くおなりあそばされ・・・・・・(笑)。

子供の頃、一番がんがん見ていた時代劇は「暴れん坊将軍」と「大岡越前」でした。
若い頃の健さんは子供心にむっちゃ恰好良く見えたわ(*´ω`*)
更に声フェチ気味の私は「暴れん坊将軍」の大岡忠相の横内正さんの声と、
「大岡越前」の榊原伊織役の竹脇無我さんの声にクラクラ・・・・・(おい・笑)。

やっぱり健さんは永遠の上様というか新さんなのかもなぁ。
ご本人はどう思われているかわからないけれど、
「主水之助七番勝負」を見ていてもどーもしっくりこなかったのですよね。
一つの大きな役で「この人でなければ」というのはなかなか巡り合えない。
その意味では松平健さんにとり「暴れん坊将軍」はまさにそれだと思うのですが、
貫き通すというのも悪いことではない(むしろできたら凄いと思う)。
永遠の新さんで・・・・と思うのは・・・・ワガママです、すみません(笑)

(しかし、橋蔵さんの「銭形平次」に次ぐ、「一人で連続主演」の2位記録なんですよね^^)








スポンサーサイト
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
 情報有難うございました
2008年11月28日 (金) | 編集 |
2つ前のエントリー「東映時代劇傑作DVDコレクション」についてコメントくださった方、有難うございました(感謝!)

あー、そういうことだったのですね
(´∀`)

ご指摘から
デアゴスティーニのホームページ観て
「おおっ!こんなに早くですか!」と驚きました

良かったです
時代劇好きに朗報ですね

情報感謝致します


 今日の「銭形平次」
2008年11月28日 (金) | 編集 |
今日は明るい締めで良かったですね
やっと現在のレギュラーメンバーもしっくりしてきました
(^-^)/

気がつけば既に800話台に突入していたのですね
この様子だと2月か3月には終了………
あ~平次の無い朝なんて考えられないいぃ~!

も、その時にゃ土曜日のをとりだめしてるからそれ観てしまいそうだ(笑)
はまるとそれだけ中毒性がある時代劇(爆)
作り方が丁寧なのと、橋蔵さんもさることながら、キャストがはまってますよね
 今日の「銭形平次」
2008年11月26日 (水) | 編集 |
今日は久しぶりの変装潜入調査でしたね

平次郎……どうしていつもそのような分かり易い名前(笑)

悪党になりすましの平次が町方で、本当の悪党が目明かしのふりしてましたね

スッキリする展開で良かったな
(*^-^)b
最近仇討ちが多かったですものねぇ

しかし、またも騙されそうになった女はある意味無防備すぎ
(^-^;)
現代だったらさしずめ振り込めなんちゃらに遭遇しちゃいますよ
(^o^;)

余興の時間は最近は平次とお静さんが仲良く池?を渡る映像が使われてますが、鴛鴦夫婦っぷりがほのぼのしてよいですよね
(´∀`)
 このごろの「銭形平次」
2008年11月20日 (木) | 編集 |
12月中旬まで多忙につき、また~り進行中です
今日は朝から雪景色
( ̄_ ̄∥)
いよいよきましたわ…
スカパーのアンテナが(雪で)気になる(笑)

さて、キャストが変わってからも毎日観てますが、なんとなく全体の雰囲気変わったと思いませんか?
平次が破顔一笑することが若干減った気がする
(´・ω・`)
昨日と一昨日は、本来は普通に生きていたはずの市井の人が仇討ちやってしまう重い話でしたし、
別の日は平次が人生を全うできる人は少ないと言い、橋蔵さんとダブってドキリとさせられたり、(お静さんとのやりとりで、前向きにしめてたけど、ビックリした)

脚本は相変わらずうまいが、朝からスッキリ!な雰囲気にはなかなかなりませんのぅ
(´・ω・`)悲しいか、切ない話が多い

この頃作品の方向ちょっと変わったのかな?
当時の時代劇の流れも関係あるのか?

そろそろ明るくしめる話が観たいですね
(・ω・)/
 今日の「銭形平次」@人情渡り鳥
2008年11月10日 (月) | 編集 |
[READ MORE...]
 橋蔵さん徒然帖-其の八
2008年11月08日 (土) | 編集 |
実は、「其の八」は別な事柄を書く気でいたのですが、
YouTubeで映画「恋や恋なすな恋」の劇中で「保名」を舞う橋蔵さんをはっけーん→これ

「恋や恋なすな恋」は、なかなかに不思議な雰囲気の内田吐夢ワールドでしたね。
色遣いがとても印象的で、私自身は好きな作品です。
(あれは半ば感覚で見る作品ですよね)
アニメーションの使い方も陳腐かと思ったらそうではなくて、狐がひゅーっという感じで出て来たりして、雰囲気に溶けこんでいました。
色遣いもさることながら、映画の手法や歌舞伎の手法、アニメーションなどを組み合わせていて、昭和30年代であれだけ実験的なことをやってるのも面白かったです。
上記の「保名」のシーンは黄色の花に埋め尽くされている中で、歌舞伎の廻り舞台をしこんでいますし、ラスト近くで家が野原に早変わりするのも舞台装置的で興味深かったですね。

榊の前&葛の葉の嵯峨さんは"妖艶"、橋蔵さんは"可憐で儚げ"という感じだったかな(笑)。
榊の前を探してさ迷う保名が出てきた時、どこの美人さんかと(爆・髪を下ろしてたし)。

歌舞伎も浄瑠璃も舞踊の世界も門外漢の私ですが、
一時期「陰陽道」関連の本をワシワシと読んでいたので(笑)、
この話はすんなり入れました。
安倍晴明の数々の半ばオカルト的伝説の中でも有名な実母の「狐伝説」とか。
その関連で浄瑠璃の「蘆屋道満大内鑑」の存在も、
舞踊の「保名」も名前とどういう内容かということは大雑把ですが存じておりました。

しかし・・・・「保名」って、最初が三代目尾上菊五郎丈だったのですね。
(三代目菊五郎丈て「初代大川橋蔵」でもありますよね^^)
その後に九代目團十郎丈が再興して、六代目菊五郎丈が決定付けたそうですね。
・・・・そっか・・・・・それ故もあって橋蔵さんも力入ってたのですね。

橋蔵さんの舞って手首や手先の遣い方が繊細で、
動きにぎすぎすしたことが無いんですよね。
ああいう動きって見た目以上に気を張って配らないとできないんじゃないかなーと。
また凄いわーと思いながら見ておりました♪

↓古典芸能と陰陽師の関連について語っている本(初心者におすすめ)


そういや漫画で陰陽師といえば

これ↓
とか

これ↓


・・・・とかありましたよね。どちらも好きでしたよ(笑)
テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
 大川橋蔵さん映画未ソフト化作品一覧表。
2008年11月08日 (土) | 編集 |
ちまちまと探索してたりしたのですが、自分自身の備忘録としても(笑)、ここに現在(2008年11月)橋蔵さん出演映画で未ソフト化作品(DVD又はVHS化してないもの)を書いておきます。
(間違いがありましたらご指摘いただけるとありがたいです ^^;)
但し、以下のうち「★」印の作品はソフト化はしてませんが、東映のMovieCircus等、各オンライン課金で上映しているサイトで、ネット上で見ることは可能なようです。
年代は上映年度です。


<昭和31年>
「復讐侠艶録」・…《雪之丞変化》以外で女形を見ることができる数少ない作品なんだけどね(´・ω・`)
「海の百万石」・…若だんな(?)な橋蔵さんが見たいわぁ(笑)千恵蔵御大と初共演
「朱鞘罷り通る」★…劇中歌舞伎の中村仲蔵(橋蔵さん)演じる定九郎見ごたえあり。

<昭和32年>
「修羅時鳥」…何気にとっても見たい作品なんですけど…
「喧嘩道中」…橋蔵さん初股旅もの。佐々木康監督だし、千原しのぶさんも好きだから見たい。
「ふたり大名」…一人二役を演じているのは他作品でもあったけど、これは初?
「緋ぼたん肌」…この映画のスチールとか見るとすげーかっちょいい雰囲気なんだよなぁ(´・ω・`)

<昭和33年>
「旅笠道中」★…股旅物2作目。千原さんとのコンビ作品で未ソフト化多くて寂しい…
「若君千両傘」…《緋ざくら大名》みたいな明るい時代劇なんですか?傳次郎さんの怪演も見たいっ!
「不知火小僧評判記 鳴海飛脚」・・・義賊を演じてますっ♪
「修羅八荒」・…右太衛門御大主演。橋蔵さんも前髪姿りりしす。

<昭和35年>
「大江戸の侠児」・…ええええっ!なんでこれが未ソフト化なわけぇ?加藤泰監督だし、むっちゃ熱演そうですのにっ!見せてえぇぇぇぇ(笑)

<昭和37年>
「血煙り笠」★…愛しの大友さん(笑)との共演作品。若き里見浩太朗さんもかわゆす。
「血文字屋敷」…大友さん主演作品。橋蔵さんは大岡越前役

<昭和38年>
「この首一万石」・…なんでこれが未ソフト化…その2。橋蔵さんスッピン系ですが、《幕末残酷物語》並か以上のなりふり構わぬっぷりを是非拝見したいです。

<昭和39年>
「大喧嘩」…丹波さんとか西村晃さんとかもいらっさって渋そう…♪

<昭和40年>
「バラケツ勝負」…橋蔵さん唯一のマゲ無し作品ですが・…これだけは見たいようなそうでないような・…(笑)その後の東映任侠路線みたいなのは橋蔵さんの柄ではないしね。
「大勝負」・…浪人や流れ者が実は身分が…♪な展開の千恵蔵御大との共演作。
「任侠木曽鴉」★…橋蔵さん最後の股旅もの。大友さんと共演。
「天保遊侠伝代官所破り」・…橋蔵さん映画版平次前では最後の月代姿。親分を演じてるそうで♪

<昭和41年>
「旗本やくざ」・…分かり易いタイトルですよね(笑)。この年からテレビの「銭形平次」に移行。


-----------------------------------------------------

まだ21本(★除くと17本)もあるのかぁ・・・・。
あとはスカパーで放送してくれるのを願うのと、一本でも多くソフト化してくれるとよいですね。





テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
 今日の「銭形平次」@平次軍団仕掛ける!
2008年11月05日 (水) | 編集 |
今日の展開は久しぶりの変装潜入捜査&仕掛けものでしたね
(・ω・)/

月代の頭のときはあまり感じなかったけど、この頃の橋蔵さんは大分お歳も見えるようになってきましたね
(それでも機敏な動きといい、かなり若いですっ)

変装の時は、平次以外の橋蔵さんを見られるんでワクテカです(笑)

しかし、捜査とはいえ、下手人を捕らえるために仲間に毒仕掛けられてるぞとお椀に毒入れて、垂らしたり、橋破壊の大仕掛けといい、かなり荒っぽいですなぁ(笑)
下手人が番屋に入れられたと気づいた時の万七親分のキセル持ってニヤニヤ顔に大笑い

余興タイムは、こちらも無茶してます(笑)、
うさぎ姿の八に平次が輪投げ(爆)
最後にゃ輪に引っ掛けてぐいぐい引いてるし……子供みたい(わはは)
 何気に「ちゃんばらグラフィティー斬る!」をば。
2008年11月01日 (土) | 編集 |
chanbara

東映時代劇映画の美味しいところをつないでできた「ちゃんばらグラフィティー斬る!」(1981年でしたっけ?)の当時のパンフレットをつらつらと見てました。
この映画、うまくできてますよねぇ!大好きです!スカッ!とするし、笑えるし、時に桜の乱れ打ちでじーんとしたり(笑)、ほんと面白い。
東映さんにはこれ、DVD化して欲しいんですけどねぇ・・・。
時代劇の面白さを伝えるのにも恰好の教材になりそうなのですが(*´▽`*)

登場作品はこちら→日本映画データベース

特に大好きなのは、斬ったり疾走するシーンをテンポ良くどかどか繋げたのも面白いのですが、
(血沸き肉踊るぅ~♪)
金さん(千恵蔵御大)・退屈男(右太衛門御大)・むっつり右門(大友さん)・若さま(橋蔵さん)の名探偵(笑)+一心太助(錦之助さん)による捕物仕立てのやつが最高に楽しい♪
ほんとにうまくできていて、ゲラゲラ笑って楽しすぎた・・・・・腹筋鍛えられすぎ(笑)。

東映黄金期の時代劇の素晴らしさを布教(?)するためにもやっぱりDVD化して欲しいなぁ~。

まだ見てない方は是非是非ビデオは絶版なので、
中古を捜すなりして見ていただきたいでし。

そういや千恵蔵御大と右太衛門御大、錦之介さんと橋蔵さんは挿入のインタビュー映像もありましたよね。
橋蔵さんは銭形平次の撮影現場でしょうか?平次の恰好で(笑)。
この映画で初めて橋蔵さんが「素」でしゃべる姿を見たのですよ。
独特の江戸っ子な話し方、でもやはしどこか上品さが漂う雰囲気ですよねぇ(*´ω`*)

パンフは錦之介さんの「仕掛人梅安」とセットなので、同時上映だったのでしょうか?
栄養ドリンク「エスカップキング」の広告があり、錦之介さんがドリンク持っていらっしゃいます(笑)。


テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
 これからの時代劇DVD発売色々
2008年11月01日 (土) | 編集 |
私的に関心のあるのだけ(笑)

11月14日発売予定




11月28日発売予定



12月5日発売予定


12月10日発売予定




12月20日発売予定